ゲハジは別に犬死でいいじゃない。

JW追憶記

今までの記事一覧へ

全ての記事を表示する

ブログ内検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

緊急告発!全ての女に懺悔しな! 

え~本当は今日はお笑いの画像でも貼ろうかと思っていたのですが、ある出来事があり、このゲハジのブログ始まって以来、強い使命感に駆られるような気持ちで記事を書きます。このブログを始めたのは、この記事を書く為であったとすら感じています。しかしながら、この記事は非常に主観的に書かれており、あくまでもゲハジ個人の感じ方を述べたモノでありこの意見を他の人に強制するようなつもりはありません。

タイトルにあるように、主に女性の読者に向けてのものになりますが、男性の意見も是非お聞きしたい内容であります。また、気持ちがかなり昂ぶっている為、下品な表現も用いられる可能性がありますので、ご注意下さい。

長いですが、是非お読み下さい。

結論から申し上げます。


男性の価値に於いて
JW>一般人は真なり!


あ、此処でお断りさせて頂きたいのですが、所謂フリーセックスの唱道者であられる方、おセックスは陰茎と膣、及び肛門の単なる物理的接触に他ならず、パートナーや彼氏が他の人間の性器をチュッパチャップス(C)numeriしても、全く意に介さない方にとっては下らない記事になると思います。

前置きばかりで申し訳ありません。

今日の職場での事です。

二人の男性が会話をしていました。一人は(仮にAさんとします)小池徹平を男らしくした容姿で、非常に親切な方で、ゲハジのような下衆にも優しく接して下さるナイスガイです。Aさんには子供がおり、職場でも子煩悩な発言を多くされており、多くの人から好感を持たれています。もう一人の方も(Bさんとします)見た目は沢村一輝を15歳若くしたような容貌。接する全ての人に笑顔で接するような爽やかな青年です。既婚者です。
この職場に於いて、男性のランキングをつけるなら圧倒的にワンツーフィニッシュを飾るであろう二人です。

この所謂イケメンのAさんとBさんが次のような会話をしていたのです。

A「こんどのあれ、どうするの?」
B「いや、出来れば行きたいんですよね。」
A「部署が移ったら行けなくなるから、行っといた方がいいよ~」

最初は、会社の飲み会とかそういう類の話かと思いましたが、このBさん普段から「会社の飲み会とかって行きたくないんですよね。友達と遊んだ方がよくないですか?」とか言われてたので、出来れば行きたいと言ってるのが不思議だったので、よく聞いていると、どうやら、遠方の出張の話のようでした。中国地方まで行くようです。

B「そうですよね。行っといた方がいいですよね。チャンスだもんな~」

そりゃ出張断ったら、出世に響きますからね。リーマンは大変だ。とか思ってたんです。

A「あそこまで遠くだったら、絶対に関係者いないじゃん。」
B「そうですね。近場の出張だったら嫁の知り合いとかいないとも限らないですもんね。」

あれれ~なんかおかしいな~変だな~と思ったんです。(稲川淳二風)

A「そうそう、二日もあれば、色々出来るじゃん」
B「いい所あるんですか?」
A「あるある。電車でチョコッと行けば、ナンパ出来る所もいっぱいあるし、お店とかもあるよ。」
B「じゃあ後で、教えてもらってもいいすか?」

ここまで、聞いて愕然としました。凄く親切でセクハラとか絶対しない、愛妻家、子煩悩でしられるイケメンナイスガイが、出張時に女遊びをする事を平然と臆面も無く語っていたのです。

確かに今までも、一般の人が奥さんや彼女に黙って風俗に行ったり、浮気したりするのを見聞きした事があり、男とは浮気しやすい生き物であるという認識を持ってはいました。しかし、一般の人でも浮気は道徳的に許されないと考えて、パートナーを裏切らない人もある程度いると思っていました。

どうやら認識が甘かったようです。

悲しい事ですが、殆どの男性は、恐らくパートナー以外の異性と性器をチュッパチャップス(C)numeriし合う事に対して良心的な問題を感じず、それを相手に全く知られず行なう事が出来ると考えているのだと結論づけたくなりました。

あ、ここで、「でも、ゲハジと職場が同じならゲハジと同じブルーカラーの低所得、低学歴の奴らだろw」と諸姉は思われるかもしれません。それが違うのです。ここはゲハジの本来の職場ではなく、出向で来ている、ホワイトカラーで、ある程度社会的地位もある職場なのです。


最初の方で述べたようにこれはおセックスがフリーダムだと考えられておられる
サバンナ高橋のような方にとってはあまり意味を成さない話かも知れません。

しかし、exJWであったり、普通の育ち方をして来た女性の多くは、付き合ってる男性、ましてや結婚した男性が、普通にパートナーが他の女性と事を致す事に生理的嫌悪感を抱くのではないでしょうか。もしこれがゲハジの勝手な思い込みで、世界はいつの間にかフリーセックスが憲法で定められた基本的人権の条項に加えられていたりして、女性はいつでも誰とでもおセックスOK。なんて事になっているなんて事は無いと信じたいです。


