ゲハジは別に犬死でいいじゃない。

JW追憶記

今までの記事一覧へ

全ての記事を表示する

ブログ内検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

暗い日曜日 

つまりはこうだ。
諸君。

ある日ポストをのぞくと、いつもは請求書や、宅配ピザのチラシしか入っていないその場所に、見慣れない可愛げな封筒が入っているのだ。

差出人は聞いたことのない女性の名前だ。しかし宛先には間違いなく自分の名前が手書きで記されている。

新手の詐欺か何かかといぶかしみながら君は封筒を裂く。

三年六組同窓会のお知らせ。

差出人はテニス部の可愛かったあの娘だ。結婚して苗字が変わったのだった。

もし君が同窓会に逡巡せず出席を検討できるなら、よし。
途端に気が沈み、欠席に丸をするも返信を投函する気力も無くなったなら。君の脱JWは未完了だ。

そして、この先も同窓会に出席なんか出来そうもないことが明らかなら。君は脱JWに失敗したのだ。

案ずるな。君は一人じゃない。
関連記事
CM: 0
TB: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gehazi.blog41.fc2.com/tb.php/318-763278ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。