ゲハジは別に犬死でいいじゃない。

JW追憶記

今までの記事一覧へ

全ての記事を表示する

ブログ内検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

時にはリア充のように by黒沢ゲハ男 

素敵と叫んでおくれ


…今日は子供の授業参観に行ってきましてね。

こんな父親が来ても喜んでくれるのはあと何年でしょうか。
でも今日は「パパ来てくれるの!?やったー!!」と言ってくれました。

僕ぁ、君の笑顔を忘れないぞ。
死ぬまで忘れないぞ。いいだろう?

近所の人達も可愛い娘さんですねと言ってくれます。
ですが、本当は家内も私もわかっているのです。

どんなに可愛くてもJW3世はJWなのだと。
不幸になる可能性の高いカルトの子だって事は!

--

すいません。これ色んな歌詞のパロディを切り貼りしただけです。

うちの子が運動会の応援歌を元気いっぱい歌っておりました。
それを見て、自分のように学校の行事が来る度おなかを痛くするような学校生活を送っていない事に安心しました。けれども、学友とその親の一部にはうちがexJWである事が知られています。この困難にこれからどうやって付き合っていくか、これはJW2世以降の子供達が抱える問題のユージュアルケースであり、脱JW2世の主な関心事の一つとなるのかもしれません。これから出産を控えておられる方もおられますし、ゲハジの体験から何がしかの有益な報告を行うことが出来ればよいのですが。


どのようにわが子からJWの影響を消し去っていくのか。これが中でも大きな論題となるところだと思います。
ゲハジ自身はキリスト教文化の良い部分も否定しきれないので、如何に良いところを残しつつどのように教育していくかというのも思案のしどころであります。

少し具体的に現況を書きますと

現在、子供にはJW的禁忌は一切教えていません。ですが、集会や大会(年に数度)出席せざるを得ない状況があり、その中で祈りや神権用語、輸血拒否などのJW教理に晒される事があるので、JWからの影響は皆無とは言えない状況です。とはいえ私自身は聖書の基礎知識(これにはJWの教えの正当性、非科学的教育の是非云々で議論があるかと思いますが)を得るのは教育として悪く無いことだと思っております。欧米人のようにどこかで神を信じ、厳格でなくていいので、都合の良い倫理規範のよりどころにしてもらいたいとすら思ってます。

中々JWの教えもちょっと取りりれちゃおうという2世の方は少ないと思いますが、どなたか良いアドバイスございましたらよろしくお願い致します。(お叱りのご意見も謹んでお受けします)
関連記事
CM: 15
TB: 0

コメント

難しいですね

こんにちは。大会等に行かれているのですね。

あの雰囲気にのまれないように気をつけないと・・・ですね。

時々、「大会ではああ言ってたけどおかしいよねそこは」みたいに良くないことを日常会話で否定してみたりとか・・・(私には20歳年が離れた妹がいるので、日常的にjwのおかしなところを~て変だよね、~ておかしいよね、と指摘しています→効果バツグン。妹はjwがおかしいと気づきはじめています)

かりんとう #0EjQUAK2 | URL | 2009/09/12 00:20 * edit *

個人的な意見ですが・・・
西洋では世俗的なキリスト教andキリスト教原理主義にしろ、市民社会の土台としてキリスト教があるので教義を守る自己を認めてくれる他者が多数います。日本ではその土台がなく、少数派を排除する空気が蔓延しているので、アイデンティティを構築するほどのコミットは子供にとってベターではないのではないかと思います(少数派であることは自己否定に繋がってしまう)。
聖書を教えるのであればネタとして、走れメロスや論語などの人生のケーススダディーやフィクション物語として、色々なものとシャッフルで教えるのはいいと思いますが、特定の宗教団体に参加させることは子どもの思考を一定方向に誘導する可能性が高いので要注意だと思います。
特に原理主義一派は禁欲主義を強調する場合が多いので、その教義に支配された子どもは、現代社会(大量消費社会)で生きるのが困難になってしまう恐れがあります。
宗教が力を持たなくなった現代は倫理的価値や社会道徳にあわせながら自分の欲望を充たさなければ生きていると実感できないと思っています。
親の立場からすれば、現代社会はとても誘惑が多く、自分の許容範囲から子どもを守りたいという思いもあるでしょうが、倫理は自分の失敗から作りだすのがその人にとって一番いい方法だと思います。
キリスト教が啓蒙主義や基本的人権思想を生み出したこと、ギリシャ文明と結びつくことでルネサンス以降の文化をリードしたことは、思春期以降学べばいいと思います。

yukikkusu #- | URL | 2009/09/12 19:27 * edit *

かりんとうさんへ

コメントありがとうございます!

