ゲハジは別に犬死でいいじゃない。

JW追憶記

今までの記事一覧へ

全ての記事を表示する

ブログ内検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

JWRTK当日編 

-そのどれもが素晴らしくて
-僕は愛を思い知るんだ

mr.children 「しるし」より抜粋
--




濡れた。
しとどに濡れた。
私は二度、戦慄きながら果てた。




東京メトロの階段を登り切るとそこは浅草でした。11月最後の柔らかな陽光が降り注いでいます。午前中、灰褐色にしか映らない世界で仕事をしていたゲハジの網膜に色彩が蘇ります。歩道に人力車。行きかう人々。空には小金色の糞便のような何かが浮かんでいました。

ゲハジはふと、歩道に面した店舗のガラスに映る自分の姿を目にします。
薄くなった髪を前に寄せ集めて額を隠し、人格がうかがい知れるような醜く濁った目の男。その顔に不似合いな下ろしたての服がその男をこの上なく滑稽にしている。全てがあまりに浅薄でした。こんな自分が皆に受け入れてもらえるのだろうか。

不安を抱えつつゲハジは当てもなく浅草界隈を彷徨いました。家族にお土産を買おうと思っていましたが、未だ人と接することに臆病である為、店員との折衝に恐れおののき、結局どの店にも入れませんでした。しかし、これが後で吉となります。行くあてをなくしたゲハジは、仕様なく、慣れ親しんだどこにでもある外食チェーン店でうどんを食べました。

そうこうするうちに集合の時間が迫り、浅草は雷門に向います。

集合場所に指定されていた場所(1)に着いて、それらしき人を探すとすぐに懐かしい知己の顔を発見できました。ゲハジの目にまず入ったのはきょんさんのお顔でした。もはや自分の顔自体が下品な事は相当程度自覚していますから、決して全身を嘗め回すように見たりはしませんでした。同時に今回のオフのガイド役もしてくれるとら隊長の頼もしい背中を確認します。引きつったような笑顔で近づくゲハジに、感じていた不安を消してくれるかのように、にこやかに迎えてくれるお二人。その二人の間に一人、小動物のような可愛らしさをたたえて微笑む女性がいる事に気づきます。
あれ、この方は何方だろう。
数瞬、ゲハジの薄ら寒い脳が記憶を手繰った後、思い出します。うはカラキナさんだっ。
2年前、どせいさんのオフでお目にかかった時にこの世のモノとは思えない妖精オーラに包まれていたカラキナさんが
人間の女性になっていました。愛するパートナーの存在が女へと堕落させたのでしょうか。もとい色香を増させたのでしょうか。
すぐに思い出せず申し訳なくて言葉につまるゲハジ。いきなりこの体たらく。

少しして、初対面のTAMAGOさんとBLACKさんときゅっきゅさんが到着され、一陣がでそろい、とら隊長率いる浅草観光部隊が出発しました。道すがらBLACKさんときゅっきゅさんと会話が少し出来ました。お二人とも緊張しきりのゲハジに優しく対応してくださり、徐々に緊張を解す事が出来ました。

一行は大いなるバビロンを見学します。浅草寺の境内(2)では「ここが至聖所ですw」と聖書ジョークが飛び出し、大会の劇の一幕の詳細な話などもでて、とら隊長やきょんさんがJW時代にしっかり個人研究をしてきたであろう一面を開陳してくれました。カラキナさんはばらけ気味になる列の前後を行ったり来たりして私を含む全員に話しかけてくださり、細やかな気配りを示しておられました。

一行は下町ならではの味わいのある煮込み通りという通りを抜け、とら隊長オススメのおいもやさんでスウィートポテトを食べます。うほっ。滑らかっ。芋の甘味を極限まで精錬したかのようなお味、バターの香りもしっかりとしつつ上品。こんなスウィートポテトは初めてです。テレビでも紹介される有名なお店のようでした。ゲハジは家族におみやも購入致しました。一人でお土産を買えずにいたゲハジを見透かしていたかのようなとら隊長の選定。脱帽でした。

3時間の奉仕でならされた我々の足には丁度良く疲れるでもない丁度心地よい距離を(おそらく隊長はその辺りも考慮済みなのでしょう)歩き、目的のカラオケ店(4)に到着します。

