ゲハジは別に犬死でいいじゃない。

JW追憶記

今までの記事一覧へ

全ての記事を表示する

ブログ内検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

いいわけ 

LONLEY 僕は孤独なのかい
LONLEY 僕はひとりかい

ということで本日は、JWに対して煮え切らない態度をとり続けるゲハジのいいわけであります。思いつくまま書いたので、読みづらい上に意味不明であるかもしれません。ご注意下さい。

--

相対主義、容認主義という名の罠にはまっているような気がする。

ツナ缶でDagonさんが指摘されておられ、そこでも書いたのですが、JW擁護とまでいかなくとも、ゲハジには「JWにもいい所はあるんだよ。いや、この世の価値基準をごらんよ。それはそれは酷いものだよ」という意識があり、そのような言葉を此処にもまた記してしまっています。

しかし、残念ながらそれは偽らざる今の自分の気持ちであり、元JWの仲間の輪から外されたくない一心で自分に嘘をついて「JW市ね」みたいな事ばかりを書き連ねる事をしてしまうのも誠実さに欠けると考えています。これに関してはJWによって家族が離散された方、家族を文字通り亡くされた方にとっては大変申し訳なく思いますし、憤慨の言葉を向けられてもそれを甘受するべきだなと考えております。

もしかしたら、他の人と比べて被害を受けてないから、JWに甘い考えを持つことが出来たり、のほほんと戯言を宣ふ事が出来るのかもしれません。

しかし、そういった立場の人間のみに考える事の出来る情報もあるのではないでしょうか。

犯罪が起こると、メディアは犯罪者の生い立ちや環境をつぶさに報道しますが、それは犯罪が起こる理由を探す目的で取捨選択された情報である場合が殆だと思います。そこには容疑者が幼少期に行なった悪事や人間関係の軋轢など、時には普通の人間でも持ち合わせるような情報がさも犯罪を誘発させたかのように報道されます。

しかし、容疑者を構成する要素はそれだけでない場合もあるかもしれません。幼少期には良い行いをしていた事があるかもしれません。そういった情報がないと、あたかも、容疑者が生まれついてからの悪人で、単純に「死んだほうがよくね。」という印象を多くの人が持ってしまう可能性があります。

ここで、私は自分に反論をします。人が人を裁く以上、情状によって斟酌されるような余計な情報は罪をぼかしてしまうので、犯罪を抑止する為にあえて目をつぶる必要もあるのではないか。こと被害者にとってそのような情報は混乱をもたらし、犯罪の2次被害のようなものを生み出してしまうのではないか。

そうかもしれません。

ただ、あたりまえの話ですが、このゲハジは何の知識もない、一介のJW経験者です。ですから、JWが許されざる者であるか、社会的にどのような処分を受けるべきかどうかなどの判断はちゃんとした知識や分析力をもった学者、識者の方におまかせして、自分はただ、経験した事やそこで感じたことを出来るだけそのままに発信する事でしかJW問題に貢献できないのではないかと思うのです。

科学的分析では、情報を収集するさいに対象を広くし、研究対象とそれと異なる対象群のデータをみる事によってその研究対象の特性を見極める事が可能となると何かの本で読みました。

批判的な情報のみが集まっても、正しく客観的なJW問題の究明というのは難しくなる可能性があります。それゆえゲハジは敢えて自分の立場が他の人を苛立たせるような事になろうとも、感じたままに書いていこうと思っております。言葉には配慮をもたせたいとは考えておりますが…。

--
いや~ほんと自分でも意味わかんね~しつまんね~文だなと思いました。
申し訳ないです。

淋しい夜はごめんだ。
関連記事
CM: 11
TB: 0

コメント

せつないす…

己の矮小差加減をすっぱり無視していいとするならば、私も常々大局的な視野に立っていたいであります~
もちろんゲハジさんのお説も毎度ごもっともですよね。
ただ悲しいかな、肝心のJW組織側が相対的な評価をシャットアウトしている現実が…せつないであります。
やはり「唯一真の組織」と言う看板がアレなんでしょうね。
いろいろ時宜にかなって(笑)調整(笑)している我らがJW組織さまですが、そこだけは取り下げられないんでしょうかね~?

