ゲハジは別に犬死でいいじゃない。

JW追憶記

今までの記事一覧へ

全ての記事を表示する

ブログ内検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

野獣死すべし 

カラキナさんの記事を読んだ感想を書こうと思うのです。コメントしようかと思いましたが、ちょっと長くなりそうですし、何よりゲハジの物言いは下品が過ぎるに違いないので、彼(か)のブログを汚す事にもなると思い記事にしました。

--
ゲハジの脳裏には一枚の油彩画が浮かんでいた。手を突き上げ自由へと民衆を導く、その硬く強い意志を示すように隆起し屹立した、両の乳房が露な美しい女の絵だ。ドラクロワの「民衆を導く自由(の女神)」である。時代は少なからず女性特有の勇気と力で導かれてきた。

殊更に女性の勇気を褒め称えるのは逆に性差別とする向きもあろう。だが、ゲハジはあの記事を書き上げたカラキナさんの勇気に感服し感動した事を隠す事が出来ない。

とは言え、ゲハジはあの記事で示唆された事態を具体的には理解できていないと思われる。何故ならゲハジは男女の機微に関して、全き、いや完成されたともいえる無知蒙昧さを持っているからだ。
だから、それに纏わるそれをここで具体的に想像してみるのは愚かな事なのだろう。

だが、この記事を見ると、傷ついた人、それも女性がいたであろう事が薄ら寒いゲハジの頭でも理解できる。なんと悲しい事なのだろうと思う。特に娘を持つ身としては女性に重きを置いた見方にならざるを得ない。

カラキナ女史の記事の秀逸な所はゲハジごときが指摘するまでもなく、女性自身による危機管理も促している所である。恐らく暴力を使ってまで事に至る輩は存在しないのだろう。JWで傷ついた心を癒すように(本気でそう思ってる可能性もあるが)近づいてきてパックマンするのだろう。恐らく法律では裁けない方法である。

ここまで恰もゲハジが劣情など催さない清廉な人間であるかのように書いてきたが、本当にそうなのだろうか。もしゲハジが組織の欺瞞に気づき、神などいない、その道徳律にも何の根拠もありはしないと考え、尚且つ一般女性には相手にもされず、目の前に心が弱った女性がいたら、その醜い劣情をぶつけなかったと言える根拠は全くもって無い。いや、劣情自体が問題なのではなく、それを恐らくは痛んだ心に漬け込んでピーをピーするのが潔くないということだ。そして、誰も指摘しなかったのをいい事にその行為に及び、しかもその後、責任など取ることなく連絡を絶ったり、同じ行為を繰り返したりする可能性が高い事も想像に難くない。

だから、自らの中からなのか、男がこう言っているのが聞こえてくるような気がする。
何がいけないというのだ。エホバの証人の道徳律など糞くらえだ。男女が会えばそういう事があるのは自然なことだろう。合意の下に行われるパックンチョに何の問題があるのだ。傷ついた?それがどうしたというのだ。それすら、エホバの証人の洗脳から抜け出す役に立つんじゃないのか。寧ろ感謝して欲しいものだ。

確かに、その言い分を否定する論理は無い。ここは自己責任の世界、自由の世界なのだから。

だが、不安を覚える。それでいいのだろうか。

そんな拠り所の無いゲハジの気持ちに対してカラキナ女史の記事と、そこに集まったコメントが、一つの答えを出してくれたように感じる。少なくともJWRTKに於いて、そのような行為は求められていない。No fxxkin' thank you.だということなのだ。

偉そうに書いているが、こうした事を実際に先陣を切って発言することがどれだけ大変な事であるか想像するにつけ、カラキナ女史の今回の記事に本当に平伏したい気持ちになるのである。後からそう思うというのは如何にも簡単な事なのである。ドラクロワの絵で言えば、ゲハジは陰毛をさらしその自由を目指す女神の下に縊死している男のようでしかない。踏み越えて行くがいい。

--

いやまあでも、ちゃんと自立した大人同士のそういうのは楽しいんでしょうね。僕はよくわからないですけど。だからちゃんとそういう場所ですよっていうルールがあるなかでやる事は全然かまわないと思います。ハッスルタイムとかあったら楽しそう。

因みに関係ないかもだけど、僕は娘に、知らない男がいる場所に酒飲みに行くならレイプされる事も想定していきなさいと教えるつもりです。今年の聖書劇のレビューとかでも、普通の男はそんな事しないなんて意見がありましたが、それって交通事故に逢う可能性が少ないから保険に入らないようなもんなんじゃないかなとか思いました。ゲハジの住んでる民度の低い地域だけかもしれないですけど、普通に飲みから雑魚寝してたら食われちゃったとか、「ゲハジさん。酔わせて林間なんて日常茶飯事でしたよーww」なんて聞きますし。

あ、なんか感情的になってるな俺。カコワルイ。
関連記事
CM: 2
TB: 0

コメント

ぶはっ!
ゲハジさんらしさを50%抑えこんでまふね(笑)

女史の記事読んで、こんな事あるんだなぁ…って思ったけど、おそらく元であっても聖書の原則を学んだ人達なんだから大丈夫って言う誤ったフィルターがかかってたんだろうな。

あり得る事なんだよね。
ただそういう事が起きたとしても、相手を大切にする気持ちを忘れなければそんなトラブルに発展する事もないだろうし…

やっぱ品のある生き方しないとね。

おいらも娘達にはゲハジちゃんに近い事(言い回しは違うけど)は伝えましたよ。

油断するんじゃねえぞ!って

おいらも気を付けねばwwひひひ

主宰 #- | URL | 2009/11/22 07:44 * edit *

牧山羊訪問ありがとうございます(涙)

年末でお忙しいところ、こんな不活発な者の為に、本当に貴重な時間を使って下さり感謝です。グスン。

兄弟のその優しいところずっとすきだったんです。
こんな私で良かったら抱いて下さいませんか?

ああ、待って下さい。女の私に恥をかかせるのですか!

とか牧羊でそういう状況になったら、据え膳食わぬは男の恥とするべきなのか、それとも心が弱っている女性を手込めにするのは、矜持にもとるとして退けるべきなのか悩む所です。って悩むな!

いや本当にご訪問嬉しいです!
(つд`)

大人というか、二人がそれぞれの意志に従ってお付き合いするとかなら全然OKなんですけどね。

男はやっぱ品や格好つけてるべきですよね。

ああ、お師匠も娘さんに言われたんですね!なんか励みになります!
まぁゲハジの娘が師匠の娘さんのような綺麗どころに育つかは甚だ不安ではある訳ですが。

なんか大して可愛くないのに「やだゲハジさんが私の事やらしい目で見てる」みたいな女性に育っても困るなー。(最低)

ゲハジ #qbIq4rIg | URL | 2009/11/22 08:33 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gehazi.blog41.fc2.com/tb.php/353-4e5a0043
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。