ルートは多分こんな感じ。



powered by 地図Z


カラオケ店に足を踏み入れるとそこは昭和でした。壁のそこかしこに田原俊彦やら郷ひろみやらの70から80年代のポスターが貼られています。これらのポスターが作られた頃、雨の日も風の日も、母に手を引かれて家から家に出かけ、夜にはゲハジの脳味噌にお花畑が耕されていたのかと少しセンチメンタルジャーニーしました。

通された部屋は20人はゆうに収容可能な大人数向きの部屋です。コの字形に座ると隣の方と80センチは間隔が開いています。一見、人数に対して部屋が大きすぎるように見えますが、実際はそんな事はありませんでした。人間関係のリハビリ中のゲハジは自分の触れるほど隣に人が、それも女性がいたりするなら俄かに勃起もとい緊張してしまうのですから、広めの部屋で適度に距離が保たれたこの部屋をチョイスして下さったとら隊長に感謝にするばかりです。加えて言えば、問題となるセクハラ行為もこの距離が抑止力と成り得るでしょう。しかしゲハジの場合その触手のように自由に動く視線が抑止力を無効化せしめる可能性があるので、主に正面に座っておられるとら隊長に視線を合わせることにしました。ですから隊長に変な気が有ったわけではありません。

そう、ゲハジは何も考えず一番に部屋に入りそのまま奥に座ってしまったのです。後日その事を妻に伝えますと「ゲハジのようなぺーぺーが先に着くとは何たる非常識」と叱責を受けました。30をとうに過ぎたというのにこの無知ぶりは如何ほどでしょう。


飲み物を頼みつつ歓談をします。ここでもとら隊長の気遣いが光ります。自らのJW感を語りつつ決して独り口上になることなく一人一人に話を振っておられます。聴衆との接触です。この差は一体なんだろう。ゲハジは今日も努力です。もはや本会場での割り当ては望むべくもありません。永年第二会場男。

そんな中、一つの事件が起きます。否、正確にはゲハジに於いて事件が起きたのです。確かとら隊長が厠に行かれた時だったでしょうか。独りの男性が入ってこられました。
目を疑いました。恐らくゲハジは「ああ野郎ね」とでも言いたげに、失望してその男性から目を離そうとした刹那、その網膜に映った映像に驚愕し二度見をした筈です。

其処には彫刻のように美しいと凡庸極まりない表現しか出来ない自分を呪いたくなる程の美丈夫が居たのです。言いたかないですが、ゲハジは無類の美丈夫好きです。その審美眼には其処等の女性に引けはとらない自負があります。

そのゲハジが唖然とする程の美男子です。敢えてその詳細は記述しない事にしますが、一つ言わせて頂ければ、榎木津礼二郎役はこのアールグレイさんが演じるべきだったのです。阿部寛は役不足だったと謂わざるを得ない。ゲハジの人生に於いて三本の指が入る美しい男がそこにいました。バテシバを見た時のダビデはこの時のゲハジと同じ気持ちだったのでしょう。

崇高な美との突然な邂逅のあまり、高揚感に朦朧としながら気づけば、ゲハジの精神体の下半身はしとどに濡れていました。
そして果てた後に体を震わせるわたしを弄ぶようにアールグレイさんが声を発します。

嗚呼。

姿と声の乖離程、女を冷めさせる事はありません。しかしアールグレイさんは凡百の男とは違うステージにいるのでしょう。天はイチモツもとい二物を与え賜うのです。低く響く声がわたしの女心の肉襞を愛撫しました。
どうやら、もう一度小さく果ててしまったようです。

アンドロメダ銀河あたりまで意識が彷徨し帰ってくると、カラキナさんに誘われチョコさんが到着されました。この時点で男5対女子4。何故か奇妙な焦燥感がゲハジに走ります。一人あぶれる。いや勿論そういうつもりは全く無かったのですが、実は僕の存在に誰も気付いていないのではないかという自意識過剰な無意識下の危惧があったのかもしれません。これは現役時代の交わりのトラウマのせいです。ここに集まった方には何の責もありません。