だとすれば、冒頭に述べた命題
男性としての価値はJW>一般人が真であるというのは強ち間違った事ではないのではないでしょうか。

もちろん全てのJWが浮気をしない訳ではありません。中には排斥覚悟でそうする人もいるでしょう。
しかし、少なくとも、パートナーを裏切らないこの一点に於いてのみ、JWは一般の男性より優れていると私は言いたい。
そして、JWを辞めた男性の多くもこの点は変わらない人も少なくないのではないかと思います。
この辺は勝手な私の想像ですが、一般の男性が浮気する確率は6割強で、JWの男性の場合では1分も無いと思います。
つまり、確率的には100人中60人、つまり一般の男性をパートナーに持つ女性が10人集まっていたら6人は浮気されている事になります。されてないと主張する人が殆どでしょうが、男性は尻尾を残さずそうした事を行なう術を心得ているので、油断は出来ないのです。


だから、もし、貴女が結婚相手を探していて、何よりも夫婦間の貞潔を守れる相手を望むなら、JWの男性というのは非常に魅力的であると声を大にしてお伝えしたいです。しかし、現役JWは教義面での他の制約が多く、生活上の他の問題が起こることが想定されるので純粋にお勧めする事は出来ません。その点、元JWの男性は宗教上の問題が少なく非常にお勧めです。
ですから、職場で元JWの男性がいたら、宗教に入ってた変な人としてではなく、要注目の男性として見て頂きたいと思います。

そして、最後に元JWの男性へ。もし、JWの時と同じ男女間における倫理観、少なくともパートナーを裏切るなど考えられないと思えるなら、それは心ある女性にとって大きな魅力になるのとゲハジは信じます。

よくわからないけど、きっと(俺と)あなた方は地の塩です。


寄稿者:嫁さんと事を致したその日にエロ動画を見ていて、キツくお灸をすえられたゲハジ


男って本当にろくなもんじゃねえ。

--

追記


凄い気持ちを込めて書いたのですが、結局アイタタな大したことの無い文章になってしまいました。
特に最後まで読んでくださった方には感謝を申し上げます。

JW経験者に幸福が訪れる事を願って。

ちなみに(c)numeriと標記してある部分ですが、テキストサイトの大御所numeriのpatoさんの文章で使われている言葉を拝借した為に、numeriのリンクを挿入してあります。

numeriは下ネタ、家族ネタ、企画ネタなどが書かれている日記サイトの草分け的存在です。
下品な表現が多用されているのですが、なぜか嫌な印象を抱かせない所も凄いです。
ウェッブ日記に於いて、読ませる事でこのサイトの右に出るところはなかなか無いと思っております。
僕の文章は、基本的に、この人の粗悪なモノマネでしかありません。

ちなみにこの方の日記の中にJWの同級生が出てくる話があります。
日記のarchiveページのリンク↓
赤鼻の野牛

興味のある方はどうぞ
関連記事
CM: 10
TB: 0

コメント

暴いておやりよ

私も職場で東南アジアへ売春ツアーへ行った話をされたときは、日本人として実にはずけしい心持ちになりましたです。
ただ、みんながみんなそんなわけはないんですよね。家族を大切にされるかたも沢山いらっさいますし。
JW内にもそんな類いの醜聞が皆無なわけではないですし。20年のJW人生で嫌な話しはたくさん聞きましたし…

まあ結局宗教うんぬんよりも、個人の資質なんですかね~
EXJWでも私みたいな人非人もいますしねウヒヒ(笑

あでもやっぱりJW時代の影響は負のほうが大きい気もしたりして~
「カルト被害者です。やさしくしてね。」とか大書して、みそっかす扱いしてほしいです~
開拓長老さんに、ちゃんと生活保護ゲットのマル秘スキルを聞いておけば良かったです(笑

Dagon #WGv/JGO2 | URL | 2008/06/18 23:01 * edit *

やるせね~にゃ~

Dagonさんコメントありがとうございます!

この話題はもちろん、異論もあると思いますです!
異論、反論大歓迎です!