そうですね。
あすこが唯一の真理、神の組織という認識につながらないようには注意が必要だと思います!

例えば孤独な人(私のような)はあのラブシャワーを受けたりすると一瞬にしてマイコンがキまる危険性がありそうです。

妹さんがおられるのですね(*^_^*)


僕も妹がいればなー。少しまともな人間になれたと思うのですが。

んなこたーない。

間違ってるかもしれませんが、出来ればJWに対して身を焦がすような感情ではなくて平衡の取れた見方をして欲しいなと思います。
でもこれはJWを輸血拒否、兵役拒否等による殺人教団とするならば難しい話である事も理解しております。

ゲハジ #qbIq4rIg | URL | 2009/09/13 12:51 * edit *

質問です

こんにちは!
お子さんの学友とその親達の一部というのは
JWなのですか?
違うのに「私たちはもうJWではないんですよ~」という言動が堂々とできない事情がありますか~?
集会や大会での影響は親が強制しない限り
子供はうわの空なのでは?
しかし、親が「いいよ」と言ってることが
集会や大会では「ダメ!」と言われていることに疑問を持った時にどうするかということですね?「なんでお父さん ここに来ているの?」
みたいな…
欧米人の都合の良い論理規範なら
食事の前のお祈りをお父さんがするで十分なのではないでしょうか?そん時にお父さんが子供に教えたい論理規範を入れればいいのでは
ないかと…。
JWの教えをちょっと…というのは
誰が聞いても「そりゃいいことでしょ」と言える
部分のことかしら?
それはそもそもJW組織が考え出したことではなく太古の昔から言われていた事柄なので…
集会で改めて聞くことで繰り返しにはなるかと思いますが、学校教育や他の人たちとのかかわりの中で体得していくことなので、反対に
集会に行くことで 学んだことが実践できていない大人を見て 二面性に苦しむことになるかもですね。ただ、人間は二面性があるのだ!ということを成長に合わせて教えてあげるのは大切なことなのではないかと思いますデス。

alexus #0WFwsGvg | URL | 2009/09/13 22:18 * edit *

遅参申し訳ございません

yukikkusuさん
時間を割いての閲覧とコメントありがとうございます!
返答が大変遅れて大変申し訳ありませんm(_ _)m

yukikkusuさんのとても高いレベルのコメントに相応しい返答ができるか甚だ不安なのですが(汗)、できうる範囲でお答えさせていただきます。

まず、言葉が足らず、まるで子供をJWに入信させたいと思っているかのような記事になってしまった事をお詫びします。

どちらかと言うと(←この言い方がまた微妙なのですが)子供の教育に於いてキリスト教的倫理基盤を植え付ける事が、日本の無宗教and無道徳な教育よりも"かろうじて"子供を不幸へと導く可能性が低いのではないだろうかと、足りない頭で考えたのであります。

といいますのは
儀式等によらず、漠然と神を信じて何となく善良を愛し、自分に博愛の心が在ることをどこかしら信じ、若いときにはハメを外して、「神様、お母さん、あとお父さんごめんなさい。でも好きな人のだからいいですよね」とか言って変な棒を…あ。すいません。そんな少しの罪悪感を持って人の弱さにも寛大になれる。
そして、神の存在を自分で感じている(と思ってる)ので、真理を標榜する妖しげな宗教にハマるスキも無い。そんな人間に育てるが良いのではないかと思うたのです。

あでもこれ女子限定です。野郎は…無宗教が良いんではないでしょうか。宗教にすがる軟弱野郎は格好悪いですし(超暴論)
いや確固とした信仰と生活を築いておられる方は軟弱どころか尊敬に値するのはいわずもがなであります。と私は思っています。

日本人の精神的土台にキリスト教或いは一神教の素養が無く、尚且つそこに村社会から発生したものなのか排他性が色濃く存在する為、逆に社会的排斥の対象となり不幸になる可能性があるというのは、確かにそのとうりだと思います。

