ゲハジは別に犬死でいいじゃない。

JW追憶記

今までの記事一覧へ

全ての記事を表示する

ブログ内検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --
ばうちんさんのブログにて関東オフの開催の案内がありましたので、転載させていただきます。

追記部分の転載

「昼寝するぶた」の開設者 【ゆーじ氏】が昨年10/17にお亡くなりになりました。

1周忌みたいな感じにはなりますが、同窓会オフという名の関東オフを開催します。
もちろん、オフ会が初めてという方も大歓迎です。
懐かしの皆さんも、最近昼ぶたを見られた方も、たくさんの皆さんで集まれたら嬉しいです。

何件ものお問い合わせを戴き、一番多かった問い合わせがコレ。

「昼寝するぶたの掲示板に書き込みしたことがないから参加はダメでしょうか?」
「同窓会って書いてあるから私には参加資格がないですよね?」

まいけるさんが書いてくださってます。俺もまったく同じ思いです。

**************

決してそんなことはありません。

初参加の方、大歓迎です。まったく気遅れする必要はないですよ。 中にはオフ会というもの自体に行ったことがないから心配だとお考えの方もいらっしゃるかと思いますが、誰でも初めてのことはあるもんです。多少緊張もするかもしれませんが、30分もすればけっこうしゃべれるようになるもんですよ(^^)

今回、開催日を連休中日にさせていただいたのは、遠方からの参加者も来やすいようにするためでした。僕のように遠方から来る人もたくさんいらっしゃいますので、遠方の方も近場の方も大歓迎でございます。僕は当日は飛行機で東京へ行くんですが、他の交通機関であっても当日は連休なので予約は早めになさった方が良いかと思います。

同窓会オフという名称をつけたのには理由があります。一番分かりやすいからというのもありますが、ゆーじさんが亡くなった一周忌を偲ぶ会をやりたかったんですね。で、最初はそういう名称にしようかとも思ったんですが、偲ぶ会だとちょっと堅苦しいかなと言うのと集まる人も躊躇してしまうかなと思いまして「同窓会オフ」とさせていただきました。なので、あまり深く考えなくても普通のオフ会と変わらないと思います。みんなで集まってわいわいやってる姿をきっとゆーじさんも草葉の陰から笑って見てくれてると思いますし(^^)

****************

俺としては、参加資格なんてこう考えてますもん。

「JWから出てきて元気になってる、なろうと頑張ってる、元気をわけてもらいにきた」

これだけで十分ですもん。

ばうちんオフの関東を待っていらっしゃった方も、是非来て下さい。(相乗りさせてもらいます)
ばうちん・クルル・ナルトも参加します。(クルル・ナルトは2次会のみ)

この記事をリンクしてくださるブロガーさん大募集です。
毎度の事ながら、とことん宣伝していただきたいです。宜しくお願いいたします。

リンクしてくださったら、コメントにその旨を入れてくださるとありがたいです。
リンクしてくださった皆様のブログにお礼コメントを入れさせていただいております。
この記事にはレスをつけておりません。




以下転載


***************

開催日時: 2008年10月12日 (日)

主幹事: としきさん

としきさんからのお知らせ

 【昼寝するぶた同窓会オフ】
1.日時:2008年10月12日(日)
 (1)1次会:(お茶)15時~
 (2)2次会:(居酒屋)18時~
 (3)3次会:(カラオケ)24時~(オールナイト)

2.場所:山手線沿線

詳しい集合場所、時間につきましては参加者に別途お知らせ致します。
参加希望者はとしき宛てにメール下さい。

申し訳ありませんが返信の際は、必ずご自分の名前(HN)を記載して返信して下さい。
また、仕事の都合で返事が多少遅れることがありますがご了承下さい。

なお、締め切りは9月30日とさせて下さい。
仕事の都合などで、参加できるか参加できないか分からない方も、その旨明記の上申し込んで頂いて結構です。
皆さんからのご参加をお待ちしております。

toshiki@apost.plala.or.jp

*************

オフ会開催に伴い、オフ会専用のパスワードブログを作りました。
としきさんにメールすると、アドレスとパスワードがもらえます。

オフ会が始まるまでに、挨拶がてらコメントしてみましょう。



転載終わり

うーん。悩むな~。
まずこのオフはゆ~じさんと昼寝するぶたの同窓会オフなんですよね。
昼寝するぶたに投稿した事がないので、今回のオフに参加する資格があるのかどうか。
一応、最近見た方でも大丈夫との事ですが、ちょっと気後れします。

といいますか、私が最初に昼寝するぶたを見たときはまだマイコン覚めやらぬ時でして、あまりちゃんと読まず、現役をコテンパンにしてるところを見て、あ~背教者って怖いなぁと思い、それからあまりアクセスしてなかったんです。

それから数年して、マイコンも抜けてきた感じになり、ちゃんとコラムとかを読んだのが去年の5~7月でした。掲示板でゆ~じさんが病状の報告されてるの読んで、本当に驚きました。何度か、記事に感謝しようと思って投稿しようとしましたが、結局、最初に忌避してた罪悪感から出来ませんでした。

