ゲハジは別に犬死でいいじゃない。

JW追憶記

今までの記事一覧へ

全ての記事を表示する

ブログ内検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

CLAMPのキャラ画が酷い件について。 

いかん。常習化してきてしまいました。
京極夏彦作 「魍魎の匣」がアニメになってると先般知ったのですが、キャラが酷い。しかも書いてるのはCLAMP。僕ぁ今ひとつこのCLAMPさん達の絵が好きではないのです。今時12頭身はダサいだろう。中禅寺が木場より背が高いっておかしくね。って日テレのwebサイトださっとか思いつつ動画を閲覧。(日テレの中の人、CLAMP大ファンの方がいたらごめんなさい。)

前言撤回。声優やキャラも意外とイイじゃない!私が活字で妄想していたのと、かなり近くてビックリしました。やっぱプロは凄いよね。

--

何故、人、人生、その不幸というのは、俯瞰してみるならばこれ程滑稽なのか。
下卑た戯れと言われても返す言葉も無い文を書き連ねてる間、実は私は耗弱と言わざるを得ない精神状態に陥っていた。

JWを離れて5,6年が経とうとしている私に、よもやJWだったが故に人から罵られる事があろうとは、予想だにしなかった。

私の職場にはJWがいる。彼は見るからにJWである。青年であるにも関わらず、筋肉の量が少なく不健康そうな痩身で、表情も非常に乏しく笑顔が歪である。血色も悪い。妙に物腰柔らかな態度だが、不遜な物言いが鼻に付く事もある。

彼を採用する事に決めたのは私の上席者だった。
私は、JWが職場に入ることに一抹の不安を覚えつつも、宗教信条故に人を差別する事を由としない為、そのJWが職務を勤勉に果たすのであれば、何も問題は無いと思い、その判断に異を唱えなかった。いや、ひそかに彼がJWである故の勤勉さが会社の人間に評価される事を期待すらしていたかもしれない。
しかし彼は、仕事の飲み込みも今ひとつな上に、研修中から休憩時間にJW文書を開き、事あるごとに自分がJWである事を他の人に証言するなど、不安が的中する形を示していた。当然、職場の他の人間から「あの人ってエホバなんですってね。」等と言われる事になる。
私は「そのようですね」と言ってその場を繕っていた。
そんなある日、彼の同僚から私の家に電話がかかってきた。その男は私より30ばかり年上である。
「おめーらグルなんだろう!」
「キリスト教やってるのは知ってるんだ。会社の奴はみんな知ってる。」
私はこの年上の男とJWの男、二人の勤務シフトを作成していたのだが、その年上の男は、JWの同僚が特定の曜日に休みをとることに文句をつけてきたのだった。しかし、その仕事に於いて、その年上の男のシフトとJWの同僚のシフトは全く関係の無い物なのだ。つまり単なる言いがかりでしかない。
「おめーもキリスト教なんだろう!答えろよ!」

私の中の何かが弾ける。
檄した。
「だったらどうした!てめー日本憲法知ってんのか!」
「あぁキリスト教だよ!だから何だ!悪いか!」
棄教した筈なのに何故かこんな事を口走っていた。

宗教で人を不幸にする人間は最低だが、人を思想信条故に見下す人間はそれよりも最低だと思う。
こんな奴は許しておけない。どす黒い感情が首を擡げ、醜い悪阻となって口から迸る。全身が怒りでシェイクシェイクブギーな胸騒ぎをしていた。

電話を叩き切り振り返ると、私を見ていた。
私の子供だ。
我に返る。
「お父さん、会社の人に怒ってたの?」

胸を突き刺す程の悲しみが押し寄せる。怒りは中から湧くようにせり上がる。
何故だ。JWを離れたと言うのに、何故こんな目に合わなければならない。
暫時して悲しみと怒りを簡単に飲み込む程の恥ずかしさが襲ってきた。
我が子に醜態を晒した恥ずかしさだ。
こんな父親ですまない。
「ごめんね」詫びたところで父親の怒声を聞いた傷は癒えないだろう。だが、それしか言えなかった。

少し冷静になり気付く。いやまて。何故あの老獪は私がJWであると知っているのだ。
私は件のJWの男が入職する際に、自らがJW排斥者である事を告げていた。彼の信条を理解する故、大会等でシフトに入れない際には、十分前もって連絡が欲しい旨も告げていた。
奴が言い広めたのか。これだからJWは困る。勝手に人の個人情報を社内に漏らすなど常識はずれも甚だしい。

老獪、JW双方に対する怒りが体に満ちていた。その日以降、左瞼の痙攣と左胸の絞扼感が起こり、胃痛も酷くなっていった。

後日、JWの男に問いただした。私がJWである事を吹聴したのか。
返答は否であった。

つまり、こうである。ゲハジの容貌や態度、人柄が、冒頭に述べたそのJWのそれらと酷似しているのだ。それ故、社内の人間はその共通項から類推して判断したのだろうと思われる。それが証拠に幾度と無くそのJWと私は人から呼び間違えられるのだ。休憩時間に「生、死、神秘体験」とか「臨死体験」とかそんな本を読んでいた事もそれを補っていたに違いない。

