ゲハジは別に犬死でいいじゃない。

JW追憶記

今までの記事一覧へ

全ての記事を表示する

ブログ内検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

満月 

20080322231737
ゃー記念式でしたね。

皆さん昔ほど着飾りもせず、殆ど通常の集会と変わらない感じでした。
ただ、予算の関係なのか例年演台に飾られていた花が今年はありませんでした。

また、複数の会衆で時間差で行うために終了後すぐに帰らなければならないようでゆったり交わることも難しいようでした。

かつては記念式が終わると使用した花を配り、パンをその場でジャムをつけて食べたり、記念写真を撮ったりしたものです。

年に一度のしかも教団唯一の公式行事なのに簡素に過ぎると求心力を失うんではないかと余計な心配をしてしまいます。

話もいつもと変わらないものでしたが、ツッコミたくなるような所もございますた。

「イエスの贖いを例えて、誘拐事件で身の代金を数千万要求されて百万で解放をお願いする人がいるでしょうか?それは公正とはいえませんねー。」みたいな感じでした。

身の代金に公正も糞便もないと思います。
しかもそれじゃエホバが身の代金を要求する犯罪者ですよ。ブラザー。
どっちかって言うと釈放の為にはらう保釈金の方が近いような気がしました。

たいしてちがわないか。バカだな俺。

そして最後に特別な発表があります!って言われて凄い期待したら、いつも言ってる「無償の聖書研究しませんか」って事を手紙形式で読んだだけでガックシorz

それと、今、思うと記念式ってか主の晩餐ってほかの羊が参加するように設定されてないような気がするので、油注がれた人たちがどこか秘密の場所で行う儀式にしたらちょっとカッコいい感じになってJWに惹かれる人も増えるんじゃないかなぁとか思います。

今日もまとまらず
関連記事
CM: 0
TB: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gehazi.blog41.fc2.com/tb.php/87-ac3f67fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。