ゲハジは別に犬死でいいじゃない。

JW追憶記

今までの記事一覧へ

全ての記事を表示する

ブログ内検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

シー!録音してんの! 

20090902172944
人の価値は、

どれだけの人を幸せにしたか、あるいは人をどれだけ幸せにしたかで決まると思います。

ほんの少しの親切でもいいから積み重ねることで人はそのふれ合いの中から価値を産み出すと思うのです。

翻ってこのゲハジ。

現時点で誰の幸福にも寄与していないのです。
配偶者は挙げられない結婚式に焦がれ。
子は貧困故に将来を奪われ。
親は悪魔に誘惑され道を外れた子を憂うばかりです。
ましてや友人には何も与えられていない。

厳然たる事実に心は、何を間違えたか打ち震える!

そうだったこれはプレイだ。価値の無い人間が生きさらばえるオリジナリティ溢れるユニークなゲエムなのだよ。ゲハジ君。
まて、君はそれで好いかも知れない。でも君に関わる人達はどうなる。不幸なままじゃないか!

そうなんだよね…。

僕はこのまま人に親切を施されるばかりで誰の幸福にも貢献せず人生を終えてしまうのだろうか。

それはあまりに切ない。

----

履歴書かかなきゃと思ってたら自分の余りに内容の無い人生と人格にあらためて驚愕したと。そういうことです。
関連記事
CM: 8
TB: 0

コメント

ブログ読んで、ホっとリラックス。
そんなもん。

髭唹 #- | URL | 2009/09/02 23:07 * edit *

チンして食べなさいチンしてね

電子レンジって言えよ!

なつかしすwwwww

チェルベロ #- | URL | 2009/09/03 01:14 * edit *

もらえるものはもらいます

ゲハジ様大変ですね。

でも、幸せを貰えるならもらえるだけ貰って、後でお返しすればいいんじゃないでしょうか。
だって人生長いですから・・・。

がんばれ~応援しています。

かりんとう #0EjQUAK2 | URL | 2009/09/03 02:05 * edit *

髭ロ於さんへ

コメントありがとうございます!

ですねー
今はブログがあるお陰で、非リアルながらも人の考えに触れることが出来るので、自分の精神もバランスを辛うじて保っていられる気がします。

携帯からなのでお名前当て字にしてしまいました。すいません(T_T)

ゲハジ #qbIq4rIg | URL | 2009/09/03 05:46 * edit *

バンドって言えよ!

実は書いた後におはぎのような脳でタイトル考えあぐねたのです。(でも5分くらい)

基本的に僕のブログはあのアジテーションのようなものなのであります(笑)

ゲハジ #qbIq4rIg | URL | 2009/09/03 06:04 * edit *

かりんとうさんへ

優しいコメントありがとうございますー!
若者ならいざ知らず、ええ年したおっさんが、親切を受けるばかりというのは心苦しいのですが、かりんとうさんの言われるようにお返しできる日をあきらめず、それを目標に頑張りたいと思います!

ゲハジ #qbIq4rIg | URL | 2009/09/03 06:35 * edit *

んァ~。

 うちの9月3日の【 バッドエンドのその後。】という記事は、じつはゲハジさんの記事を読んだことで書きたくなったのですよ。言わばトラックバック。
 今僕、眠剤と焼酎コンボでフラフラなので、バカなこと書いてたらごめんなさいね。ちょっとこれから仮眠をとります。
 あのね、ゲハジさんの存在は、僕の幸福に、貢献してますよ。たぶんご家族にも。すべての元JWにも。

チェルベロ #1wIl0x2Y | URL | 2009/09/03 06:39 * edit *

マジすか…

文学とアルコホルは相性抜群とはいえ、酒と眠剤のコンポは気をつけて下さいね!心の臓への負担が気になります。

リアルでもお世話になるばかりか、元JWの誇れる知性チェルベロさんにそんな言葉を戴けるなんて、ゲハジは果報者です。もちろんそれは過大評価ですので、首を強くふって否定すべきなのですが、今日はありがたく頂戴しておきます。

ゲハジ #qbIq4rIg | URL | 2009/09/03 18:12 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gehazi.blog41.fc2.com/tb.php/328-aac2e4aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。