するとここで嬉しいサプライズが。
なんと一日前に大阪難波オフを開催されていたあのjoelさんが緊急参戦してくださったのです。ゲハジがアメーバで大変お世話になっている方です。しかし近畿方面でご活躍なさっておられるようなので、こんなに早くお会いできるとは思っておりませんでした。睫が濃く知性が滲み出ておられる瞳を縁取っておられます。さらに渋い口髭が男の色香を演出してもおられました。剃り忘れただけにしか見えないゲハジの無精髭とは大きな違いです。

一通り自己紹介が進んだ頃だったでしょうか、またもや畳み掛けるように僥倖が舞い降りてきました。こんな事は思いを寄せていた女の子と会衆分会の最後の集会で隣に座った時以来です。あの時は急に下痢になってトイレに駆け込んだのでした。どうでもよい話です。いや、そうです、なんとあの、かの、その、the, el, die, le,元JWブログ界の重鎮、エロ取締役、またの名をエロエロ会衆主宰監督であらせられるところの師匠、まさに師走に激務中のsat御大から入電が。あろう事かゲハジに電話口に出るよう求められているとの事です。場に慣れはじめて生来のだらし無さが露呈し始めていたゲハジの背筋が伸びました。敬虔な恐れを抱きながら、差し出されたカラキナさんのセルラーに脂ぎった耳を当てます。申し訳ありません。


正直に言えば、耳元で一言囁くだけで、いたいけな婦人が悉くくずおれるという師匠の伝説に私は若干の誇張があるのではないかと疑いの気持ちを幾許か持っていました。

言っておきますが、私は男の声というものに関しても一家言ございます。低いだけで無く、豊かな倍音成分を含んだ周波数特性、呼吸音の含有率、アーティキュレーション等が複雑に絡み合って魅力的な男性の声が成立するわけですが、一流のソムリエにも匹敵するゲハジの耳を満足させる程の声をお持ちなのか、不遜を承知ではありますが、疑いを持っていた訳です。

嗚呼。

その声は耳を通して瞬時に秘めたる場所に到達しました。熱い何かがこぼれ落ちるのを微かに感じ、ゲハジは、今宵、再び果てたのでした。


その声は何と表現すれば良いでしょうか。そう、人は大概文章を読んでその音声を想像するものです。例えば、このゲハジのブログを読んで多くの方々は、くちゃくちゃ粘性の分泌物を口角に含ませ下卑た音を立てながら話す、インスマウス面の男を想像なさっているに違いありません。それは正解です。

ゲハジも師匠の文章を読み、また数々の伝説を聞き及ぶにあたって、そのお姿と声を想像していたのですが、その予想はいとも容易く打ち破られてしまいました。エロエロ主宰ということで当初、”エロ男爵”沢村一樹かあるいは”ゴールドフィンガー”加藤鷲のような人物像を思い描いていました。しかし、うずまき管を愛撫する淫靡な空気の振動がその像をモーフィングのように変えていきます。福山雅治。友達でも恋人でも、いやあの声すら師匠の声の前では下品に過ぎると感じます。といいますかおおよそ50の大台を迎えられたとは到底思えない若さを感じさせる、張りのある笑い声なのです。あの「いひひぃひいひひいw」という表記からは地球とイスカンダル程の距離がありました。さながら舞台でしっかり発声を鍛えてきた歌も踊りも一流の実力派俳優のような声なのです。

唐沢寿明!

そうです、あの溢れる表現力とユーモアと、包容力と知性も併せ持つイメージは名優唐沢寿明がぴったりのような気がします。いやもうとにかく言葉を尽くしても及ばない感動と興奮を師匠との会話で体験したのです。もし、わたしに子宮があったなら恐らく声だけで耳から入った何かがやがて着床していたかもしれないのと言えばそのエロさ、いや感動が伝わるでしょうか。処女の方は決して電話してはなりません。いや電話がかかってきても電話口を少し耳から話してください。あるいは電話をゴムで包んで下さい。何を言ってるのかわからなくなってきました。すいません。