くわえて確かに「おっすオラ、クリスチャン。聖書は神の言葉だぞ、お前らも読んだ方がいいぜ。あ、いや、婚前交渉とかしないのは神様が駄目って言ってるからなんだ。」と言う感じで殊更にクリスチャンの立場をひけらかし?教義による道徳的清廉さを喧伝するようだと日本人社会からは引かれる可能性が高いとも思います。

特にjwのような原理主義的傾向の強い団体に所属するのは確かに不利益を被る面が多いでしょう。

かと言って、マイノリティだからと言う理由だけでキリスト教的素養を培う事を否定するのはもったいないというか、少し違和感を覚えます。

↑こう思うのには理由があります。

それは、
ゲハジがいるその生活環境が特別に劣悪な為なのか、マジョリティに属すであろう、所謂ふつうの価値観を持つ人々とキリスト教のバックボーンを持たれる方を比較するならば、うちの子供と婚姻を結ばせたいのはどうしても後者であると云う、余りにも低レベルな話なのですが。

こう思っている理由もまたありまして、昨年に昼ぶたのゆーじさんを偲ぶオフ会に出席した時の事なんですけど、一人の一般参加の方と出会いました。彼はカトリックのご家庭に育たれた方だったんですけど、その為人にジュンジュワーとなってしまったんですね。ゲハジがゲハ子ならお持ち帰りを自ら志願するほどの魅力的な方でした。あなんか下品な表現ですいません。兎に角、その方の醸し出す清潔な雰囲気に圧倒されました。JWに比す事などできない程澄みきっていたのです。対して私が日頃接する底辺の人間どもの下品さと言ったら!奴らは女性器の事と目先の快楽の事しか考えていないのです!人とは何か、生きるとは何か、善をなす事とは何かなどその生涯を終えるまで一顧だにしないに違いないのです!(無論、私も彼らと同じ穴の狢でありますのはご承知でありましょう)

でありますから、そんな輩にウチの子供は決して渡せないのであります!
ネバー!
アブソルートゥリーノット!であります。

あ、いやすいません興奮してしまいました。とにかくオフ会で出会ったその青年の眉目秀麗さに打ちのめされたと言うことが言いたかったのです。加えて言うと仏門にいるイケメンに会ったことが無いのもこのゲハジの偏見に満ちた見解を支持する所であります。

あ、そして宗教教育の時期についてですが、やはり人間の品性を決めるのは、レディーになるかビッチになるかを決めるのは(これは職業の事ではありません。罪と罰に出てくるソフィヤセミョーノヴナしかりであります)幼児期の教育であると思います。JWに於いても二世に比べて一世の方の性格が類型的でなく千差万別であることからもそれが推察出来るような気がします。

勿論、キリスト教の教えがあっても無くても、ビッチになる可能性はあると思います。ただ日本に跋扈するビッチの比率たるや…やはりこの国の教育、思想はビッチを育成する温床だと思わざるを得ません。すいませんビッチビッチと。ゲハ公よ。お前ただそれ言いたいだけちゃうんかと突っ込まれても致し方ございません。

自分が何を書きたかったのかよく分からなくなってまいりました。ですがとにかく、以前も申し上げたかもしれないのですがyukikkusuさんの他のブログでのコメントを見させていただいて、失礼ながら世界観というか現実の認識のスタンスに非常に親近感を感じておる次第であります。

もちろんyukikkusuさんの思考や知識のレベルがゲハジとは比べものにならない高さにあるのは確乎りと認識しております。
これからのJWブログ界での発言にかなり期待しております。

ピネハスさんとの論戦とか是非見てみたいです。

ただ最近のWebブラウジングが携帯オンリーなので精力的に貼られている動画を拝見できないのが残念であります。

ゲハジ #qbIq4rIg | URL | 2009/09/17 17:07 * edit *

Alexusさんへ

質問してくださっていたのに返信が遅れて申し訳ありません。<(_ _)>

誤解を与えるような表現だったことをお詫びします。

まず、JWである事が知られてしまっているのは一般の方です。そうなんですちょっとした事情があるんです。

さすがAlexusさんスルドス。

大会や集会で話される事との矛盾ですが、まさにご指摘の問題はあると思います。それも含め排斥になった事なども包み隠さず伝えられたらなーなんて思ってます。

だめですかね?

