ゲハジは別に犬死でいいじゃない。

JW追憶記

今までの記事一覧へ

全ての記事を表示する

ブログ内検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

今日は書くのにもってこいの日だ。雑記 

語るべき言葉を持ち、語る力を持つ人。
語るべき言葉を持ち、黙する人。
語るべき言葉は無く、黙する人。
語るべき言葉は無く、語る力も無いのに語ってしまう人。

どうも4番目のゲハジです。

私の愛読させて頂いてる数々のJW系ブログの記事の素晴らしさに圧倒され、上記のような感想を抱いております。そして、筆がはたと止まっております。下書きばかりが溜まっています。

-----------------------

最近の動向

映画(つっても家で):ノーカントリー、NEXT、ファーストフードネイション観る。
音楽:bump of chicken "present from you"聴く。
本:フレデリック・フォーサイス 囮たちの掟 読む。
睡眠時間:7~8時間キープ
仕事:…

うん。どうでもいい。

チェルベロ先生!イカス映画レビューの書き方教えてください!

-----------------------

巡回大会に行って来ました。
殆ど聴いてはいなかったのですが、印象に残った点を幾つか。

献身の話。強く強調されていたのは「これは自由選択の結果である」という点。唯一絶対の真理であれば、自由選択を強調する必要は無いのではないのでしょうか?強制であろうが幸せになれるはずなのだから。

経験談。経験を読み上げる際に話し手が「これは、恐らくアメリカの経験だと思いますが…」と。どんだけいい加減なんですか。こういう事が云わば公式のチャネルで平気にやってるから、悪霊がらみのうわさも普通に流れていくんでしょうね。

昼食時。前に座る外国語会衆なのか、外国語に行きたがってるのかわからないですが、英語の出版物を使い、英語でノートをとっていた30代中盤と思しき兄弟。身なりはいわゆるJWのふさわしい感じの清潔な装いでいらっしゃったのですが、よくスーパーにある魚が入っていたようなパックにご飯を山盛りし、真ん中に一筋、醤油をしみこませてありました。それを箸でほぐしつつ、秋刀魚の缶詰一つと共に食べておられたのです。恐らくは開拓の為、生活を切り詰めておられるのでしょう。かつてのゲハジもそうだったわけで、胸が詰まるような思いが致しました。あら、可哀相。今度お弁当作ってあげる♪と言われる為の、ゲハジもやりかねない薄汚い作戦だった可能性もありましたが、見事誰からも声をかけられる事もなく、平らげておられました。

かと言えば、後ろの席では旅行話に花が咲いている熟年姉妹達の阿鼻叫喚が聞こえ、何だかな~何だかな~と阿東ゲハジになったのでした。
関連記事
CM: 1
TB: 0

コメント

溜息

あ!そうだ!
お腹壊してた時、子供のトレーニングパンツを装着して出勤した話を忘れてた!

まぁいい。黙っとけ。

ゲハジ #qbIq4rIg | URL | 2008/10/31 23:43 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gehazi.blog41.fc2.com/tb.php/200-6cf73f09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。