ゲハジは別に犬死でいいじゃない。

JW追憶記

今までの記事一覧へ

全ての記事を表示する

ブログ内検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

ゲハジの映画レビュー”NEXT” 

ニコラスケイジが好きだ。

彼の主演映画nextを見た。

movie-next-002

マイノリティリポートと同じく未来を見通せる力が基本コンセプトである。ニコラスケイジ扮する主人公クリスは2分後までの未来を見ることができる男で、その特殊能力をありきたりのトリックに見せかける手品を使い、ラスベガスでエンターテイナーとして生活していた。その彼がFBIの目に留まり、核による国際テロ事件に巻き込まれていく。彼の力でテロは防げるのか。というSFサスペンス。

何故かテロ集団はロシア系が起用されている。ロシア周辺はたくさんの小国が紛争状態にあるのでモデルとなる国が特定できない利点があるような気がする。(後から調べたら俳優はドイツ系でした)

ニコラスケイジの何が素晴らしいかといえば、その類まれな憂いに満ちた表情である。常日頃ゲハジはどんなに名優だろうが、人権や戦争などの社会問題を痛切に切るような映画に出ていようが、一旦役を離れれば、豪華な生活をしている映画人に唾したい気分になるひねくれものである。だが、ケイジは違う。映画に関連したセレブリティの家系に育ち、フェラーリを全車種コレクションするハリウッドスターでありながら、恐ろしく深い悲哀に満ちた表情を見せてくれる。大袈裟な演技とは違う彼自身の本当の心の闇がかいま見えるような表情だ。こんな悲しい顔を見せてくれる俳優が他にいるだろうか。

その素晴らしさは先に挙げた同コンセプト映画のマイノリティリポートでのトムクルーズの演技と比べるならばその差は歴然である。トムの役は最愛の息子を事故で失ったという誰もが感情移入が可能な悲劇の主人公設定だったが、その悲哀の度も、今作のニコラスの演技の前では軽く見えてしまう。それはニコラスの役の設定が、運命の恋人が現れると信じてレストランで毎日同じメニューを頼み続ける鼻の下がちょっと長いキモオタ役であったとしても全く影響されない。

監督は何故あえてニコラスケイジを起用したのだろうか。
この事で、映画全般がじめじめと陰湿な印象になっている。実際、普通のご婦人がニコリとできるような場面は殆ど無い。
彼ほどの有名な人でなくギャラの安いカッコいい新人を使うことだって出来ただろう。
しかし、この主役をニコラスがする事で、この映画をともすれば特殊能力を持つ人間がテロと戦うだけのBムービーにしてしまわずにすんでいるのも事実だ。また彼が演じることで、ラブロマンスがより魅力的なものになっている。

役中の彼は男性として魅力的な物を多く持っている。女性を驚かせる手品。会話を彩り、相手を喜ばせる蘊蓄。ウィットに富んだヒューモア。これだけ聞けば、完璧な男だ。しかし彼は明らかにヅラとわかる髪型で登場する。それが風にたなびく。あぁ!飛んでしまうのではないか!とヒヤヒヤする。だが、これで”面白い会話も出来ない。手品なんて一つも出来ない”ゲハジにも、わかるよ。わかるよ。ケイジ。風の日の奉仕は嫌なものだったね。とシンパシーを憶えさせてしまうのだ。

そして、そのニコラスが運命の女性に接近する。この相手役の女性もまた素晴らしいキャスティング。世界で最もセクシーな女性にも選ばれたジェシカ・ビール。キャメロンディアスからジャスティン・ティンバーブレイクが乗り換えるのも頷ける美貌の持ち主。唇が美しすぎる。いや、その谷間が…しかし、絶世の美女かというとそうでもない気もする。事実、映画の中でも庶民的な美人として描かれている。手の届きそうで届かない運命の女性を見事に表現していたように思える。

この映画は特殊能力者による国際テロとの対決モノというより、うすらハゲだって運命の美女を手に入れられる。そしてその運命の人を絶対手放しちゃいけないんだ。という髪に悩む僕らへの応援歌なのである。

見方を変えるとストーカー推奨映画に見えなくもないのだけれど。

と言う事で?この映画、非モテ系には堪らない仕上がりになっております。諸兄も是非ごらんになって下さい!

って絶賛しようと思ったら、物凄い評価低いんですね。この映画。やっぱり女性にはあまり訴えないだろうな。

負けるなケイジ。負けるなゲハジ
関連記事
CM: 4
TB: 0

コメント

けいじ♪

あたしも好きですよ~。
“月の輝く夜に”のナヨ男ぶりから
“リービング・ラスベガス”のどーしょーもないダメ男ぶりから

あの悲壮感は涼しげな生え際から来るんかなぁ
( ̄ー ̄)

オスカーまで貰ってるのに、しょーもない映画に出てるところがまたいいんだよね~。
NEXT観てみよう!

きょん #wTslo9Tw | URL | 2008/11/02 00:32 * edit *

 面白い! 非常にいいレビューですよ!
 内容はあんまりわからないけど、なんか観たくなるところがいい!
 私はついつい、あらすじ紹介に終始しちゃうからダメです
 ニコラス・ケイジがそういう役だと面白そうですね
 私が最後に観た彼の主演作は『ゴーストライダー』で、これはちょっとミスキャストではないかと思いましたw

チェルベロ #- | URL | 2008/11/03 01:14 * edit *

ゲハジ大佐のマンドリン

きょんさん
コメントありがとうございます!

きょんさんもお好きとは!マニアックですね(笑)

オスカーはザロックでしたかね。
でも、彼の代表作はやはりリービング~ですよね。あの退廃感は彼にしか出せないです

もう、くぐもった声といい、微妙に伸びた鼻の下、そして生え際。たまりません。

またパチンコメーカーのCMをやってほしいものです。

ゲハジ #qbIq4rIg | URL | 2008/11/03 09:23 * edit *

アダプテーションはイイ。

チェルベロさん!
ありがとうございます!
コメント強制ですいませんでした。
これからも勉強させていただきます!

内容が分からないと致命的ですな…
今、読み返すと映画レビューではなくて
ニコラスケージレビューですねこれ。

あの、映画そのものやストーリーは
あんまりアレで、ニコラスケイジ好き
ならギリ楽しめる程度かもしれません。

ゲハジ #qbIq4rIg | URL | 2008/11/03 14:39 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gehazi.blog41.fc2.com/tb.php/201-283a3538
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。