なんでしょう。神様を信じないイークォル倫理の放棄、精神の不安定に繋がってしまうような強迫観念があるのかもしれません。

あ、食事前の祈り。凄く憧れます。映画のワンシーンでよくありますよね。これもまた妄想的に強迫観念的に欧米の家庭こそ幸福なのだと憧憬している(毎日ハグnキスみたいな)のですが、でもそんな映画でも食卓では円満を装いつつその実、妻や子供はフラストレーション溜まりまくり、秘密ありまくりみたいなのもよく描かれるような気もしますね(爆)

あとなんといいますか。9.11のような事態や犯罪に直面した時に「マイガッ」って思えるのって所謂一つの精神的セーフティネットに成りうるのかななんて思ったり。
あれ敬虔なクリスチャンの方は言わないんでしたっけ。

そうそうそれでですね、Alexusさん、JW2ndや3rdの精神病罹患率というか病み具合の日米間の差があるかどうか。ゲハジみたいな5150ネガティヴクリープがやはり本国でも頻出してるのか凄く気になってます。厳密なデータとかではなく、Alexusさんの見た感じで構いませんのでもし出来ましたらお時間ある時にでも教えて頂けると嬉しいです。

へんなお願いですいません。勿論スルーしてくださっても全然構いませんです(*_*;

ゲハジ #qbIq4rIg | URL | 2009/09/17 20:02 * edit *

>>時間を割いての閲覧とコメントありがとうございます!
いや~こちらこそ、アラシ並にコメしてしまい申し訳ありません。

JWの大会に子供さんをつれていってると勝手に解釈してしまい申し訳ありません。勘違いをしてしまいました。

返信を見て、ゲハジさんの娘さんへの愛情が伝わってきて、とてもほっこりした気分になりました☆
本題ですが・・・キリスト教倫理(仏教倫理を含む宗教倫理)を性教育を対象に使うということなら僕は大賛成です。ゴムが大量生産されたことで性の解放化が進んだり、小学生がレディースコミックみて普通にセクスしたり、エンコウしたり、ananなどの雑誌のセクス特集も酷いですし、その現状を考えると・・・。
しかし、多くの部分を宗教倫理に頼りすぎると、ダメなものはダメだというカント的な禁欲主義になってしまうのでそれも危険な感じがします。現在の倫理思想は功利主義(最大多数の最大幸福)が基礎で(何の幸福を最大とするのか、人類?国?という問題や、最大幸福を認めるということで人権を危うくする場合もあるという問題もありますが)、ある程度の欲望を充たすことを善としています。時と場合にうそを認めるという真っ当な思想です。この考えがないと資本主義で生きて行くためのモチベーションがなくなってしまったり(低取得者層になる)大量生産大量消費の経済システムに関わること(女の子ならグルメ・ファッション・コスメ・アイドルなどのモードを享受すること)が難しくなると個人的経験から思います。この2つのバランスが非常に難しいのですが、欲望は認めて色々経験させ論理的に最大幸福とは何かを考えさせ、絶対ダメだろうというものだけ適当に神(仏など)を持ち出すのが個人的にいいと思います・・・(絵本を読んであげるようなコミットメント程度で)。
ヨーロッパでもアメリカの西海岸と東海岸でも完全に世俗化していて世俗化した日本と同じようにゲハジさんがおっしゃるようなビッチ状態です。
そう考えると、結局は悲しませては自分もきついという他者がいることが1番大切のような気がします。(結局チンプな答えになってしまいました・・・。)それと、禁欲と功利のバランス。
カトリックの彼は、親からの愛情と禁欲と功利のバランスがいい教育を受けたのではないかと推測します。
僕は性教育はある程度の年齢になったら、絶対禁欲が理想だけれども、功利主義立場から妊娠の可能性、堕胎の非人道性を教え、その上でコンドームをつけることを教えるという考えです。これは同性が教えることが望ましいと思います。