今の自分の立場もゆーじさんたちから見たら、すごく中途半端なものだろうし…

悩んでます
スポンサーサイト
CM: 2
TB: 0

大会レポ2 

まずは画像ネタから…


トイレで”ようこそ”って必要ですか。

え~そんな訳で、大会レポ?後半ですが、他の方もブログに書かれていたように、今回の聖書劇がちょっと斬新な感じでした。




まず冒頭の話で、「これはフィクションだよ」って説明がありました。

うん。聖書に何ものも加えちゃあならねぇんじゃねぇの?
賛美の歌をアレンジしただけで大目玉をくらうはずなのに、こういうことは組織がやるとOKなんですよね。といいますか組織の存在自体が、聖書に改変を加えてる物なのでありましょうが。

まぁ実は今までも、聖書劇にチョコチョコ架空の人物は出てきてたんですが、架空の人物と話がメインになっちゃてるんですよね。衣装代もったいないから現代劇にすればいいのにと突っ込みたくなります。

で、内容も中々示唆に富んだ興味深いものでございました。

1世紀後半の会衆(どこの会衆か忘れた)の様子が描かれていきます。
姉妹たちが、聖ヨハネとの交わりをとるか、観劇に行くのをとるかで口論していたりしています。
そしてこの会衆にはスコリオスという、いわば内部改革派というかリベラルな長老さんがおり、事業で成功していて、会衆の成員に「ゆるーく楽しくやろうぜ」みたいな事を吹き込んでるようなのです。このスコリオスの声は例によってあのJW悪役商会の兄弟がやっております。

良識ある兄弟たちがスコリオス兄弟の事を批判するのですが、ここの流れは、かなりスコリオス兄弟を個人攻撃してて、それ愛のある行為かな~、中傷じゃね。と疑問に思いました。悪い奴には何してもいいんですかね。いいですよね。

途中で焚書万歳!みたいなシーンも描かれるんですが、だったら現代でもやればいいのに。ベテルの正面玄関前で年一でみんな集まって「燃~えろよ燃えろ~よ♪」とかやったらいい。なんてことも思いました。

で、かなりハショりますが、案の定、このスコリオス兄弟が下手をこき、仕事で、偶像を世の人に献上だかなんかしていたのがバレます。

(この下りで出てくる男子役の声がね。明らかに女性ぽかったんですけど。これOKなんですかね。
昔、ゲハジの会衆の男の子が、学校の出し物で女装してたのがバレて大騒ぎになった事があったんですが、女装とか、男装って本当は不道徳扱いじゃないのかな?どうでもいいか。)

で、そこへ現れる聖ヨハネ。現行犯てことでなのか良くわからないのですが、何の手続きもなく、釈明の余地も与えず、「あなたは有罪です」って断言しちゃった。

そりゃねーよ!悔い改めるかもしれないじゃーん!

最後はサイドストーリーとして描かれていた、ある兄弟に思いをよせていた姉妹の話がでてきました。その姉妹は仲間の忠告を無視して、世の人(上司)と交わるようになったら、円形競技場に連れて行かれそこで想いを寄せていた兄弟が、野獣にヌッ殺されるのを見てしまうという。なんかドロドロした展開で大団円?となりました。

要は、今は悪い長老とかいますよ~。
ゆる~くやろうとしたりしてる長老や兄弟はなんか、悪い事してますよ~。
世と交わると碌な事になりませんよ~。

という劇だったのでありましょうか。



締めのお話では「世は私たちを殺すのですっっ!」なんて熱いがありました。心が真面目な人は本気にしていよいよ生活を窮屈なものにしてしまうんでしょう。

また、世との交友によって「私たちの愛は簡単に奪い去られてしまうのです。」なんて言葉もありました。でも、男女の愛でもそうですが、簡単に奪い取られるような愛は愛じゃないと思うのは私だけでしょうか。

この後、いくつか講話があったのですが、中でも興味深かったのが、
「JWが神に導かれている3つの証拠」です。これ、大会の主題とも絡んで凄く大事な話なんだろうな。何が話されるんだろう。と凄く期待してたんです。
でも、これ私が聞いた講演者がアレだったのか、筋書きがアレだったのか、はたまた聞いていたゲハジがアレだったのか、多分全部だと思うんですが、意味不明でした。
1、2、3とも結局、この宣教活動をしていて、るのがこの組織だけだし、行状もなかなかいいのでJWは神の組織です。っていう事をまとまり無く話されている印象でした。てかその述べ伝える必要性の根拠になる予言には言及してなかったと思います。なんかすごい肩すかしをくらったようなお話でした。

で、

全体通して感じたのはなんかあまりに突っ込みどころ満載な感じで、全てが壮大なネタのような印象をうけました。芸風的には劇団ひとりっぽい印象でしょうか。一生懸命な部分を自虐的に晒すみたいな。ちょっと違うか。

劇団ひとりのネタ参照↓


つまりこの大会プログラム全体がアンチテーゼで、これ全部ネタだぜ。お前ら矛盾に気付けよというメッセージにすら感じられるほど、普通に聞くと違和感を感じる内容になっていると思いました。これが内部改革派による仕業なのか、或いはガチでやっている事なのか、僕には判断がつけられませんでした。