この後とら隊長の提案をうけて、カラオケ開始の火蓋が切って落とされます。先陣を切ってドンズべりをかましたのは誰あろうゲハジです。でもそれでいいのです。すべり芸こそゲハジの真骨頂。
この後のカラオケに関しては、個人の特定を避けるため、詳述は避けることにいたします。
ただ、歌の神やら悪魔やらが多数降臨してここはどこの降霊祭ですかという状態になったのは確かです。とりあえず普通に10万3?歳の世を忍ぶ借りの姿の閣下、元僕!と元長老!の悪魔が降臨したのを始め、レニクラ、アクセルローズが舞い降り、ピアノマンが滋味溢れる声で浪々唄い、(はっ!ハンドルネームはここからなのかっ。今気づいた)カストラートもとい、コロラトゥーラ、いやソプラノ・ドラマティコのプリマが現れたり、もはやエコーオフで聞きたい豊かな響きを持つプロフェッショナルヴォイスの人、昭和の懐かしい香り漂う歌姫、鉋みたいに命を削って歌う魂の歌、会場を笑いに包む極上のエンターテイナー等々、短い時間に驚嘆と感動がつまった、豪華絢爛、百花繚乱のカラオケタイムとなったのでした。

圧巻、怒涛のカラオケタイムが飛ぶように過ぎ去り別れの時が近づきました。ゲハジは主に経済的な事情で1次会のみの参加だったのです。まさに場が温まって来たその時に暇を告げなければならないのは非常に寂しい事でした。しかし去らねばなりません。皆に感謝を述べて握手を求めました。ゲハジの汗ばんだ手を嫌なそぶりも見せず皆が握り返してくれた感動を抱きしめながら一人家路に着くことにします。

でも、道がわかりません。

そんなゲハジの状態を素早く察知してとら隊長が最寄駅までのルートを親切に教えて下さいました。最後までとら隊長の気配りは最高でした。どうやら暫く歩かなければならないようです。

後ろ髪を引かれながら皆と別れてふと気づきます。

膀胱が破裂寸前なのです。

そうです。このような酒席に於いてゲハジは何故か排尿をしないで過ごす事が多いのです。幼い頃から奉仕中、或いは集会(ゲハジの親は祈りの時はもちろん歌の時もトイレに立つことを由としませんでした。)、大会に於いて長時間尿意を制御する訓練をしてきた為、4-5時間の飲み食いをしたとしても平気な事が多いのですが、皆と別れて緊張が解れたのでしょう。恐ろしい程の尿意が急激に襲ってきたのです。

駅はまだか。

このような時、すぐ近くにコンビニがあるパターンはゲハジに訪れません。仮令コンビニが見つかっても、店員にトイレを借りる旨を、モジモジしながら説明している時に尿道エクスプロージョンする可能性もあります。これがゲハジ宅の近所であれば路上行為に及ぶ事も可能です。しかしここは大東京、コンクリートジャングルです。逮捕されてJWRTKに汚名を着せるような事態は避けなければなりません。だから駅まで耐えるしかないのです。

もはやすれ違う人が奇異の目を向けようが構いません。性器の部分を押さえながら歩きます。果たして東京メトロのあのマークが救いの印のように目に入って来ました。間に合うのか。ぅあっ。外気でナウマン象の幼体の鼻のように皺だらけに縮こまった、一物と呼ぶにはささやかな其れをファスナーを下ろすのと同時に引っ張り出すやいなや、7,800mlはあろうかという大量の尿が深いため息と共に排出されました。どれだけの時間がかかったでしょうか。今日の楽しかった半日の記憶をたっぷりと回想し、今日、出会った人に対する感謝を思い浮かべながらゲハジは自分が生きている事を噛みしめたのでした。


--

-狂おしく鮮明に
-僕の記憶を埋め尽くす。

mr.children 「しるし」より抜粋
--

私には夢がある。

私たちが自由の鐘を鳴らす時、

自由の鐘を鳴らすその時、全ての神の子、白人も黒人も、JWも元JWも、新教徒もカソリック教徒も、ブディストもムスリムも、皆互いに手を取ってカラオケを歌うことができる日が近づくだろう。

JWRTKカラオケ大会編に続く?
関連記事
CM: 6
TB: 0

コメント

ああっっ

せーっかくすぐにメッセージ頂いていたのに返事もせず放置していたのはあたしですごめんねぇ~m(_ _)m

いやいや、相変わらずの自虐文章なんだからっ。もうこれはリアルで会った時のみんなの反応を楽しむためのネタだと確信してますけどもね。
カラオケ!歌う曲を強制しちゃってすみません。
ホントは筋少とかマキシマム~とかをシャウトしたかったんだろうになぁ…って後から気がつきました。