>>神の存在を自分で感じている(と思ってる)ので、真理を標榜する妖しげな宗教にハマるスキも無い。
ちょっとこの部分が理解できませんでした。神を信じていてもいなくても、真理は存在すると思ったり何かにすがらなければいけない状況に陥ってしまったハマってしまうのではないでしょうか?
そう考えると、愛情プラス禁欲と功利のバランスで心のおき場所を多数見つけることがカルトにはまらないようにする1番の方法だと思います。

>>yukikkusuさんの思考や知識のレベルがゲハジとは比べものにならない高さにある
僕の思考は本からの受け売りが大部分で簡単に言えばパクリですし、ゲハジさんのような経験に裏打ちされた知識がないので、全くの勘違いだと思われます。

これからもちょいちょい遊びにきますのでよろしくおねがいします☆

yukikkusu #- | URL | 2009/09/17 22:25 * edit *

前後してすいません

yukikkusuさんありがとうございます

いやーそのとおりでした。
ウチの母も神様を信じていて、それが故に真理を騙るJWに入ってしまったのでした。
なんといいますか世の不合理とかを自己解決してればOKなのでしょうか。

あとですね、大変申し訳ないんですが、クソゲハジ君はどうにも、この功利主義というのに抵抗を感じてしまうんです。いやもちろんゲハジの生き方や行動原理はそれそのものなので偉そうに言えないんですが、功利主義を認めた途端、マーダー、rape、フォースドおセック○、レイシズム等が許されてしまうような気がしてしまうのです。極端ですよね。

誤解を恐れずに言えば、功利主義を由とした現代社会はそれらの非道な行為を厳密には断罪できないと思います。出来たとしても社会のシステム上表面的に、建前としてのいみしか持たないような気がするのです。

そんな倫理機能の頗るイカレたゲハジを支えるのは我が子です。彼女は正に僕のアイドル、イコンなんです。
ゲハジきめぇ

いやでも真面目に、"悲しませてはならない存在"こそが大事というのは両手を上げて賛成いたしたい所です

ゲハジ #qbIq4rIg | URL | 2009/09/18 22:47 * edit *

>>大変申し訳ないんですが、クソゲハジ君はどうにも、この功利主義というのに抵抗を感じてしまうんです。
僕もそうですよ。だからお互いに似ている考えなのかな~って思ってます。
>>功利主義を認めた途端、マーダー、rape、フォースドおセック○、レイシズム等が許されてしまうような気がしてしまうのです。
そこが功利主義の抜け穴でも問題なのですよね・・・。僕は、禁欲と功利の間でもがくしかないと思っています。是々非々で考えて論理で満足する解を一つ一つ個別に考えなくてはいいけないと最近考えています・・・。
>>誤解を恐れずに言えば、功利主義を由とした現代社会はそれらの非道な行為を厳密には断罪できないと思います。出来たとしても社会のシステム上表面的に、建前としてのいみしか持たないような気がするのです。
僕もそう思うことがあります。死にたいやつは死ぬのが幸福かもしれないという考えもなりたちますからね。確かに僕らは他人を攻撃する権利を国家に刑法として制限させることによって安全を確保していて、安全を得ることが有益の時にだけ道徳が意味をなすような気がする。
でも、僕ら人間には相手の体験を自分の体験だと思える力(ミラーニューロンだっけ?)も多少あり、微量だけどもそれでなんとか人間社会もまわってる。
それを信じれるか、なのかな~って書いていて思いました。

yukikkusu #- | URL | 2009/09/19 02:17 * edit *

yukikkusuさんへ

コメントありがとうございます!

もうほんとに。
yukikkusuさんの仰られるとおり、現実に生きていく上ではそのバランスをとるのが良い生き方につながると思います。
僕が言ってるのは机上の空論?いや脳内妄想の域を出ない類の話なんですよ。そんな事でグジグジ悩んでるヒマは本当は無い筈なんですよね。そういうのは哲学者とかの職業的に考える仕事の方に任せておけばいいのかもしれません。といいつつ今日も悩むみたいな。
結局そういう悩んでる自分がカッコイイみたいな所も恥ずかしながらございます(汗
なので、yukikkusuさんのように高い知見をもたれる方のお話をお伺いできるのはマンモスうれPです(薬

ゲハジ #qbIq4rIg | URL | 2009/09/20 08:57 * edit *

答えはシンプル

ゲハジさんはお子さんの人生に最善のものを選びたいんですよね。(すみません。JWな口調になってしまいました。笑)