憎むべきは我が身であった。

滑稽にも程がある。

--

さ!夏に向けて筋トレだ!
いやいつも5月はそんな事を言っているのですが。

あ、マッチョだったりイケメソだったりする現JWの方、ごめんなさい。
関連記事
CM: 8
TB: 0

コメント

世界中から忘れ去られた男、マンローランドです こんにちは。
GW中の真っ昼間に一人で料理をしていると、上記の様な心持ちになりました
ゲハジさんは、いかが過ごされましたか

さて、色々と大変だった様ですね。人の事をとやかくは言えませんが、概ねJWというのは、なかなか風変わりな方が多いですよね

話は逸れますが、あのJ業界の「交わり」とは何なんでしょうね…口煩い中年の女性、最低限の礼儀も知らん学生…疲れます。しかし交わり…何というネーミングでしょう。

話を戻し、今回の記事の感想を述べますと、何だか親子愛みたいなものを感じました…家庭を持つというのは、本当に大変なことですよね。時に嫌な思いをしながらも、お子さんを養っておられるゲハジさんは立派だと思います→偉そうでスイマセン

筋トレの類ならば、懸垂がお薦めです。
順手、逆手を交互に、バランス良く上半身を鍛え上げることが出来ます 鉄棒が必要ですけどね…。
公園で一人やってると、訝しげに見られたりもしましたよ。ジムに行くカネなんてないっつーの。

失礼しました。

桐島マンローランド #- | URL | 2009/05/08 14:20 * edit *

はじめまして

はじめまして。わたくし、デパコと申します。少し前から、ひそかなファンとなり、楽しく拝読させていただいております。さて、今回のお話を読んで、その爺さんにめちゃめちゃ腹が立ちました! それから、わたくしでしたら、現役JWに 自分が元JWであることを明かさないと思います。 だって一切関わりたくないですもの。 ですが、周りに証言されたら目障りですし、勤勉に働かなかったらムカつきますので、『JWのこと良く知ってるわよ~。真面目に良く働いて下さるから助かるのよね~期待してるわね~。あ!でも、職場での勧誘は絶対にやめてね~』と先手を打ちます。 物越し柔らかに威圧を与えます。 でも今回の事件は、彼が原因ではありませんでしたね。 ゲハジ様【脱・JW雰囲気】頑張って下さいませ。

デパコ #- | URL | 2009/05/08 22:10 * edit *

桐島さんへ

ありがとうございます!
現役の妻には一般の友達が複数いるのに、私にはリアルの友人が誰一人としていないこの現実。私めも忘れられた世界を満喫しております。

交わりでありますか。
確かに疲れるタイプのそれも多かったような気がします。とはいえ現在も駄目人間の私は、一般の飲み会などの交わりもとても苦手です。年齢だけ重ねた頭の悪い上司共と呑まなければならない酒席などは拷問に近いであります。自分が一番頭悪いのは忘れています。このあたりも、JWにまだ後ろ髪ひかれてしまってる部分があるようでお恥ずかしい限りです。

子供は本当に身に余る宝のような存在なのですが、良い子育てが出来ず苦悩する日々でございます。

チャリを疾走させて公園で懸垂運動すれば、一石二鳥ですね。アドバイスありがとうございます。もはや他人の目など気にもならない非人間ですので是非実践したいと思います。

多分、鉄棒にぶら下がってもがいているだけになりそうです。

ゲハジ #qbIq4rIg | URL | 2009/05/09 06:30 * edit *

デパコさんへ

デパコさんはじめまして!
ご訪問ありがとうございます!

なるほど!先手を打ってそう言っておけばよかったんですね。この間も「排斥者の私が言うのもなんですが、み名の為にもしっかりお仕事しないとマズいですよ」なんて言ってみたのですが、暖簾に腕押しでした。

脱JW雰囲気。
現役時代はJWにふさわしくないと散々言われたのに、出てみると抜けきれないというこの矛盾。悲しいものがありますです。

お下品自己陶酔型排斥者ブログですが、また遊びに来てくださいませ。

ゲハジ #qbIq4rIg | URL | 2009/05/09 06:38 * edit *

現役jw最強ブロガーをみつけました。



http://ameblo.jp/1991-03-01/

evil #- | URL | 2009/05/09 18:24 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2009/05/10 04:46 * edit *

evilさまへ

ご訪問ありがとうございます

残念ながら、私ゲハジは高潔な人間を目指しており、現役信者といえども、人をあげつらうような行為には賛同しかねます。

嘘であります。

このゲハジ、高潔どころか下賎もここに極まれリと言った人間ですので、情報に感謝している次第です。

妻に教えた所「読んで女心を知りなさい」とのこと。

凄い。私も私小説的なブログを目指してはいるのですが、既に現役で先駆者がおられるとは。そのまま携帯小説になりかねん勢いですね。
勉強になります。

妄想ヲタとしましてはこの姉妹に榮倉奈々、兄弟に瑛太でキャラ設定して見守ってまいりたいと思います。

あ、嫌いなタイプ読んで凹んだ。
正直な姉妹でつね。

ゲハジ #qbIq4rIg | URL | 2009/05/10 05:53 * edit *

非公開コメントさまへ

本日5時30分対応を行いました。
対応が遅れたことを深くお詫びいたします。

ゲハジ #qbIq4rIg | URL | 2009/05/10 06:00 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gehazi.blog41.fc2.com/tb.php/294-22411cfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。