でも、内部にいるとそういう事には全く気付けないのかもしれません。何故だろうか?考えました。ゲハジもついこの間までは、同じ内容の話を聞いても、そこまで違和感を覚えなかったのです。むしろ、話をちゃんと聞いていなかった。それよりも大会会場にいる、障害者席にすわる兄弟姉妹や、その方たちを喜んで援助する兄弟姉妹、炎天下で文句も言わず駐車場係をしている兄弟。そういうところに注目して、この組織は素晴らしい。だから話はよくわかんねーけども正しいに違いない。そう考えていたのです。つまり視点がずれていた、目を向けるべき所から意図的ではないにしろ、大きくずれていたので、JW組織の矛盾なんて気付ける訳もなかったのです。

これはいわば認知心理学の世界において柴田理恵現象と言われるものです。
柴田理恵を見る時、その巨乳しか目に入っていないと、人は彼女ですら美しい、魅力的な人だと感じてしまうのです。しかし、しっかりと顔も含めて直視するならばやはりそれは、柴田理恵でしかないのです。もちろん出鱈目です。

って失礼だろ。いやゲハジは柴田理恵さん好きですから。

まぁ結局シモネタに堕してしまうゲハジはほんと困った者ですが、JWなど、問題がある組織の本質を見極める為には、細部にみられる良い特質に目を奪われていてはいけない。今更ながら、今回はそんな大事な事に気付かされた大会でありました。

まとまってなくてすいません。


















CM: 15
TB: 0

大会レポ 

毎度おなじみ流浪のブログ ゲハジ倶楽部です。
今回は遅きに失した感も否めませんが、夏休み特集と言う事で大会レポをお送りしたいと思っています。

--

大会会場に着いたゲハジ、多少の感傷と共に大会会場を見上げました。

D1000354

私の青春時代における夏休みの主要な思い出はこの建物にあるのだ。見よ。なんと空しい。

さて、会場へと足を踏み入れます。入り口で座って待ってる兄弟が、ゲハジの下品な風貌に気づきバっと2、3名同時に立ち上がります。今年もバッヂチェックは行っているようです。小心者のゲハジ、やはりちょっぴりドキドキしてました。でも、負けない。だってわたし排斥者なんだもの!バッヂコーイ!

一番手前に位置していた若い兄弟が声を掛けてきました。

B「兄弟…大会バッヂは…」

ゲ「ぅ、すいません。排斥中でして」

B「あ、そうでしたか。では会場内に入らずロビーでお聞き下さい」

え?会場内入っちゃいけないルールになったの?

ゲ「あ、中に入ったらいけないんですか?」

B「えぇ」

ゲ「えっと。家族と待ち合わせしてるんですけど…」

B「あ、あぁそれでしたら中に入っても大丈夫ですよ」

ゲ「え、いいんですか」 

B「多分大丈夫です」 

ってそんな口先だけのやりとりで入れてたら警備の意味ないやんけ!

ゲ「あざ-す!」

こんなやり取りがありました。因みにこの時対応してくれた若い兄弟は、この字面で分かり難かったかもしれないですが、実際は非常に温かく接してくれました。よくJWサイトで批判されているようなJW2世独特の気持ち悪い感じのうわっつらの温かさじゃなくて、普通に感じがよかった。
あれ。今時のJWは排斥者に対するアレルギーっつうか拒絶反応みたいなのがあまり無いんですかね?逆にこっちがびっくりしました。まぁかなりイケメンだったので印象が良かっただけかもしれないですが。

で、会場の中に入っていったのですが、会場は完全なソールドアウトとまでは行かず、上の方の席に空席が若干ある状態でした。席につくと、隣にはメタボ健診で引っかかりそうなオサーンがおられ、そのくっさそうな足の裏が僕の肘にあたるかって感じで足を組まれていましてね。こんな非常識な奴がいるからカルトとかいわれちゃうんだyo!と、もうさっそく帰りたくなったりしてしまいました。

とはいえ、今回はちょっと真剣にJWの話を聞いて自分なりに考えてみようと思ったので、一生懸命ノートをとり始めたんですが、何か変。何かと思ったら、必死にノート取ろうとしてる人が回りに殆どおらず、寝てるか、ぼーっと聞いてるか、そんな感じの人ばかりのように見えたのでした。排斥者君の方が一生懸命ノートとってるのってどうよ。

そして今日は、なるべくニュートラルな感情で批判に偏り過ぎないように、JWの教えの良い面も見極めたいな。と考えていました。

ところが、私が聞き始めたのは霊の実のシンポジウムからだったのですが、善良さの話で経験が扱われ、「病院で順番を高齢者にゆずってあげました!」「それは良い模範ですねぇ兄弟」みたいなので、早速ここは灘波グランド花月か!とギャグとしか思えない壇上のやりとりに、椅子からずり落ちそうになりました。

そのくらいの親切は普通の人でもすんじゃね!あと、病院で勝手に順番をとばすと職員の人が困るんじゃね!とか心の中のトータルテンボスのアフロの人が突っ込み始めて止まらなくなりました。のっぴきならねぇ!