人間は自分の親の愛情を十分感じていれば外の環境がどんなものでも良い人間に育つものだと思います。

その点ゲハジさんのおうちはこのままで何も心配されることはないと思います。

PW #22hNL7Yc | URL | 2009/09/22 20:12 * edit *

半分スルー(笑)

ゲハジ殿の質問の答えになっていないかもデスが、精神科に勤める一看護師としまして
近場でJWもしくは元JWの患者様はおりません(って知ってても詳細書けないケド)
ただ組織にいた時に、個人的に「この人…」って思った人は何人かいましたが
それも主観的なことでありますし…
宗教と精神疾患との相互関係の研究、特に
JWの統計を出すのは困難なようですね
なんせ閉鎖状態ですから。
でもね 現在精神科に勤めていて思うんですが、結構私も含め職員もイタイ人多いよ(笑)
精神的に問題があるから宗教に走るのか
宗教に入ったから精神疾患に罹るのかについても統計とるの難しいですよね。
JWになって元気になる人も実際いるわけですし、他の宗教にも精神病の人はいるだろうし
そして、どの宗教にそれが多いのかということも厳密にリサーチできてませんもんね。
結論は「これが事実だ!」という科学的証拠は
知りませ-ん(笑)
それより そのような病魔に負けない方法なら
いっぱいあるのでは?

alexus #0WFwsGvg | URL | 2009/09/23 00:53 * edit *

汗''PWさんへ

返信遅れてすいません!
コメント有難うございます!

最善の人生。
これ難しい(危険な)ところですね(゜Д゜)
JWのおとっつぁんおかっつぁん達もそう望んでいたはずなんですよね。JWが真理ならば、死すらない、神様に愛される最高の人生を子供に歩ませられる。こりゃあ魅力的です。

となると、子供が、親に押しつけられたと感じない人生を歩ませるのが最善なのかとも思うのですが、子供が自らの選択でカルトさんや極端なイデオロギー共同体に身を投じても、最善と言えるのか。という問題も起きそうです。

だからこそ!(暑キモイ)
PWさんが指摘して下さったように!
私はとにかく愛されてる。生きてていいんだ。と、子供が苦難にあったときに思える愛という極めて不明確な、でも確かに必要な力をチャージしてあげなきゃと強く思います。

なので、一日に出来る限り「美人だねー。可愛いねー。愛してるよ。大好きだよ。」と言うようにしてます。

クリーピー!

ゲハジ #qbIq4rIg | URL | 2009/09/25 17:54 * edit *

汗''PWさんへ

返信遅れてすいません!
コメント有難うございます!

最善の人生。
これ難しい(危険な)ところですね(゜Д゜)
JWのおとっつぁんおかっつぁん達もそう望んでいたはずなんですよね。JWが真理ならば、死すらない、神様に愛される最高の人生を子供に歩ませられる。こりゃあ魅力的です。

となると、子供が、親に押しつけられたと感じない人生を歩ませるのが最善なのかとも思うのですが、子供が自らの選択でカルトさんや極端なイデオロギー共同体に身を投じても、最善と言えるのか。という問題も起きそうです。

だからこそ!(暑キモイ)
PWさんが指摘して下さったように!
私はとにかく愛されてる。生きてていいんだ。と、子供が苦難にあったときに思える愛という極めて不明確な、でも確かに必要な力をチャージしてあげなきゃと強く思います。

なので、一日に出来る限り「美人だねー。可愛いねー。愛してるよ。大好きだよ。」と言うようにしてます。

クリーピー!

ゲハジ #qbIq4rIg | URL | 2009/09/25 17:56 * edit *

Alexusさんへ!(汗)

返信遅れてもうしわけありません
しかも微妙なややこしい質問に付き合ってくださり感謝です。

そうなんですよね。厳密な事実は導き出せないですよね。そこをいい加減に答えてしまわないAlexusさんの誠実な態度を見習わなきゃいけないなと思いました。

病魔に打ち勝つ方法。

20分考えた。

ちゃんと病院に行くこと…でしょうか。


お馬鹿な答えですいません。

ゲハジ #qbIq4rIg | URL | 2009/09/25 18:50 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gehazi.blog41.fc2.com/tb.php/331-7dec5e4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。