しかし、ムチャクチャ青臭いし、しかも完全なる主観で書いてしまって申し訳ない限りです…

まるで、大した根拠もなく心霊現象を信じる人のようにゲハジは「世の男どもは須らく淫獣である。諸姉は注意されよ。」と妄想のように思っているんですね。
こまったもんです。

でもね。羊の包皮もとい革を被った狼が世の中にはかなりいると思うんですよ。もちろん環境によりけりかも知れないのですが。そんな中で生活している、純真さを持ったままのJW経験者の方には、可能な限り慎重に相手を見つけて欲しいなと老婆心が働くのです。ちょっと優しくされて、騙されるような事になって欲しくないのです。ア、ウザイですね。もちろん超余計なお世話だと思います。

JWやめた後に奔放な性の世界をマン喫されてる方も散見されますしね~

それと、あまり宗教は関係ないと思うのですが、教育は関係するかなとも思います。

俳優の情報とか見てると醜聞多きハリウッドで離婚してないのは厳格なカソリックで育った人だけのようにも思えるんですよね。
まぁデンゼルワシントンだけなんですけど。
これまた、統計とか関係なく勝手な印象なんですけど。

JWの遺産を性じゃなくて正の方向に持ってく方法について、系統だった情報が集積されるといいですよね。誰かおながいします。

ゲハジ #M/7AqZnU | URL | 2008/06/19 00:27 * edit *

確かに

世は悪意ばかりで世の人ならウンザリとか気が滅入るとかで済むでしょうが、JWにとってはサタンの世界と感じてしまうのは、仕方のないことだと思います。

割合としてはJWには心の清い人が多いのだと思います。ただ、ある一面においては自分の理想を追求するがために、他人を切り捨て利用する側面を垣間見るのは確かです。それを感じるときは凡人を超える利己を感じますね。

男がどうしようもないのは共感いたします。ただ、女もロクなもんじゃないですよ。男女の相対的な性の違いから、行動面において違いこそあれ、腹の中ではろくでもないこと考えてることも多々ですからね。

私は性に開放的だったことがあったとしても、心がきれいな人と出会いたいと思います。それに貞操が伴えば、本当によいことだと思います。

jonx #- | URL | 2008/06/19 09:43 * edit *

ありがとうございます!

Jonxさんありがとうございます!ブログいつも見させていただいてます!

仰る通りだと思います。JWの利己的な部分というのは一般の方と比べるまでもなく肥大し、蔓延してると思います。私も自分のあまりの利己主義に慄然とする事しばしばであります。

また、私の体験上でも、断然、一般の方の方が、情けは人の為ならずと積極性をもって利他的な行動をされると感じます。

ただ、性に関しては強迫観念のように一般の方が酒池肉林を繰り広げるソドムの如くイメージとして植え付けられてしまってるんでしょうね。

こと女性に関して言えば、性の開放度と人間の清さつまり心の奇麗さに相関は全くないと思います。
このあたり、誤解を与える表現をして申し訳ないです。

またまた個人的な考えですが、女性は誰であれ、母なる神性を有する存在であるのに対し、男性は 自己を鍛錬し研鑽しなければ女性の神性さに相応しい存在とはなれないという気もいたしてしまいます。

JWの人たちは何か一つ憑き物を落とせばキレイな心の人達に戻れると思うのですが、それは甘い考えでしょうか…

とにかく、貴重なご意見を下さってありがとうございました!

ゲハジ #qbIq4rIg | URL | 2008/06/19 10:37 * edit *

驚くなかれ

女性の端くれ、貞潔さ100%の丸太の意見も少々・・・
なんだかとってもハズカシイのですが
一応一流企業のホワイトカラーまがいの夫は
こういう旅行においては恥ずかしげもなく行くものだと考えておりましたよ。
会社の皆様は罪悪感などゼロに等しかったと感じます。
特にバブルの頃はもしかして相当な世の中だったのかも。

ワタクシもいろいろ思うところがありました・・・
そんな理由でJWに走ったわけでもありませんが。

所詮「世の人」はそんなもの、と言うかDagon氏が述べておられるように
本人の資質だと思いますね。
ただ世の中の風潮は(何とか界隈を含めると)浮気率「60%」に近い(かそれ以上)と思いますから、ホントexJWのladyには心して伴侶を選んでほしいものです。

下ネタ続きではありますが(笑)、この分野は敢えて切り込む必要があると感じます。
ゲハジさん、とても良いテーマについて語ってくださいました!
ゲハジさんの青いところが素敵です!!