続く経験でも、「僕、不活発な人に手紙書いたんだ!」「おぉ!それってスゲー善良じゃね。兄弟!」みたいなやり取りもあって、本当にゲンナリし始めました。だって手紙って内容が大事でしょ。書いただけの報告じゃ、手紙の価値ってわかんなくね。と。

あ、ちょっと長くなりましたので、今日はこのあたりにしたいと思います。

まぁですね。このあたりまで聞いただけで、今までありがたく聞いてきた経験談が実は非常にうすっぺらいモノだったんだなぁと気づきまして、その事に今まで気づけなかった自分の愚かさを呪いました。
そして、あぁ…これこそ、Dagonさんが仰っていたように、何だか一つの壮大なプレーなのかなぁーという気すらして来ました。

さーて来週のゲハジさんは!
聖書劇とものみの塔の要約のレポの2本立てでお送りします!
来週もまた見てくださいね!ジャーンケーン!ウフフフ!

キモくてすまぬ。
CM: 12
TB: 0

俺こんな俺いやだ。 

もうですね。なんか最近JWブログがかなり増えてきてるじゃないですか。数があれば、そんだけクォリティーの低いものも必然的に多くなりそうなんですが、実際には皆さん、凄くハイクォリティーな記事を書かれていて、文才のカケラも無いゲハジとしては、みなさんとのレベルの差にホント凹まされている毎日です。

そんな中、今日ご紹介したいのが、
既にリンクさせていただいております、ゆずぽんさんがお書きになっている
あした天気になぁれ”です。

ブログURL→http://hitorigoto840.blog95.fc2.com/

最近自然消滅されたばかりの、ゆずぽんさんの記事は、JWという深刻な問題と付き合いながらも、どこかほのぼのとした日常が書かれていて、読んでるとちょっとホッとなるような可愛らしい文章が特徴だと思います。

なんだか、もしこんな妹が、眼鏡天パの南ゲハジにもいたならば、もう少し自分の性格もマトモに育っていたんじゃないかなどと思ったりさせてくれる、ある意味、JW萌え系ブログにカテゴライズしたい感ございます。妹よ~♪(古っ。って変な紹介でごめんなさい。

でですね。最近のゆずぽんさんの記事で、JWとはカサブタであるという素晴らしいエントリがございました。

以下引用

話は変わりますが、今日ふとトイレの中で思いついたことがあります。
今のわたしにとっての2世問題って、カサブタのようなものだなぁと。
JWから離れたことで出血は止まったんだけども、大きなカサブタが残ってる。

それは友達がいないことだったり、恋愛がどういうものか全く分からないということだったり、
これまで禁忌だと思っていたいろんなイベントごとに今なお嫌悪感を感じてしまうことだったり。
その他もろもろあるわけなんですが。

そんな今の状況がたまらなくて、焦燥感に駆られたりするわけなんですが。
でも無理矢理どうにかしようとするのって、カサブタを無理に剥がそうとするのと同じなんじゃないかと。ひとまず傷を塞ぐためにできたカサブタを、無理にひっぺがそうとしたら余計に痛いし傷も悪化する。かえって治りが遅くなる。

カサブタがあるうちは確かに、違和感があって気持ち悪いし人に見られるのもこっぱずかしいけれど、カサブタっていつか必ず自然に消えていくものじゃないですか。だから「ああ、カサブタできちゃったなぁ。早く消えるといいなぁ。」てな感じにまずカサブタの存在に慣れて気にしないで、自然に消えるのを待てばいいんじゃないかと。



引用終わり。

なんか、とてもハートウォーミングな例えで、ゲハジはいいなと思いました。こんな感じで捉える事が出来れば(もちろん経験してきた事や、環境によってちがいますが、)より安定した脱JWライフを送ることが出来るようになるのではないでしょうか。

そこで、不肖ゲハジもJWについて何かになぞらえてみたくなりました。

ここからは例によってゲハジスタイルの記述になりますので、冗談がお嫌いな方はお読みになることをお勧めいたしません。
ゆずぽんさん。こんな記事と一緒にしてしまってごめんなさい。




-- 続きを読む --
CM: 5
TB: 0

泣ける歌を君に教えてあげよう 

別の記事を書こうと思ってたら、Dagonさんのコメントで火がついてこんな記事を書いちゃった。

--
銀輪部隊という筋肉少女帯の曲があります。
自転車をモチーフにした非常に示唆に富んだ歌詞で、僕はこの歌を聴いて何度涙したかしれません。
喪男、exJW、ダメ人間、僕を構成する要素の全てにこの歌は響くのであります。
もっと言うと高校生の頃の夏休みに、周りの同級生が合コンやらおセックスやら楽しんでいるさなか、補助開拓で一日中、何キロも何キロも自転車を漕いで奉仕した記憶も甦ったりします。

チェキラ!




シルバーのスポークは突き刺さるが如く輝きに満ち
誰の足だよ?てめぇの足だろ?

銀輪!銀輪!マッハ!マッハ! 銀輪!銀輪!マッハ!マッハ!



"そうだ、人は自分の足で生きて行かなければならない。"


ライト 荷台 心臓破り 坂道 少女の胸がふくらむより
はるかに速いスピード ロンリーガイ
哀しみをけっとばせ ぶっとんで行け



"そうだ、悲しんでる暇など無い。走り続けなければならない。"


おお見よ、哀しさの闇をひた走る ロンリーガイ
今、前方に 輝けるシルバーの群団 何者?仲間だ!
やはり、やりきれない心を抱え それでも生きることをあきらめない
バイシクルの群れを君は見たのか? 見た!



