ゲハジは別に犬死でいいじゃない。

JW追憶記

今までの記事一覧へ

全ての記事を表示する

ブログ内検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

大会レポ2 

まずは画像ネタから…


トイレで”ようこそ”って必要ですか。

え~そんな訳で、大会レポ?後半ですが、他の方もブログに書かれていたように、今回の聖書劇がちょっと斬新な感じでした。




まず冒頭の話で、「これはフィクションだよ」って説明がありました。

うん。聖書に何ものも加えちゃあならねぇんじゃねぇの?
賛美の歌をアレンジしただけで大目玉をくらうはずなのに、こういうことは組織がやるとOKなんですよね。といいますか組織の存在自体が、聖書に改変を加えてる物なのでありましょうが。

まぁ実は今までも、聖書劇にチョコチョコ架空の人物は出てきてたんですが、架空の人物と話がメインになっちゃてるんですよね。衣装代もったいないから現代劇にすればいいのにと突っ込みたくなります。

で、内容も中々示唆に富んだ興味深いものでございました。

1世紀後半の会衆(どこの会衆か忘れた)の様子が描かれていきます。
姉妹たちが、聖ヨハネとの交わりをとるか、観劇に行くのをとるかで口論していたりしています。
そしてこの会衆にはスコリオスという、いわば内部改革派というかリベラルな長老さんがおり、事業で成功していて、会衆の成員に「ゆるーく楽しくやろうぜ」みたいな事を吹き込んでるようなのです。このスコリオスの声は例によってあのJW悪役商会の兄弟がやっております。

良識ある兄弟たちがスコリオス兄弟の事を批判するのですが、ここの流れは、かなりスコリオス兄弟を個人攻撃してて、それ愛のある行為かな~、中傷じゃね。と疑問に思いました。悪い奴には何してもいいんですかね。いいですよね。

途中で焚書万歳!みたいなシーンも描かれるんですが、だったら現代でもやればいいのに。ベテルの正面玄関前で年一でみんな集まって「燃~えろよ燃えろ~よ♪」とかやったらいい。なんてことも思いました。

で、かなりハショりますが、案の定、このスコリオス兄弟が下手をこき、仕事で、偶像を世の人に献上だかなんかしていたのがバレます。

(この下りで出てくる男子役の声がね。明らかに女性ぽかったんですけど。これOKなんですかね。
昔、ゲハジの会衆の男の子が、学校の出し物で女装してたのがバレて大騒ぎになった事があったんですが、女装とか、男装って本当は不道徳扱いじゃないのかな?どうでもいいか。)

で、そこへ現れる聖ヨハネ。現行犯てことでなのか良くわからないのですが、何の手続きもなく、釈明の余地も与えず、「あなたは有罪です」って断言しちゃった。

そりゃねーよ!悔い改めるかもしれないじゃーん!

最後はサイドストーリーとして描かれていた、ある兄弟に思いをよせていた姉妹の話がでてきました。その姉妹は仲間の忠告を無視して、世の人(上司)と交わるようになったら、円形競技場に連れて行かれそこで想いを寄せていた兄弟が、野獣にヌッ殺されるのを見てしまうという。なんかドロドロした展開で大団円?となりました。

要は、今は悪い長老とかいますよ~。
ゆる~くやろうとしたりしてる長老や兄弟はなんか、悪い事してますよ~。
世と交わると碌な事になりませんよ~。

という劇だったのでありましょうか。



締めのお話では「世は私たちを殺すのですっっ!」なんて熱いがありました。心が真面目な人は本気にしていよいよ生活を窮屈なものにしてしまうんでしょう。

また、世との交友によって「私たちの愛は簡単に奪い去られてしまうのです。」なんて言葉もありました。でも、男女の愛でもそうですが、簡単に奪い取られるような愛は愛じゃないと思うのは私だけでしょうか。

この後、いくつか講話があったのですが、中でも興味深かったのが、
「JWが神に導かれている3つの証拠」です。これ、大会の主題とも絡んで凄く大事な話なんだろうな。何が話されるんだろう。と凄く期待してたんです。
でも、これ私が聞いた講演者がアレだったのか、筋書きがアレだったのか、はたまた聞いていたゲハジがアレだったのか、多分全部だと思うんですが、意味不明でした。
1、2、3とも結局、この宣教活動をしていて、るのがこの組織だけだし、行状もなかなかいいのでJWは神の組織です。っていう事をまとまり無く話されている印象でした。てかその述べ伝える必要性の根拠になる予言には言及してなかったと思います。なんかすごい肩すかしをくらったようなお話でした。

で、

全体通して感じたのはなんかあまりに突っ込みどころ満載な感じで、全てが壮大なネタのような印象をうけました。芸風的には劇団ひとりっぽい印象でしょうか。一生懸命な部分を自虐的に晒すみたいな。ちょっと違うか。

劇団ひとりのネタ参照↓


つまりこの大会プログラム全体がアンチテーゼで、これ全部ネタだぜ。お前ら矛盾に気付けよというメッセージにすら感じられるほど、普通に聞くと違和感を感じる内容になっていると思いました。これが内部改革派による仕業なのか、或いはガチでやっている事なのか、僕には判断がつけられませんでした。


