ゲハジは別に犬死でいいじゃない。

JW追憶記

今までの記事一覧へ

全ての記事を表示する

ブログ内検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

温かい春 

自分は、子供の命が掛かってったら人を殺す事もできるのだろうか。
ちょっと想像してみたら出来るような気がしたのだが、実際に殺す場面を
想像したら実際には躊躇してしまうかもしれないと思った。
これは正しいとか悪いとかではなく。出来るか出来ないかの問題だ。
そんなくだらない事を考えながら家に帰った。


野外集会と言うものがございました。
現在も行われているのでしょうか。

抑圧されたJWライフでしたが、野外集会はやはり楽しみにしていたと思います。
場所は川原とか大きめの公園とかでしたね。
殆どが区域外で行われたので、公園での祈りや賛美の歌もさほど抵抗を感じませんでした。
そして、所属していたのが大きな会衆だったので、集会では話すチャンスが無い女の子と話す
機会があるんじゃないかと期待に胸躍らせていったものです。
まぁ結局女の子とは話せないまま過ごしたのは言うまでもありません。
最後には気になってる女の子が仲の良い男の子たちと夕食に向かうのを
小指を噛んで眺めてる。ていうのがお決まりでした。

今でも、野外集会の集合写真を眺めると切なくなります。

JWに関わって大変な思いをした人が殆どなのに、そこにいる人達の顔は
それなりに楽しそうだからです。






関連記事
CM: 0
TB: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gehazi.blog41.fc2.com/tb.php/82-f32ffabf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。