"そうだ、僕はやりきれない心をかかえている。それはJWだったからなのか?
でも、僕らには仲間がいる。"

おい、ロンリーガイ 共に走ろう
この闇の中から抜け出す日は必ずある。必ず
ないわけがあるか!ないわけがあるか!



"あぁ、そう信じたい。"


どうして人生は駆け抜けないのか!?
どうしてこんなにゆるやかに流れていくのか!?
悩むな、そのヒマがあったら走れ!
おい、心地いいなぁ、久しぶりだなぁ、風がほほをきるぜ
笑おうか 笑おうな 笑ったっていいよな
俺達は やりきれないからこそ 笑うべきだよなぁ
笑おう アッハッハッハー
おお、見よ 進路を変えた奴がいるぞ
見たか! 見た! 誰だ! 友だ!
見つけたんだ
明るさに包まれた明日をあいつは見つけたんだ
どうする!? 追うな! ねたむな! にくむな!
心から祝福してやったらいいよ!
ベルを鳴らせ!
おめでとう! コングラッチュレーション!
スタンディングオベーション!
もう二度ともどって来るなよ! もどってきたって入れてやんねーからな!



"そうだ、脱JWに成功した仲間がいる。幸せになった仲間がいる。嫉むんじゃない。
祝福しようや。未だに抜けきれない自分を笑おうや。

アッハッハッハッハッハッハ!……ハァ"

…あぁ…いっちまった…

おい、俺達はまだ 明るさに包まれた日を見つけていないよなー
だったら走るしかないだろう? 誰の足だよ? てめえの足だろ?
走れ! 走れ! 走れ! 走れ!走れ!走れ!走れ!走れ! 走り続けろ!
なんだ泣いているのか?
いいかもしれねーなーそれも だってさ、泣きながらでも走れるしなー
よーし よーし よーし よーし おーし おーし おーし
泣いちまえ 泣いちまえ 泣いちまえ ロンリーガイ



"あれれ、涙でモニターが見えないよ。"


--
この間、車でクーラー付けたら、何か凄い嫌なすえたような匂いがして来て、何だろうな~おかしいな~子供のオムツとか置きっぱなしになってるのかな~と思ったら、自分の足の匂いでした。

誰の足だよ。ん~。てめぇの足だろ。

ツマラン( ゚д゚)、ペッ



CM: 2
TB: 0

それは人生の修行さ!喝! 

いつも、推敲もせず、只書きなぐる記事ばかりですいません。


今日は箸休め…にもならないですが…

最近のgoogleのサービスがスゲーですね。って話です。
googleの地図の中にストリートビューってのがあるんですが、これ見ると主要な道路周辺の町並みがソフトなしで3Dでグリグリ見えてしまうという。

で、なつかしの風景をごらん頂こうと。
ちょっと見難くて申し訳ない。

大会ホール入口




第2?駐車場だった所。



東門?



これ、対応してる所は民家の表札まで見えるので、プライバシー的にどうなんだろって気もします。

あ、これ使ったら各地の王国会館とか、大会ホールも見れそう!
見てどうする!
CM: 4
TB: 0

A dog don't eat this shit. 

JWもしくはexJWの方にちょっとご紹介したいブログがございます。

さつきさんという方の”もう一度はじめから”です。
ブログURL→http://blog.goo.ne.jp/satukimay_2008

現役のご主人を持つ、非信者の女性がかかれておられるのですが、JWに対する疑問をメインとしてご主人に対する思いなどが、読みやすい文体で綴られています。

でね。JWで、空気の読めない人って多いじゃないですか。もっと言えば人の気持ちを理解できない奴。
恋愛ベタっていうか女性の心理が理解できない奴。
JWブログでもそういう人を揶揄するネタが多いですよね。

そういう野郎には”もう一度はじめから”を是非読んでもらいたい。
女性とはいかなる気持ちを抱いているのか。その辺りを理解できた上で女性と接したらいい。


まぁそういう僕も先日のエントリーのコメント欄で匂わせていたように、つい昨日まで、夫婦喧嘩してたんですよ。

ちょっと犬も食わないようなお話でありますが、しばしのお付き合いを。

さて、今回も「離婚する、しない」そんな所までいったゲハジの夫婦喧嘩。原因はなんだったのでしょうか。

常日頃よりゲハジは妻に対し、女性とは、須らく杉本彩のやうに「いつまでも殿方の欲望の対象でありたい」と思い、精進しなければならないと口を酸っぱくして申しております。
しかし、あまりにしつこいその要求の為、妻が業を煮やし「何でそんな事、言われなきゃならないんだハゲ」という気持ちになってしまったのか、私の指示を聞かなくなってしまったのです。

私は夫婦が愛し合っていくためには、男女として魅力的であり続ける事も、家族としての愛情と共に車の両輪のように重要な事だと考えています。結婚して何十年と経とうが、決して「おい。メシ」「…」「風呂」「…」みたいな夫婦にはなりたくないのです。「今日はどうだ」「いやだわ、あなた」「本当はそちも望んでおるのだろう。グフフフ」「お許しください」の方が良い。何だこれ。

妻の言い分はこうです。「私が努力して頑張っても、男は浮気する生き物だから、年取ってから浮気される可能性は高いよね。そうなったら損でしょ。だったら努力しなければそこまで損した気にならないじゃん。」

ゲハジ「ああ分った!じゃあ離婚しよう。女性らしくいない妻と一緒にいたって意味が無い!」

会衆の皆さん。ここでゲハジの妻が述べている努力とは何の努力の事だと思われますか?