まそれがあってのJWですよね。
唯一真の組織が言うから、たとえ死んでも輸血拒否、働かないで開拓奉仕で大学禁止、足手まといで結婚延期の少子化加速なわけでありますから…やるせねーニャー


あでも私もJW教義に心酔して信者を続けられるのであればそれはもうお好きなままに~だと思います。
特に今の日本にあって、真面目にJW末端信者をやるほど辛いことって無いと思いもいたしますし。
やりたい方は大いになされば良いのです。まいたものを刈り取ってくだされ。的な(笑
これは世の中との相対評価なんでしょかね?
真面目なJW信者側の絶対評価には、ハルマゲドンとか霊的パラダイスて素敵カードがあるので、こんなご意見無問題なんでしょうけども。

信仰てスバラスィですな~

Dagon #WGv/JGO2 | URL | 2008/07/04 13:39 * edit *

お世話になっております

ゲハジさん、真摯な言葉をかけてくださって、本当に心強かったです。幸せになれるようがんばります!!
JWの評価、難しいですね。
新興宗教は、古参の宗教とは違って、「文化」と捉えられないんです。
宗教に対して「文化」以外の捉え方としては、あとは「私情」しかないんじゃないでしょうか。
彼がエホバの証人についてネットで調べても悪口ばかりしかでてこなくて良くないから、本屋で本を探すと張り切っていますが、正直、世の中には冷静に文献としてJWについて書かれている文章があまりないように感じます。
どの本を勧めて良いか考え物です。
とりあえず「YAHOO知恵袋」の投稿がけっこう分かるかもしれないよ、と伝えました。
困ったものです。


こもごも #JalddpaA | URL | 2008/07/04 23:52 * edit *

難しい話はニガテですが・・・

へっぽこ脳みそなので、あまり分かったような口は叩けませんが(^^;)、ゲハジさんの仰ること分かるような気がいたします!

個人的には思い返せば思い返すほどJWに対して恨みの気持ちが湧き上がってきますが、でもだからと言ってJWに関わってる人たちを一括りにして非難したり攻撃したりするのは、やっぱり何か違うと思うんですよね。
もちろん「JWだってほんとは良い人たちなんだよ。」なんて爽やかには言えないですけども(苦笑)。

結局、どこにも怒りをぶつけるところがないんですよねぇ。個々のJWにぶつけても無意味ですし・・・。もう~考えだすと悶々としてきまふ。
まさに「悔しいですっ!!!」という心境ですねぇ。

できれば「JW市ね」的な方向には行きたくないですが、それでもやっぱり何も疑問を抱くことなく熱心に伝道活動してくれちゃってる人たちにはなんとも言えない腹立たしさを覚えます。おまいら偉そうに教えてるけど、その教えの根拠をしっかりと自分の頭で考えたのか!?と小一時間問い詰めたい・・・。
まぁしかし、自分も伝道者をやっていたわけで。JWに向ける怒りの言葉は、結局自分にもそのまま返ってきちゃうんですよね。ほんと、やるせねーです。

あ~なんだかまとまりの無い駄文を長々と書いてしまってすいませんです!
書き逃げさせていただきまーす(笑)。

ゆずぽん #18dwLygY | URL | 2008/07/04 23:58 * edit *

悩みますよね

>「JWにもいい所はあるんだよ。いや、この世の価値基準をごらんよ。それはそれは酷いものだよ」という意識

>ただ悲しいかな、肝心のJW組織側が相対的な評価をシャットアウトしている現実が…せつないであります。 やはり「唯一真の組織」と言う看板がアレなんでしょうね。 まそれがあってのJWですよね。 唯一真の組織が言うから、たとえ死んでも輸血拒否、働かないで開拓奉仕で大学禁止、足手まといで結婚延期の少子化加速なわけでありますから…

この相反する2つの考えが、行動を慎重にさせます。そして、言い切れない部分があるとすれば、それは個人の選択と大概は処理されてします。しかしっ!、カルトかつ2世である点を考慮するば・・・

やるせないですね。。。

jonx #- | URL | 2008/07/05 00:11 * edit *

正直な気持ちって大切。

もし、ゲハジさんがJWに復帰されることがあったとしたら(先日チラとそんなコメがあったので)、すごく辛く感じるかもしれません。

でも現時点での素直な感想を発信するのは
とても意味のあることだと思うんですよ。
JW問題にからむ事情や感情がどれほど複雑かを、当事者にも第三者にも知ってもらう手がかりになるからです。(JW関係者以外にも知ってほしい!)

他の人に「こうあるべき」と強要するなら、JWと同じ轍を踏むことになるのですから、傷付いた者同士他の人の意見や考えをJW流ではない「愛」で覆う必要があると思います。

今後の記事も楽しみにしていますよ。

丸太 #hrMFr9b2 | URL | 2008/07/05 00:18 * edit *

ありがとうございます

今回コメントくださった皆様
普通に「てかゲハジ市ね」「カス」とか書いてもおかしくない記事に対して優しくコメントしてくださり感謝です・゚・(ノД`)・゚・

ゲハジ #qbIq4rIg | URL | 2008/07/05 06:00 * edit *

Dagonさんありがとうございます!

