ゲハジは別に犬死でいいじゃない。

JW追憶記

今までの記事一覧へ

全ての記事を表示する

ブログ内検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --
機を逸した感がありますが、ばうちんさんが振ってくださったので一筆。
ばうちんさんありがとうございます。

以下、ばうちんのゆっくり日記(完全凍結中)より転載します。

ばうちんさんの掲示板にあったこちらの相談にどう答えるかと言う事ですが…

以下転載
***************

ご相談があって投稿させていただきました。私は男性社会人です。

結婚を考えている女性がいまして、相手の親にも挨拶を済ませ、数日後に両家の顔合わせを予定しております。
私も相手の女性も母子家庭の一人っ子です。この状況で、相手のお母さんがエホバの証人であることを、彼女に涙ながらに告白されました。
彼女の人生の中で初めて人に告白したそうです。彼女は信仰しておらず、理解もできないといっています。

私の親に伝えた所、そちらのお母さんとは何かの節目の時以外は一切交流を持たない、親戚にも一切会わせない、私の家側に一切、信仰している影響を及ぼさない(お嫁さんにもらう相手の女性を含め)ことが結婚の条件だと言われました。
また、私が相手の家にお邪魔することもいけないそうです。

柔らかい言い方ではありますが、彼女にもそのことを伝えると、そういう信仰を持っていても私の母親だ、一度もお会いしていないのに信仰だけで、完全に拒絶するのではなく、しっかりと話しあっていくことはできないのか、といわれました。

私の母親は母の親友の周りに起こったエホバの証人にまつわるトラブルの印象が強烈過ぎて、完全拒絶するスタイルは変えられないと言っています。
相手のお母さんは信仰がそんなに悪いことなのかと泣いておられます。
彼女のお母さんは明るくてとても気持ちのいい方です。まだ信仰の話はしたことはありませんが・・・

実は両家の顔合わせの予定は本当は結納のはずでした。私も彼女もその日を待ち望んでいました。
しかし、信仰の話を聞き、それは、すぐにはできないとの私の母親の判断で顔合わせの食事会になりました。
母親の対応は彼女や、彼女のお母さんを傷つけているので、食事会に来てくれるのかどうかもわかりません。

母親の言っていることもわかるし、彼女の気持ちもわかる、彼女のお母さんの気持ちも理解できるので一体どうすればいいのかと途方にくれています。
いいアドバイスを頂戴できればありがたいです。

****************
転載終わり

基本的にJW家族の問題は家族しか解決できないと言う意見に私は概ね賛成です。恐らくこの種の問題は、”どうすべきか”ではなく”どうしたいか”が問題になるのではないでしょうか。

とすると。
専門家ではないのに、この問題に答えるには、自分だったらどうするかと言う答え方しか出来ないと思われます。

そして、もしこの質問者が婚約者を真剣に愛しているという大前提を置くなら、この方がまず語るべき相手は婚約者になるでしょう。

僕だったら、こう言います。
「一人の人間として"あなた"を愛し、結婚するのだから、私は、貴方の親と出来うる限りの親子関係を築きたいと思う。しかし、一方で私の母親も一人の人間として生きているので、彼女に無理に
関係を強要することは出来ない。そして、僕が子供として母と接する事も承諾して欲しい。」

一方で私は自分の親に対し、「宗教上の理由で(会いもせず)個人を判断するのは狭量であり、理解できない」と伝えると思います。

結婚式等は二人メインで無宗教でやって、来たい親は来ればいいと思います。
結婚はあくまで二人の為のものであって、親は見守るだけの存在だと考えます。

客観的に言えば、障害を乗り越えて一生愛するのに値する相手かお互いに考える、いい契機だと無責任に思いますね。

ただ双方とも一人親なので、介護などの問題が起こってきた時どうするかと言う事も考慮しなければならないでしょうか。

加えて言うと、基本的に自分には娘がいるので、その視点がどうしても出てくるのですが、女性にはどんな障害をも乗り越える気概を持った男性と結婚して欲しいなんて気持ちになります。そして、不幸にもJWに育った彼女をオレが幸せにしてやると言う気持ちが無いなら、やめとけ。と言いたいですね。

まぁJWで育ち、マイノリテーに対する過剰な意識を持っているが故にこういう言い方になります。

そして結納とか関係ない下流の人間なので言える事です。

結局、他人が言えるのは、頑張れ!という無責任な言葉でしかないのかもしれませんね。


関連記事
CM: 11
TB: 0

コメント

大滝秀治

つまらん!
お前の話はつまらん!

