ゲハジは別に犬死でいいじゃない。

JW追憶記

今までの記事一覧へ

全ての記事を表示する

ブログ内検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

to Elder's son 

コメントにしようかと思ったのですが、非常に亀ですし、コメントにはちょっと長めなので記事にしました。


長老の子供であった事についてとらさんが書かれた記事を読みました。

確かに、とらさんに直接被害を受けてるわけではないので、とらさんが、そこまで謝る理がないのも事実だと思います。

その一方で、とらさんがこうした記事を書かれることによって、何かしら心が癒される、被害者感情を持たれる方がいる可能性も否定できないような気がしています。

自分が直接被害を与えてないからと言って、被害者以外の人間には謝らないと言う責任者や権力者は愚か者の烙印を捺される事でしょう。

狭い範囲とはいえ、長老はやはり権力者としての側面もあったと考えるなら、公(JW関係者)に向けて読まれるブログに於いての発言として、 正当なものであり、大きな意義もあるものだと僕自身は感じました。

しかし、ゲハジが接してきた長老の家族は、恐らくはとらさんがそうであったように非常に暖かい、いい人が多かったと記憶しています。特権階級的な意識も殆ど感じられなかったし、むしろ、長老家族ということで模範的な行動を求められたり、何かしらのミスで自分の親の特権が脅かされる心労とかがあって、大変だなと思っていました。

JWにも色んな立場があって、それぞれに大変な思いをしていた事を改めて感じさせて頂いた記事に感謝しております。

関連記事
CM: 2
TB: 0

コメント

あややっ(松浦あやではないww)

すまんな

記事にしていただいて

痛いのよ。長老やチョームスにイジメられた話し聞くとね…

そんだけ

ありがとね

とら #f3.AbFOU | URL | 2008/11/15 08:42 * edit *

ありがとございます!

とらさん
朝早くからすいません。

自分が苦しくなるほど責める必要はないと思うんですけど、やっぱ今の現役JWがやってる事を、自分もやってた認識を少しは持たないと、現役JWのような上から目線になってしまうなーと考えてるので、今回の記事にはとても共感しました。

ディズニーランドは結婚するまで女性と行けなかったので、親付きでもちょっと羨ましいです!

ゲハジ #qbIq4rIg | URL | 2008/11/15 09:24 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gehazi.blog41.fc2.com/tb.php/210-8e1fb3ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。