そうです。それは巨乳になる為の努力です。具体的には、まず一端、主に食事法によるダイエットで脂肪を落とした後、ウェストニッパー、ガードル等で体を締めつつ、もう一度、脂肪性の食物で元の体重まで戻す事で巨乳を育てるというものです。これは一つの巨乳育成システムとして特許を申請中です。もちろん嘘です。

こんな事を言われたら普通の女性は「そんなアフォと付き合ってられるか!」と緑色の紙に勢いよく、スパーと判を押される事でしょう。しかし、ゲハジの妻はそんなアフォに、今まで文句も言わず付き合ってきてくれてました。で結局、今回も仲直りしてくれた訳で、やっぱり僕にとっては本当に良い嫁さんであります。

しかし、なぜ今回は反抗してきたのでしょうか。

原因は前回のエントリーにありました。
「どうせあんたは巨乳の看護婦のおっぱいを触りたいだけなんでしょ。」

口は災いの元ですね。今度は「寝ている間に尿道にマイナスドライバー入れとくから」とのお達しが。

うん。女性の気持ちを理解してないのは誰あろう私ゲハジであります。
JWのみなさんの事を論ってる場合じゃねぇ。
そういえば、今日も「あなたは本当に人の気持ちが分からないよね」って冷たく言われたのでした。



--
さつきさん
変な紹介になってしまってすいません。
でも、女性の考え方を理解する点で本当に勉強になっています(感謝

CM: 6
TB: 0

ゲハジ神父の罪 

前回の記事に於いてレイシスト傾向のある非人間ぶりが露呈されてしまったダメ人間ゲハジ。
しかしさらに、女性蔑視的な視点も持っているという点に触れなければ真の告解とはならないでしょう。

そう。谷亮子。

彼の女史を私は過去、侮蔑と嫌悪の念を持ってみてまいりました。なんとなくあのルックスと自信に満ちたように見える態度が苦手という理由だけで。
「なんか○スのくせに頑張っちゃって暑苦しい。あんなのと結婚されて谷選手が可哀相だ。化粧なんかしなくていいのに。」などと、”ゲハジいいからとりあえず鏡を見てこい”と突っ込まれてもおかしくないくらい自分のルックスには目を瞑り、非難の言葉を吐いていました。ちょっとお○スな人を話題にする時も「ああ、あの谷亮子ね」みたいな使い方をしていました。もっと言えばテレビで彼女の姿を見るとチャンネルを変えるほどでした。俺はどんだけ下衆野郎なんだ。アンテノーラ行き決定。

しかしであります。

今回、オリンピック、またはオリンピック前の特集番組等を見ていて前記の感情が起こってこなかったのです。むしろ心から応援する気持ちになっていました。そして、夜勤明けで眠い目をこすりながらテレビの前で熱く応援すらしていたのです。

この感情の変化は何だろう。


恐らく、今まではテレビに映る彼女を女性としてとらえており、女性としての自分の基準に当てはまらないが故に、嫌悪していたのが、今回は、子供を持つ母親として見た為に、同じ親として、その戦う姿を応援したくなったのでしょう。その柔道着を纏った姿が、凛として美しく見えました。

3位決定戦の後の全てを受け入れ、支援をくれた方への感謝を述べたその姿には金メダル以上の価値があったとゲハジは思います。

今までヒドイ事を言っていてごめんなさい。谷選手、そして亮子選手。
感動をありがとう。

でも、私服姿の会見は見たくない。
CM: 4
TB: 0

だから働けー! 

北京ではオーロラ燃える。だがそれは君の人生とは関係ない。

という事で北京オリンピックですが、いやマジ開会式スゴクね(慶)チュリーッス…
恥を忍んで申しますれば、私、正直なところ中国という国に対して共産党独裁だとか、一人っ子政策だとか、チベット問題だとか、その他友人から聞く中国人の方の風評から、非常に非人間的そして狭量極まりない偏見を持っておりました。

wikiによれば

開会式は中国標準時2008年8月8日午後8時から開始された。これは、中国において数字の8が「お金持ち」を意味する「发财(發財)」の「发(發)」と発音が同じであり、縁起の良い数とされているからである。


共産主義国なのにどんだけ拝金主義なんだよ。とか。

しかしですね。あの開会式にはやられました。最初はハイハイ中国4千年?の歴史を自慢したいのね。とか冷ややかな視線で見ていたのですが、その美しさと迫力に圧倒され最後は感動してました。巻物にその歴史を刻んでいくコンセプトとか素直にかっこええ!!人民軍パワー最高?と思いました。
CGとか口パクとか色々あったようですが、そんな細かい事で突っ込むジャップメディアに怒りすら覚えるくらい素晴らしい開会式でした。

でも。ちょっと冷静になってみると、そういう素晴らしい開会式を開催したからといって彼の国の本質が変わるわけでもなく、依然として思想統制がはびこる共産国家である事は変わりないのです。なんかその辺り勘違いしてしまいそうな自分がいたので、ちょっとびっくりしました。