でもキモチえがった♪


で。みなさま!
ゲハジさんはね。ホントはね………なんですよぅだまされちゃあだめですよぅ

きょん #- | URL | 2009/12/25 09:10 * edit *

恐縮ですww
こんなに宣伝していただいて、広告料はいかほどお支払いすれば??
1本でしょうか??(笑)

しかしいろんな目撃談から
ゲハちゃんのイケメンぶりは、よ~く存じております。
今度実際に交わりましょうね♪
おいらに対する妄想を、絶望的な段階まで落としてさしあげますよwwwひいいひひh

主宰 #- | URL | 2009/12/27 10:39 * edit *

いやいや、詳細なオフレポをありがとうございます!☆
この長さ、精神力というか途中から脳内麻薬でハイになりながら綴られたんじゃないかしら(汗)

で、妖精って……(汗)

おかしいな、2年前9月…、109で買った背中のだいぶ空いた青い服に白いパンツにミュールでオフ会行ったよ…、それはもう憧れのサイト主にお目通りかなう状況、でも熟年の方たちもいらっしゃるし集会にも着ていけそうなのがいいのか…と悩んだから覚えてる、まあぽっちゃりさんがギャルテイストの服でお背中を(微笑)ってかんじだったはずだけど、メイクもそうそう変わってないのに……、

本気ゴスロリに身を包んでいらしてたメテオインパクトの女子大生のお嬢さんとごっちゃになってない?(汗

たぶん当時から私普通すぎて忘れられてそうだねww

レポ、あはははは、面白いっ。笑った。なんで好きな男を書くのが上手くてらっしゃってww
30日もよろしう。妻さまにもよろしう!☆

カラキナ #NqgXfLUo | URL | 2009/12/27 11:45 * edit *

きょんさま!

返信おそくなってごめんなさい!
コメントありがとうございます!
ほんとこんなに早くきょんさんの歌を聴けると思ってなかったのでとても嬉しかったです!なんだろうあの響き。どの歌を歌ってもオリジナルになる心に届く優しい響きがきょんさまの声にはあるのが凄いと思います。(偉そうにすいません)
どんなに歌が上手でも、この響きが琴線に触れる人と触れない人がいるんですよね。例えばMISIAとかはこないタイプです。あ僕にとってです。

いやいや、ホルモンとか筋少を歌うスキルなどございませんです(汗)大阪方面にはホルモンを歌う猛者がおられるようですね!きょんさんの歌もそうですが、動画で共有できるならしたいものであります。全国にきょんさんファンが出来る事間違いない。

ゲハジ #qbIq4rIg | URL | 2009/12/29 00:10 * edit *

エロ都市の監督へ

コメントありがとうございます!

もうですね。誇張など全くなく、一言一句感じたままに書いた次第です。なので福山雅治の歌詞とか間違ってますが気になさらないで下さい。

でもこれ書いてから、思ったのはあの声は韓国のスター系の声のようでもあったような気がしました。あちらの方って確実に日本人よりも深いいい声出すんですよね。チョン・ウソンとかイビョンホンとかそういうお姿も想像しております!

周りに美女を侍らしてる席でのボーイ係でもいいのでよろしくお願い致します!

ゲハジ #qbIq4rIg | URL | 2009/12/29 00:18 * edit *

ヲイヲイ、カラキナさん!

コメントありがとうございます!
忙しいのに無駄に長い文章を読ませてすいません。

てかてか!
間違えてないですから!
そのお名前は宮廷ぽいのに洋服はゴチックな方はルリヲの席からちょっと離れられていたじゃないですか。ちょうど妻の前あたりに座ってくれてにこやかに妖精の鱗粉が舞うような笑顔を向けてくれた映像を今もありありと浮かべられますから!

カラキナさんぐらい文才があったら有名HNを使ったBLもの一本書きたいんですけどね。短編ならいけるか。
いかなくていい!

ゲハジ #qbIq4rIg | URL | 2009/12/29 00:33 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gehazi.blog41.fc2.com/tb.php/361-f30dc689
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。