でも、内部にいるとそういう事には全く気付けないのかもしれません。何故だろうか?考えました。ゲハジもついこの間までは、同じ内容の話を聞いても、そこまで違和感を覚えなかったのです。むしろ、話をちゃんと聞いていなかった。それよりも大会会場にいる、障害者席にすわる兄弟姉妹や、その方たちを喜んで援助する兄弟姉妹、炎天下で文句も言わず駐車場係をしている兄弟。そういうところに注目して、この組織は素晴らしい。だから話はよくわかんねーけども正しいに違いない。そう考えていたのです。つまり視点がずれていた、目を向けるべき所から意図的ではないにしろ、大きくずれていたので、JW組織の矛盾なんて気付ける訳もなかったのです。

これはいわば認知心理学の世界において柴田理恵現象と言われるものです。
柴田理恵を見る時、その巨乳しか目に入っていないと、人は彼女ですら美しい、魅力的な人だと感じてしまうのです。しかし、しっかりと顔も含めて直視するならばやはりそれは、柴田理恵でしかないのです。もちろん出鱈目です。

って失礼だろ。いやゲハジは柴田理恵さん好きですから。

まぁ結局シモネタに堕してしまうゲハジはほんと困った者ですが、JWなど、問題がある組織の本質を見極める為には、細部にみられる良い特質に目を奪われていてはいけない。今更ながら、今回はそんな大事な事に気付かされた大会でありました。

まとまってなくてすいません。


















関連記事
CM: 15
TB: 0

コメント

変な劇だったんですね。
地域大会の劇って、世界中で同じ内容ですよね。
うわ~。

ロッサ #- | URL | 2008/08/28 08:18 * edit *

面白そう

>細部にみられる良い特質に目を奪われていてはいけない。
非常に共感しました。
それにしても、地域大会って行ったことなかったんで、皆さんのブログを読むようになって初めて知りました。聖書劇が面白そうで、ちょっと見てみたくなりました。でも、行ってみたいなんて言ったら、旦那は感激の涙を流してしまうと思うので言えないわ・・・。

さつき #D97EH3z. | URL | 2008/08/28 08:32 * edit *

県人の誇り!

柴田さんは富山県人の希望の星なのです!

それはそれとして、あれですか、リベラルつうか内部改革派のあぶりだしがはじまってきたんでしょうかね~
最近現役ブログ多いですしね。ばうちんさんもおっしゃっておられたように、批判ブログよりも組織の統制への攻撃力は強いですよね。ナハハ

まああれじゃないでしょうか、ほとんどのJWは手段が目的になっているんですよ。
昔のゲハジさんのように、教理とか聖書とかどうでも良い、いい人がいるから、居心地が良いから、OKって信者さんが多すぎるような気もしました。
矛盾を指摘しようにも、その教理やJWの歴史すら知らないもんで、そっから説明しなければならないと言う。
あ、でも最近はすっかり脳が溶けてしまって、その辺のロジックも忘れてしまいました~(笑
壮大なネタに人生欠けていらっしゃる現役さんには申し訳ないのですが…

dagon #WGv/JGO2 | URL | 2008/08/28 09:53 * edit *

ひげおいいます。
以後お見知りおきを。

>組織の存在自体が、聖書に改変を加えてる物なのでありましょうが。

組織だけではなく、
組織の人も改変加えまくってること多くありませんか?

昔話になります。
思い出深い巡回監督なのですが、
彼の教えでは、
学校の勉強は常に一番を取らなければならない。
子供には必ず料理を作らせろ。
掃除・洗濯・アイロンはシフト制でやらせろ。
社会でも一流として活躍できる人間を育てろという教えでした。

巡回区で大ブームでした。
監督のおもてなしは子供の料理(←多分親が作っている)でみたいな。
俺もトイレに週3回くらい飯作らされました。
当時はそりゃ子供心に「いつか殺す」とは思っていましたが、、、。
今となってはあれ良かったんじゃね、
とか思っています。

内部改革派にリベラル兄弟万々歳です。
失礼します。

髭唹 #- | URL | 2008/08/28 23:30 * edit *

お疲れ様です

こんばんは。jonxです。

>つまりこの大会プログラム全体がアンチテーゼで、これ全部ネタだぜ。お前ら矛盾に気付けよというメッセージにすら感じられるほど、

私としてはJW全部に対して感じるのですが、それでも「それ系のメッセージなんじゃね?これ!?」みたいなのは、最近の研究記事にもみられます。きっと、スルーするのだろうな…ですが、ほとんどすべての方がスルーしているというのが、不思議でなりませんし、恐ろしいなあとも思います。

私も大会行きました(>_<)
「劇楽しいよ☆」なんて言ってたのに…
あれはないな…

jonx #- | URL | 2008/08/28 23:41 * edit *

証拠

大会レポお疲れさまでした!
こわいもの見たさで内容に興味はあるのですが
行くのはかなり無理なので
たいへん興味深い記事でした

やっぱり大会はしんどそうな感じですねー
ゲハジさんフィルターを通して安心して雰囲気を味わえましたが、
自分で会場にいると相当フラストレーション溜まりそう~

「JWが神に導かれている3つの証拠」という題名の話ならば
私も期待すると思いますが…
でも期待を裏切られる経験、私もあったような気がします
せっかく眠いの がまんして聞いてるのに
「証拠まだー?」と思ってるうちに終わっちゃうみたいな…。