(やっぱり一世はある意味強いはずです。荒れ狂う世の中で一度生活しているわけですから・・・そんなことを思いました~)

丸太 #hrMFr9b2 | URL | 2008/06/19 18:43 * edit *

もふぅ~

やっぱり、男ってそういうものなのですね(遠い目)。
わたしの職場は従業員4人中すべて男性なのですが、まだJWだった頃はとにかくこの環境にいるだけでも悪いことのような気がしていつもうっすらと罪悪感を感じてました。
「こいつらみんなオオカミだわ、気を許しちゃいけない!」みたいな(苦笑)。

JW2世(たぶんわたしは特に)は恐ろしく恋愛ネタに弱くて、うちの職場はありがたいことにそういう話はほとんど出ないのですが、イケメンな先輩の彼女がころころ変わっていたり、先輩の彼女を店長(先輩の従兄弟にあたる)が奪ったことがあるとかいう話を聞くと、もう致命傷になりますね(^^;)。

店長なんてすごく良い人で女性関係においてはお堅い人だと思っていたもので、だんだんと店長の本性が知れてくるのはショックでした。

こういう話にもっと打たれ強くなって鈍感さを身に付けていくべきか、JWで教えられた貞潔さを貫いていくべきか悩みどころでございます。
男なんてみんなサイテーと思う反面、どこかにラブストーリーに出てくるような本質的に清い男の人もいるんじゃないかと夢を見てしまうのですが・・・。

ああ、なんか脈絡のない話を長々と書いてしまってすいませんです。

ゆずぽん #18dwLygY | URL | 2008/06/19 19:41 * edit *

叫ぶ詩人の会

丸太さんありがとうございます!
女性からのご意見まっておりました!

浮気率の%を支持してもらえて嬉しいです?実はかなり控えめな数字にしたんですが、嫁さんを含めこの事を信じない人が多いんですよ。

厳しい話かもしれないけど、JWの奥さんを持つご主人のその比率はもっと高い可能性だってあると思います。

僕から言わせれば、不貞を働くって事は相手を人間としてみてないって事だと思うんですよね。まぁエロ動画見といて偉そうな事は言えないんですが。

丸太さん、貞潔100%という事はご主人onlyという事でFA?

私の母もそうでした。(多分

故に私の母などは、理由も無く、嫉妬に狂う一面もありましたが、丸太さんは冷静に受け止められているようで凄いなと思います。

それと、女性は、JWという鎖で縛られた貞潔にはもしかすると意味は無いと感じるかも知れません。しかし、この性欲という猛獣を飼い馴らす為には、上なる存在の命令をもって望むのが最も効率的なのもまた事実であろうと思うのです。

まぁクドクドいいましたが、当人同士が幸せなら何でもOKですよね。

青いし、臭いし、ドリアンゲハジとお呼び下さい。(涙)

ゲハジ #qbIq4rIg | URL | 2008/06/20 22:24 * edit *

中華料理はいけるかいby山崎まさよし

ゆずぽんさん
コメントありがとうございます!

もちろん全てが全てではないと思いたいのですが、その中で、好きになれるレベルの男ってのはまた難しそう…マァまゆげのあるコアラぐらいはいると思うんですけどね。

って、職場で女性一人ですか!娘だったらと思うと気が気でなりません!毎日、顔を出してしまうかも知れないです!

オヤヂウザイから。(゚Д゚;)

>こういう話にもっと打たれ強くなって鈍感さを身に付けていくべきか、JWで教えられた貞潔さを貫いていくべきか悩みどころでございます。
男なんてみんなサイテーと思う反面、どこかにラブストーリーに出てくるような本質的に清い男の人もいるんじゃないかと夢を見てしまうのですが・・・。

これは両方のバランスをとっていった方がいいんでしょうね。多分。どっちに偏っても失敗してしまいそうです。

なんかJW系ブログみると結構みんな良い人と結ばれてるような気もしませんか?良い男を見つけて、その心を射抜く方法などのノウハウも集積した方がいいんじゃないかと思うんですが…誰かおながいします。

ゲハジ #qbIq4rIg | URL | 2008/06/20 22:42 * edit *

ゲハジさーーーん

こちらに関連して記事を書いたのですが、言葉が足りず、真意を表現することができませんでした。
何だか二世さんを傷つけちゃったんじゃないかと気になって・・・

丸太はJW組織の中枢には異論があるのですが、中の人々は大抵高く評価しているんですよ。
だからこそ二世さんにはその威力を発揮して幸せを摑んでほしいと切に願っています。

最近眠れない夜を過ごしておりまして、こんな時間に失礼しました~
新聞屋さんのバイクの音が響いております(;´Д`)
ではでは~

丸太 #hrMFr9b2 | URL | 2008/06/22 03:47 * edit *

丸太さん言及ありがとうございます!

傷つかせるような表現とか無かったと思いますよ!

不眠はキツイですね,季節の変わり目と言うのもあるでしょうか。最近変な陽気ですしね。

睡眠は健康の基本ですよね。
とはいえ不眠によるストレスも体に深刻な影響を及ぼすようです。私の母は、まず不眠から体の変調が始まり、やがて重度のうつ病になってしまいました。
丸太さんはどうぞご自愛下さい。そして、必要であれば、頑張りすぎず、早めに医療機関に掛かる事もオススメします。

ゲハジ #qbIq4rIg | URL | 2008/06/22 14:50 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gehazi.blog41.fc2.com/tb.php/129-0fee564d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。