ゲハジは別に犬死でいいじゃない。

JW追憶記

今までの記事一覧へ

全ての記事を表示する

ブログ内検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

春よ来るな 

桜とJW

桜が私の住む街で咲き誇っている。
寒い冬の終わりと春の訪れを告げ、出会いや別れの多いこの時期にたった一時だけ力強く花ひらき、そして淡い花びらを散らせてゆく様は多くの一般の日本人にとって喜ばしい印象を与えると思われる。

だがしかしJW2世にとってはそのような存在ではない。桜とは凶花でしかないのではないだろうか。

何故なら我々JW2世には4月は苦痛に満ちた月だったからだ。4月には入学。進級。就職が待ちかまえてる。環境が変わる度に自分がJWであることを証言しなくてはならない。苛めに怯える日々の始まり。人間関係は勝手に構築されていくのに放課後、土日は一緒に遊べない。うまくごまかして虐めを回避しても良心に苛まれる。「嘘をついてエホバごめんなさい」。
新しい先生にまずは七夕、騎馬戦が出来ないことを言わなきゃいけない。春の大会で土曜日休むことを言わなければいけない。

こんなストレスを感じる春の季節とそれを象徴する桜を愛でるなんて出来ない相談だ。

おかげでいつのまにか春先には必ず胃が痛み、病院の厄介になる。

今もどこかで桜を見て、かつて私と同じように4月に脅えてるJWの子供がいるかもしれない。

しかし、彼らに救いの手だてはない。思春期になり、親の経済的庇護から抜け出せるまでジッと息を潜めるだけだ。
大人になって抜け出せるかどうかも運次第。

僕に出来るのは彼らが自立を勝ち取り自分の人生を取り戻せるように誰にも聞かれない祈りを捧げる事だけなんだろうか。

(・∀・)クサイξ
関連記事
CM: 2
TB: 0

コメント

拍手がついてる~!
感謝です
アリガト!(´▽`)

ゲハジ #qbIq4rIg | URL | 2008/04/17 08:53 * edit *

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# |  | 2008/11/06 19:19 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gehazi.blog41.fc2.com/tb.php/95-028b4453
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。