現役さんももっと証拠について関心を持って欲しいんですけどね。
Dagonさんおっしゃるとおり

> 矛盾を指摘しようにも、その教理やJWの歴史すら知らないもんで、そっから説明しなければならないと言う。

ってケースがすごく多い。
あきらかに現役さんより背教者の方が教理に精通してますもんね。
友人に背教メールを書こうとしつつ そのへんで悩んでます…
(相手の知識量がわからないので どこから話をはじめたものか?と)

チェルベロ #eqP7eH0Y | URL | 2008/08/29 17:32 * edit *

お疲れ様です~☆

すごい劇だったんですね(*゚д゚*)ン

長老の話といい兄弟に思いを寄せている姉妹の話といい、結局は現実にそういう事象が多く見られることの裏返しなんですよね。
それにしても扱い方が下品です。

>「世は私たちを殺すのですっっ!」
ってもうほとんど脅しじゃないですか。

出版物二冊もらったんですけど、どなたか要りませんか~?
わたしは見る気にもなれないんですよ~

丸太 #hrMFr9b2 | URL | 2008/08/29 20:01 * edit *

ロッサさん
コメントありがとうございます!

youtubeとかに海外の劇の動画ないですかね~ちょっと見てみたい。

聞いてもフォーリンラングエージ分らないのだけれど。

もちろんゲハジの描写が不味いというのもあると思います。読みづらい文章で申し訳ないです。

現役の方の「いや、あの劇はこういう素晴らしいものだった」というエントリーが待たれます。

ゲハジ #M/7AqZnU | URL | 2008/08/29 21:46 * edit *

さつきさん
ありがとうございます!

あの劇は一般の人から見ると違和感バリバリのはずです。でも僕ら?exJWには夏の風物詩的存在でありますので、多少のノスタルジーとともに見ている自分もおります。

教義には興味がないけど、妻としてあなたのそばにいたいから見に行くって言ってもダメでしょうか。

ゲハジ #M/7AqZnU | URL | 2008/08/29 22:01 * edit *

Dagonさん
ありがとうございます!

いや~耳が痛いでござる。
「よくわかんないけど、JWは真の組織でしょ」って人多いと思います。逆にだからこそやっていられたんでしょう。困った野郎だぜ。ゲハジはよ。

だからこそ、JWのロジックをゲハジのやうなヴァカにも分りやすく説明した上でその矛盾点を指摘されているどせいさんのJW.comは貴重な存在なんですよね~。

ゲハジ #M/7AqZnU | URL | 2008/08/29 22:08 * edit *

髭唹(ひげおいさん
コメントありがとうございます!

巡回監督のおもひでありがとうございます!

その巡回監督の方はちゃんと子供の料理がマズーでも食べてたんでしょうかね。だとしたら偉いと思います。

みんな純真なものだから、巡回監督が水を一日2リッター飲みなさい。みんな頑張ったりしたものです。

社会でも一流になれ。ですか…
それ聞いて頑張ってたらゲハジのJW後も違ったのかな…
いや。んなこたないな(悲

ゲハジ #M/7AqZnU | URL | 2008/08/29 22:17 * edit *

おぉjonxさんも大会に行かれたのですね。
ありがとうございます!

集会の時間ていうのは華麗にスルーをする勉強のような時間のようにも思えます。

劇の時、jonxさんの顔の筋肉が痙攣しなかったか心配になりました。

ゲハジ #M/7AqZnU | URL | 2008/08/29 22:23 * edit *

チェルベロさん
ありがとうございます!

いや~無理して行く事ないっすよ。
ブログのネタ探しにしても時間がもったいないかもです。

友人にメールされる予定があるんですね。
dagonさんへのコメにも書きましたが、どせいさんの”JWの出来方”とかがすごい効きそうな気がするんですけど如何でしょうか。

ゲハジ #M/7AqZnU | URL | 2008/08/29 22:28 * edit *

丸太さん
ありがとうございます!

そうなんですよ。
そこまでフィクションなら現代劇でやって~って感じでした。衣装代とかもったいないから。

世は私たちを殺すのですって絶叫した兄弟。凄く気持ちよさそうなのが伝わってきました。

もしかしたら漏らしていたかもしれない。

って僕の方が下品ですね。すいません。

ゲハジ #M/7AqZnU | URL | 2008/08/29 22:35 * edit *

ありがとうございます~

拍手してくださったみなさん
こんな誤字脱字だらけの記事なのに
ありがとうございます!

これからは真面目な記事もアップしていく予定ですので、期待していてください。

あ、今、無理な事言いました。すいません。

ゲハジ #M/7AqZnU | URL | 2008/08/29 22:39 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gehazi.blog41.fc2.com/tb.php/168-508b0919
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。