ゲハジ #qbIq4rIg | URL | 2008/05/13 12:03 * edit *

大滝秀治のファンより

大滝秀治が「つまらん!」と言う時は本音とは限らないですよ~(*・ω・)

とてもわかりやすいよく考えられた記事だと思います。
丸太は子供が結婚問題に関わる前に目が覚めて本当に助かった~、と実感しています。
JW続けていたら↑のような悩みにぶつかるのは必然でした。

この男性には配偶者になる女性の母親がJWであるかぎり 四季折々の行事や冠婚葬祭のある度に何かしら不愉快な思いをするという覚悟が必要ですね。でもそれを事前に認識するのは非常に難しいことです。
この女性のお母様がJWの愚かさに目覚めてくだされば良いのですが・・・
その可能性は低いのでしょうね~。

幸せになってほしいです。

kindness丸太 #hrMFr9b2 | URL | 2008/05/13 12:19 * edit *

828

ご明察だと思いました~

と申しますか、相談て言葉にした時点で自分のなかでは答えが出ているものですよね。
よっぽどのことがない限り、背中を押してもらいたいだけだったりして…

ん?でもこれって自分だけの印象かも知れません。スイマセンスイマセンイヤムシロスイマス

Dagon #WGv/JGO2 | URL | 2008/05/13 18:27 * edit *

幸多かれと

kidness丸太さんありがとうございます~

日本の冠婚葬祭って意外と多いですからね。
孫の成長も絡むとまた厄介かもしれません。

二人が幸せそうにしている事が氷解の鍵
なのかなとJW的理想主義な気持ちもあるんですけどね~。

ゲハジ #M/7AqZnU | URL | 2008/05/14 19:29 * edit *

雑穀米?

いや~タイトルの意味が分かるまで
スゲー悩みました(笑い)

違ってたらごめんなさい。

そうですね~たぶん答え出てますよね。
もちろん野暮を承知で書いたのですが、
JW問題故に、友人や同僚に相談できない
可能性もあるかもしれません。

ゲハジ #M/7AqZnU | URL | 2008/05/14 19:36 * edit *

ありがとう

転載ありがとうございました。

こういうのは、いろんな視点って欲しいんですよ。
一人で抱え込むよりも、答えが出ていようと、後押しになるきっかけになればいいとね。

ばうちん #- | URL | 2008/05/15 09:44 * edit *

ごめんなさい

配慮の足りない書き込みになってしまいました…申し訳ないです。

今回の質問は一般の方でしたので、他にも相談口はあるんだろうなーと思っておりました。
こちらから提示できるのはJW特有の制限に関する情報と、セルフケースの提示なのかなぁと。

それにしましても、この手の一般の方と信者との恋愛トラブルは尽きませんね。
現役さんにはもっと霊的にしっかりしてほしい次第でございます…

Dagon #WGv/JGO2 | URL | 2008/05/15 10:54 * edit *

年末にコメントしていただいていたのに、
お返事も出来ずにいてすみませんでした。

自分の親に対し、「宗教上の理由で(会いもせず)個人を判断するのは狭量であり、
理解できない」と伝えるというのは大事なことですね。
私も、障害を乗り越えて一生愛するのに値する相手かお互いに考えるいい機会だと思います。
私は女だから、女性目線でしか言えないけど、彼がそこで迷うようなら私なら結婚はしないと思います。
正直、面倒臭いし・・・世の中、いろんな人がいるし、これから起こるであろうJW的問題も、
君の親はJWだからしょうがないって言って
気にしないでいてくれるような人も実際居るし、
そんな人と結婚する方が楽で幸せだと思うから・・・

実際、自分がどうしたいかで結果は変わってくるし、しっかり、その辺りを考えてもらいたいな。彼には。

彼女がJWを信仰しているわけじゃないんだし、彼女のお母さんには、
行事などには口を出さないように、彼女の方からお話してもらうだけでいいのでは?と思いました。
甘いかな、私は・・・

美香 #RAa2TALo | URL | 2008/05/15 13:03 * edit *

コメントありがとうございます!

ばうちんさん

わざわざご訪問ありがとうございます!

そうですね。いろんな視点があると見えなかった物も見えますからね。

結婚ってなんだかんだ後悔先に立たず的な物だと個人的には思うので、人に相談したりして慎重に事を運ぶのは良い事だと思います。

ゲハジ #qbIq4rIg | URL | 2008/05/15 13:19 * edit *

とんでもないッス

Dagonさん
配慮ないなんてこたないですよ!

女性は相談を言葉にした時点で解決してるとかしてないとか聞いたことがあります。女心とか全くわからんけど。

で、この方は男性なので、解決策を本当に探してるのかな~なんて勝手に思って、浅はかな考えを晒してしまいました。
配慮がないのは寧ろ私のほうであります。

他民族国家ではこうした結婚にまつわる宗教上の相違に関する問題の解決策とかよく考えられているのかな~なんて思うんですけどね。

ゲハジ #qbIq4rIg | URL | 2008/05/15 13:27 * edit *

こんにちは~

美香さん
コメントありがとうございます!

そうですね~
どんな問題が起ころうとも率直に妻が一番大事だと言えない人間とは結婚しないほうがいいかも知れませんね。

ただ、なんとかなるよ~とか適当な事言って、実際は何も考えていないおバカな男もおりますので、そこは注意が必要であります。

はい。私のことです…orz

ゲハジ #yxBLcR7c | URL | 2008/05/15 14:01 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gehazi.blog41.fc2.com/tb.php/112-e4963030
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。