あ、ゲハジが勝手に思い描いてる中国のイメージは全部小説からきてます。
だから、本当は全然違うと思います。

ゲハジが中国という国のイメージを植えつけられた本はこちら↓

麻生幾さんのZERO 同僚と家族に危害を加えられた日本の外事警察官が一人、中国共産党を
相手に立ち回るエスピオナージ小説の金字塔。あまりにスケールがデカ過ぎて映画化すらできなかったという話です。



で、JWに於ける大会も同じだったなぁと思ったのです。
かつての大会での高揚感はなんだかんだ凄いものがあったのではないでしょうか。新興宗教として警戒しているような一般の人でも、この組織は凄い!と勘違いして入信のきっかけになってもおかしくないような気がします。

でも、いうまでもなく、JWの実態を知れば、そのイベントの素晴らしさと組織の本質とは必ずしも一致するモノではないのは明らかです。

残念ながら?今の大会はその高揚感すら無く、なんか惰性で開催されているような感じです。WTは、ここはちょっと頑張ってチケット制とか自発奉仕で屋台出すとか、お祭り要素を復活させた方がいいのではないでしょうか。あでも、それだと物販にお金使っちゃうから集金できないのか。

ダラダラとすいません。
CM: 4
TB: 0

深イイ話 

何気なく顔を上げると、えもいわれぬほど綺麗な雲の群(むれ)がリューベンスの絵画のように空のキャンパスに美しく配置されていた。

その雲はかなり地面に近くあり、夏の強い陽光を背中に受けて後光が差すように輝いていた。真っ先にゲハジは、この綺麗な雲を僕の愛する人に見てもらいたい。と思った。

誰かと思いを共有する。もしくはしたい。という気持ちを抱くこと。

そんな事で、

そんな単純な事で僕は幸福な気分を味わえた。

これで、いいのだー(追悼)

だがしかし!だがしかぁし!
頭の声が轟く。

幸福とは何なのだろう。満足の行く仕事や、人生の目標を見つけ、友や家族を愛し、愛される事だろうか。

もしその全てを手に入れた人がいて、しかしその人生の終わりに苦痛を伴う病気で死ぬとしたら、若しくは目の前で家族が惨殺された後に殺されるとしたら、その人は幸福だったと呼べるだろうか。

或いは、失敗だらけの貧しい人生で苦しみを伴う病に斃れ、孤独の中で死にかけているとき、爆乳の看護士から「あなたを誰よりも愛している」と告白されて、その柔らかな胸に息も出来ないほど包まれたらその人は幸福なのだろうか。

後者の例えは若干意味が暈けてしまったが、つまり幸福とは人生のどこか一点だけ幸福であっても、そう呼べないのである。しかし、重要なのは第三者がその人生をどう評価するかではなく、その人自身が幸福と感じるかどうかであるのは言うまでもない。

そして、人間が主に幸福であると知覚するのは現在、つまり今その瞬間であるのなら、その人の感知する最後の瞬間こそが幸福であればよいのかもしれない。とゲハジは考察する。

であれば、先の二つの例えのどちらかが幸福であるかの答えは、そう。後者になる。

ということで、私が今際の際になったら、私は愛する妻に生前より依頼してあるコスチュームとイタリア製のブラジャーと高性能パッド数枚を装着してもらい優しく優しく抱きしめてられて冥府へと下っていくのだ。

あぁ、これで俺の一生はオーケーだ。

あ、これ不快イイ話でした。すいません

駄洒落かよ。
CM: 4
TB: 0

ゲハジメンバー 

アメンバー限定記事のあるブログを訪問すると、脳裏によみがえる記憶がある。

小学生の時。奉仕会の後、同年代の子供たちが掲示板の前で集まってました。その輪の中心には僕の兄弟がいます。子供らに紙が配られ楽しそうな話をしているようでした。ゲハジも混ぜてもらおうと声をかけると、皆は話をやめ、兄弟の表情が曇りました。夏休みにみんなでキャンプに行く計画を立てている所だったようです。まったくそんな話を聞いてないから、当たり前のように近づいてしまったのですが、そんな話は見えないところでやってくれよと心で泣きながら思いました。”ゲハジ君は霊性が低いからな。”そんな声が聞こえてくるようでした。

成人してから。奉仕が終わり雑談をしてると、若い兄弟と姉妹が何やら楽しそうに話をしているので近づくと。あからさまに迷惑そうな顔をされました。なんか姉妹がこっちに気付かれないように首を振って兄弟にサインを送ってる。どうやらこれから食事のまぐわい、もとい交わりの計画を立てている所だったようです。その若い兄弟は将来を嘱望されているいわばサラブレッド君。”ゲハジ兄弟は顔が不道徳でキモイからイヤ”という姉妹のその貧弱なおっぱいの下の心の声が聞こえてくるようでした。

まぁなんで彼らが食事に行くのが解ったかって言うとその後、その場を離れるフリして話を盗み聞いたからなんですけど。

あぁ。その通りだ。最低だと罵ってくれ。

まぁ食事に行ったら行ったで、お金がないから一番安いメニューを頼むわけで、"この貧乏野郎が!"みたいな目で姉妹たちに嬲られるのでしょうし、宣教者になりたいの!だとか外国語会衆に行きたいのわたし!みたいな霊的な目標を語る会話にも入れず、かえって苦しい思いをするに決まってるので、誘われなくて寧ろ良かったんですけど。

