ゲハジは別に犬死でいいじゃない。

JW追憶記

今までの記事一覧へ

全ての記事を表示する

ブログ内検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

LIVE!生きてます俺。 

20090905161815

大槻ケンヂと絶望少女たちを聴きながら、仕事へ。

コアとアニメ声。そしてスタインウェイ(実は河合かも)のピアノ。脊髄を快感が駆け抜けるぜ。

傍らには、シュレーディンガー「生命とは何か」。
意味など判るはずもなく。
平野啓一郎「葬送」。
表紙がいかすぜ。
どちらを読むべきか決められず2冊とも持ってきてしまった。

20090905161818


と言うわけで、今日は表参道駅付近で仕事です。仕事といっても労働では無いのですが。

煌びやかなグッチやら同じ生物とは思えない程綺麗なビッチやらが大量に跋扈する街を歩いていると自分が進化する前の猿人のように感ぜられてしようがありません。

この町を気圧されることなく妻と歩きたい。そんな俗な考えも頭をよぎります。


20090905161820


少し裏道に入るとセレブの家の硲に科学者キリスト協会なるものを発見。パンフレットを覗いてみた。神は戦時どこにおられるのか。という文に目を引かれる。曰わく戦時もその残虐性を抑止する形で神は顕現しているらしい。笑止。何故かセレブリティやヤッピーどもにも神様は必要のようです。

あぁ、そうだった。ゲハジと会いたいなら来てくれてもいいんだぜ。

あ、ダメだ。今日は(も)髭も鼻毛すらも生やし放題だし、擦り切れた靴とジャージーの、家を持たないスタイルの人のような格好だった。

ハウスレススタイルの人と渋谷でお茶出来る強者は来たれ。

嘘です。ごめんなさい。もう自分の格好にいたたまれなくなって逃げ帰る私鉄の中で書いています。

あぁ絶望少女のウィスパーヴォイスがなんて心地良いんだ。
関連記事
CM: 1
TB: 0

コメント

誰も突っ込まないから手ずから

何が笑止だ。
貴様に人を嗤う資格があるのか。

申し訳ない。
権力と富と盲信という憧れの存在を目の前にし羨望、嫉妬、悋気を起こしてしまったのです。

ゲハジ #qbIq4rIg | URL | 2009/09/06 14:41 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gehazi.blog41.fc2.com/tb.php/329-9f0cb1d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。