>まそれがあってのJWですよね。
唯一真の組織が言うから、たとえ死んでも輸血拒否、働かないで開拓奉仕で大学禁止、足手まといで結婚延期の少子化加速なわけでありますから…

そこなんですよね~生死や人生の重大な選択に影響を(殆どの場合マイナス傾向の)及ぼしてんですよね。そこんとこどう考えてんのか偉い人に問い詰めてーですよ。

>あでも私もJW教義に心酔して信者を続けられるのであればそれはもうお好きなままに~だと思います。

これもですね。宗教に心酔してやりたい人もいっぱいいると思うんですよ。そういう人の為にもっと輸血とか慣行拒否とか導入しないで、気をつけてうまい事やって欲しかったです。

今回の現役JWもそうですがルールが違うと話が絡み合わないんでしょうかね。こっちはトランプでカード切ってるのに向こうはポケモンカードみたいな。(例えが拙くて申し訳ない)

ゲハジ #qbIq4rIg | URL | 2008/07/05 06:21 * edit *

ゆずぽんさん
まことに申し訳ないです。

ただ良い人ぶりたい。そんな浅ましい気持ちがある事も否定できないです。

JWにも、悪い人いっぱいいますよね。
社会的に悪い事するわけではなくとも、底意地の悪いのはウジャウジャおりますかね。もちろんこのゲハジもその手合いでございますが(泣

もし、可愛い妹がゲハジにいたとして、誰かを恨んでる気持ちを持ってるのを目にしたら、辛いと思うんですよね。

でも、↑これって嫌な感情から目を背けたいだけで、完全に間違ってて、その恨みの気持ちも理解してあげて全て支えられるように行動するのが、本当の兄弟だったり家族だったりするのだと思います。

そんな、彼氏を是非見つけてくださいね!
(超余計なお世話でスイマセン。)


ゲハジ #qbIq4rIg | URL | 2008/07/05 06:29 * edit *

こもごもさん
ありがとうございます

文化なんておこがましいですね。スイマセン

これももちろん余計なお世話でありますが…
JWの事は真剣に調べても良いことなど出てこないと思います。ので、彼氏様が真剣に調べると彼氏様の心も傷つく可能性すらあると思います。彼氏様の目を、こもごもさんだけに向けておいた方が良策かな。なんて思います。

という訳でもう読んだかも知れないですが「良心の危機」はJWの中にいた心清きクリスチャンの手記って感じで、「いい人もいるけど間違った組織なんだな」という柔らかい感想を抱ける良書かななどと見当違いかもしれないオススメをしておきます。

ゲハジ #qbIq4rIg | URL | 2008/07/05 06:38 * edit *

Jonxさん
ありがとうございます

本当に人生とは慎重に歩むべきものであるのに、JWに育つとそこが非常に無頓着になり、自ら不幸を構成してしまうんですよね。

2世の選択権の無さ。これが僕はJWがカルト認定されても已むをえない理由だと考えています。

ゲハジ #qbIq4rIg | URL | 2008/07/05 06:45 * edit *

丸太さんへ

>もし、ゲハジさんがJWに復帰されることがあったとしたら(先日チラとそんなコメがあったので)、すごく辛く感じるかもしれません。

僕はもう良心のカケラもないので、あまり辛くは無いと思うんですね。自分と家族にとってメリットになるオプションを選択していくだけであります。
(サイテー!)
↑この部分についてはまたいつか詳述できたらいいなと思うんですが…。

>JW問題にからむ事情や感情がどれほど複雑かを、当事者にも第三者にも知ってもらう手がかりになるからです。(JW関係者以外にも知ってほしい!)

そうですね。でもゲハジも離れて随分とたちますが、日本人でこういう事に関心を持つ人って本当にいないと思うんですよね。てか僕の場合、一人もいなかった…。元JWを好きになった人とかそれぐらいしか関心持たないと思ふ。のであります。

>他の人に「こうあるべき」と強要するなら、JWと同じ轍を踏むことになるのですから、傷付いた者同士他の人の意見や考えをJW流ではない「愛」で覆う必要があると思います。

あれ、僕が言いたかった事が一文で表現されてる…
さすが丸太さん
ありがとうございます!

ゲハジ #qbIq4rIg | URL | 2008/07/05 07:01 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gehazi.blog41.fc2.com/tb.php/141-3fdeec39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。