何の話だ。そうだ、アメンバー限定の記事の話だ。

アメンバー限定記事の多いブログをそれと知らず訪問すると、今書いたような会衆での体験にも似た、ちょっとした疎外感のようなものを感じてしまうのです。

もちろんそういう書き方をするのは個人の自由で、そういう書き方はヤメレとかそういう気持ちは無いのくてあくまでもゲハジがそういう感じ方してしまうと言うお話ですが、ウェブに於いてワンクリックというのは重要なモノなのに、クリックさせておいて読めない記事が書ける仕様ってどうよってアメーバさんには言いたい気もする。

いや。その前に貧乳とか言ってるお前のブログを非公開にしろって話ですね。すいません。






CM: 10
TB: 0

涼たらしめるもの 

暑い日が続いております。

リンクさせていただいているjudeccaの素でチェルベロさんが教えてくださった
アイスを僕も作ってみました。


ice3


フルーツ缶を製氷用のケースで凍らせます。

フルーツだけだと隙間が出来たのでシロップも入れてしまいました。

シロップだけだと凍りにくいかなと思ったので塩をふってしまいました。

ice2


しかも経済的事情でドールの缶が買えず、怪しげな中国産缶詰を使用。

こうやって教えられた事から逸脱していつも失敗するのですが、今回はうまくいきました!

むちゃくちゃ美味しい~!

子供も自分で作ったアイスで大喜びでした。

チェルベロさんありがとう~!

CM: 4
TB: 0

もうだめぽ 

筋肉少女帯

労働者Mより。

諸君
諸君等に夢はあるか。
あるなら働け。
開拓だ。

お言葉ですが監督!

開拓で夢は適いますか!

死んだ恋人がよみがえりますか!
地上が楽園になりますか!

統治体の耳はロバの耳じゃないですかー!

ダイヤモンドは只の石!

ものみの塔は只の紙!

うぉーし!
CM: 6
TB: 0

あれれれ何だかつまらない。 

更新できないっすなぁ。

なんか他のブロガーが「仕事が忙しいからブログ辞めまーす。」とか言ってるのを、「結局JWに興味なくなっちゃったのね。バイバイ。」などとちょっと醒めた目で見てたのですが、自分もいざ筆?が止まってみると、どうにも何も書けないもどかしさに身悶えるばかりであります。

私生活がゴタついているのは確かなのですが、尚更その辺りをネタにすればいいのに、鬱屈とした気持ちの中で、時間があれば寝てばかりいます。

ちなみに職場にJWが来て二人で食事したとか、ごっついネタがあるんですけどね。

ガツンと元気になれるクスリが欲しい。

できればリーガルで。
CM: 9
TB: 0
また、クルルさんのお話を勝手に持ち出して申し訳ないのですが、ばうちんさんの広島オフ会レポの記事の中に、非常にゲハジにとっては衝撃的な話が書かれてまして。

記事URL↓
http://ameblo.jp/honobono-kazoku/entry-10121290306.html



以下引用

そうそう。

「旦那の浮気をどうすれば許せるの?」

って聞かれましたが・・・・・・私の答えは、一つです。


「許せません!」


今でも、許してなんかないですよ。

思い出せば腹も立つし、嫌味の一つも言いたくなります。


でもな~、それでも一緒に居たいんだな~。

「許せない」以上に、「一緒にいたい」理由が、他に沢山あるんです。

( ̄∇ ̄;)ハッハッハ。ノロケか?(笑)



いやいや!許してるじゃないですか!

息子は色々と衝撃的だったみたいです。


 「お父さんが浮気をした事があるって事実を、初めて知った」


あったのよー!

それも、一度や二度じゃないのよー!


引用終わり

クルルさん。あなた、なんてエエ奥さんなんじゃ。お美しい上に不貞も赦すとは。
そう。赦しは究極の愛じゃ。
ばうちんさんは幸せもんじゃなぁ。ばあさん。

いや、夫婦の事はもちろん夫婦にしか分からない事ですから、他人が口出しするのは野暮というものである事は承知しています。それに、浮気がどの程度のモノかもここでは詳述されてないので、もしかしたらデート中に他の女の人を見てたとかそういう事かもしれませんし、ゲハジのように熟女もののAVをコソリと鑑賞していたのがバレたとか、そういう事の可能性だってあります。多分ないですかね。

で、ウチの場合なんですけどね。

妻が公言している事をアナウンスしますと。

私が肉体関係に於いて浮気をした場合。

①まず。ピーラーでジュニアの皮を剥きます。
②そして真っ赤になった①に塩を塗りこんだ後、おろし金でおろしていきます。
③ボールを切り取り②とお皿にもって出来上がり。

と言う事をすると仰られてるんですよ。

まぁ本気なわけないよと素人の方は思うかもしれません。
多分それは楽観視が過ぎると言うものでしょう。

新聞やテレビで、このような猟奇的な事件のニュースが流れたら
被害者はゲハジだと思ってそっと手を合わせてやってください。


CM: 14
TB: 0

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。