ゲハジは別に犬死でいいじゃない。

JW追憶記

今までの記事一覧へ

全ての記事を表示する

ブログ内検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

そこに愛はあるのかい? 

どうも、小栗旬と宮川大輔の違いが判らないゲハジです。
えらそうで理想主義的なエントリから一変します。
近年稀に見る駄文です。いや今までのも全部そうなんですが、輪をかけて酷い。

--

つい先日、子供のクラス面談に行った時の話になる。

面談に参加するのは初めてだった。何かしら子供の事で関われる、という漠然とした喜びのような感情を抱きながら学校へと自転車を漕いだ。落ちかかった太陽が朱く顔を染める。
中年の見窄らしい紅顔(文字通りの意味で)の男が奇妙に微笑んで、自転車を立ち乗りで猛進させていたのだから、道行く人には極めて不気味に映っただろう。

パワースライドをさせて入り口の門の側に自転車を停める三十路半ばの男。刹那、すぐ後ろから地響きのようなエキゾーストノートを鳴らしスカイラインGTRが通り過ぎ、そのまま駐車場へと滑り込む。颯爽と車の中から出て来たのは暗灰色であるのに地味ではないスーツを纏った男だった。指にはごついシルバー、メガネのフレームもシルバー。髪はウエイブを描き、ガリレオだか地井武雄兄ちゃんだか知らないが、福山某(なにがし)のような顔をしていた。
この時間に来るのだから、同級生の父親に違いない。世に云うイケメンパパという種族であろう。私とて美しい男は好むところである。出来れば仲良くしたいと思った。自分が先に門をくぐっていたので挨拶をし、門を開ける。

スルーだ。看過ではない、透過だ。見えなかったのか。聞こえなかったのか。確かに蚊の鳴くような声の挨拶だったが、確かに目の前数十センチの所を通り過ぎていったのだ。何か形而上学的な事象でも起きたのだろうか。

それにしても圧倒的な彼我の差である。トップバリューの自転車とGTR、寝間着用のトレーナーとブランドスーツ。

俺の中のたむらけんじが吠える。「いい車に乗ってる奴、全員死ね!」と。

唖然として立ち止まってしまった為、件の男より数秒遅れて教室に入る。例によって遅刻である。先生と父母の誰も一瞥だによこさない。既に重要伝達事項は伝えられ、子供の成長について歓談する段となっていた。

誰も積極的に語りだそうとしないのに業を煮やし、先生が端から順に発言するように提案をした。車座に座っていたのだが、私は7時の辺りにいた。シルバーの男は6時。私の右隣にいる。

それぞれが子育ての不安や成長の過程などを簡潔に、時にはくすぐりを交えて話していた。となりのGTRに順番が来る。予想通りというべきか、非常に淀みなく自分の子供の成長、家庭での振舞いを立て板に水の如く語っていらっしゃいやがった。周りのお母さん方も「そうなのよねー」と相槌を打つ。

「となりの方は如何ですか?」気付けば、私の番になっていた。順番が回ってくる間、考えていた内容が全て色を失い、頭の中は一面銀世界。「グ、ヴゥ」とくぐもったこの世のモノとも思えぬ、阻害音が口から漏れる。失笑に包まれる中、辛うじて、一年間、クラスでお世話になった先生への感謝だけを口にする。手を見ると、渡された資料が汗でグジャグジャになって、色は変わり果て、お世辞にも綺麗とは言えないけど状態になっていた。

そうなのだ、私はこのような場面で全く機転が利かないのだ。頭は白く、顔面は紅潮し、自分の無能さを呪う言葉が口元に上ってくる。隣にいた私の妻が小声で「あなた、自分と子供の名前も言ってなかったわよ。」30半ばになって、発言のルールすら守れない男。パニックに襲われる。周りの父兄があざ笑う声が聞こえるような気がする。ふと目を上げると、正面に座っている、スカートを穿くお母さん方の膝が皆、ゲハジの正面を避ける角度に曲がってる。「私の足ばっかり見て、まぁ気持ち悪い」幻聴が聞こえる。馬鹿野郎、誰が見るか。俺だ。

自分の不甲斐無さに打ちのめされている間に懇談は終わり、歓談が始まる。無論の事、一人佇むゲハジ。あぁこの風景はどこかで見たことがある。友人の兄弟と一緒に他の会衆の集会に行ったときの情景と同じだ。あの時も僕は一人佇んでいた。綺麗な姉妹を眼球の運動だけで探し、誰とも会話せず過ぎた集会後の時間。

出席した事への後悔と共に、学校から出る。日はすっかりと落ち、深い藍が町を染めている。自転車を漕いで、ひとり涙交じりの鼻歌を歌いながら家に帰る。あぁこれも集会後の風景と同じだ。

--

なんだこれ。
関連記事
CM: 4
TB: 0

コメント

はじめまして。いつも記事を拝見しています。あえて充実ライフを書き綴るのではなく、自虐的ピエロを演じるゲハジさん。面白い文章…只者ではありません。

star★shine #1jhbtX.k | URL | 2009/01/30 01:09 * edit *

ひれ伏す勢い

わわ!
star★shineさん
御訪問ありがとうございます!

star★shineさんのような知性溢れる文章を書きたいと思うのですが、(本サイト再読中。目の悪い私も読みやすい文字サイズに感謝です)いかんせん割り当てでは努力のオンパレードの私。これはこれで個性と思っているのですが、面白いと言っていただけて大変光栄です!

あ、”あえて”充実ライフではなく、ほぼノンフィクションです。消えたくなる自分との戦いと言いますか、セラピーといいますか。そんなものを皆様にお見せするのは如何なものかとは思うのですが、御容赦いただければと思います。とはいえ、生きているだけでも十分感謝なのでありますが。

ゲハジ #qbIq4rIg | URL | 2009/01/30 01:54 * edit *

知性というより、ナマイキの類とも考えられます。どうもすみません。自分の失敗やモヤモヤが正直にかつ軽妙に書いてあるブログはエンタメ性が非常に高いのではないでしょうか。これからも応援しています★

star★shine #1jhbtX.k | URL | 2009/01/31 11:16 * edit *

star★shineさん
ありがとうございます!
これからリアルに於いては家族との交渉が控えておりますゆえ、star★shineさんのサイトも活用させていただくと思います。このような有益な文章を公開してくださってることに感謝しております。

各支局立ち上げ凄いですね!
やはりアメブロが隆盛をみせておりますね。
負けるなFC2組!と変な気持ちになります。
それにしましてもFC2は麗しい女性ばかりなので、リンク欄を眺めるだけで嬉しい気持ちになります。(莫迦)

ゲハジ #qbIq4rIg | URL | 2009/02/02 21:03 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gehazi.blog41.fc2.com/tb.php/252-1456470f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。