ゲハジは別に犬死でいいじゃない。

JW追憶記

今までの記事一覧へ

全ての記事を表示する

ブログ内検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

わが戦まだ終わりぬ 

JW系ブログの休止、凍結が相次いでるようです。

寂しい気もしますが、それこそが皆さんが新しい人生を歩み始められた
証拠なのかなという気もします。

かつて、おちゃしよさんと言う方が作られたサイトにもJWのブログ(当時は日記)
リンクがあったのですが、さっき検索してアクセスしてみたら
殆どが404errorでした。中にはなくなられている方もいらっしゃいました。

ある程度、過去を見つめ、心情を吐露できて一定の反応を得られると幸せに
向かって新しい一歩を踏み出せるのだとしたら、大した事なんか書けなくても
ブログをやってみるってexJWにとって非常に有用な回復のツールになると
言えるような気がします。

まぁでも組織から一歩出る勇気のあるような方はその後もしっかり歩める方が
多いのかもしれないですね。

僕はもう少しここにいるよ。

戦いを終えた友よ、健闘を祈る!

キモ━━━━━(´Д`lll)━━━━━ッ!!!!
スポンサーサイト
CM: 6
TB: 0

dis? no no! 

現役人妻キャバ嬢のナイショ話が熱い。

元JWで現役キャバ嬢のヒナさんがお店での話や、ご主人以外の男性とのお付き合いについて楽しく書いてて、面白く読ませていただいてます。
文も程よい尺で読みやすく実はスマートな方みたいな印象を受けます。

最近はその彼とも別れたというドラマティックな展開を見せており、要注目です。

まぁ正直、元JW2世で娘を持つ身としましては、ご主人(うつ病?)がありながら他の男性にオマンタを開くお話はちょっと悲しい感情を持って読んだりするのですが、子供がかわいそうで別れられないが、好きな人が出来たってのはしょうがないとも思います。
子供が将来どんな判断を下すかは別として。

まぁ(←くどい)自分がご主人なら、そっこー練炭積んで山にドライブに行きますね。古いか。重曹と洗剤勝ってくるか。

あ、もしヒナさんが見てたらこころと脳の相談室に相談するのも手かも
知れないとお勧めしておきます。ご主人の症状が鬱か仮面うつなのか分かるかも。

モノスゲー余計なお世話(‘∀‘ )


関係ないですが、キャバクラとかに来る男性と付き合う女性ってアフォとしか思えないですよね。
自分と付き合っても絶対また風俗に行く可能性高いに決まってるじゃないですか。
で、浮気したら許さないとかありえない。波田陽区が再ブレイクするぐらいありえない。結局、オマンタ目当ての男の欲望のいいおもちゃにされてるだけですよ。

ん、まぁキャバクラに行く金もないお前に言われたくない。

いや金があっても行きませんがね。
これは別にいい人ぶりたいからじゃないです。
単純に妻と娘が嫌がることをするのがカッコいいとは思えないだけ。
別に金を払って、女性と関係を持つのが絶対悪い事だとは思わないです。
それを望む責任能力を持つ当事者同士が合意していれば何の問題も無い。
いわゆる普通の恋愛だって金を使わなきゃ成立しない。それの程度の差と考える事も出来る。
しかしね。人は一人で生きてないと思うんですよね。
自分の行動が周囲に悲しみをもたらす事は避けたほうが望ましくね?
妻や、大きくなった子供が、親がキャバクラとか風俗に行ってた時の失望を避けたい。
それだけ that's it.

あ、時間がない。

でも多分ヒナさんお綺麗な人だと思うので応援してます!頑張って下さい!
(;゚∀゚;)オマエガナ-

CM: 2
TB: 0

JW問題の解決策 

JWの解決策をヴァカなりに考えてみたよ。

国家を作ればいいんジャマイカ。

問題は周囲、所謂世との軋轢から生じる訳である。
であれば囲まれた世界の中である程度の自給自足システムを構築して、つつましく終わりを待ち、家から家スタイルをすて、全世界に普及しつつあるネットを利用したオンライン伝道に乗り換えれば良い。

先進国の技術もある程度持っているのだから、後進国に技術提供などの約束を交わし土地を提供して貰って小規模国家を設立する。資金は各国のベテルや株式を売却する。いや、不動産や株式は一部持っておいた方がいいのか?

国際法とかで国家の成立とかがどうなっているかよくわからないけど。領土と国民と政府が国の条件て意見もあるようですね。

ちょろっとググってみるとマルタ騎士団なんて領土を持ってないのに国として多くの国に認められてる所もあるし、意外と荒唐無稽じゃないのではとか思うのですが…

まぁそこで生まれ育った子供が独立を望んだときの事を考えると排斥のシステムにもテコをいれないといけなさそうですが…
はい、時間切れ。
CM: 0
TB: 0
「変な顔~」

その声に振り向くと母親に手を繋がれた女の子が私の方を指差している。

通勤途中のバス停留所での事である。

しかも親はその事をちゃんと注意するわけでもなかった。

しかし、顔の事をバカにされた事は何度もあり、
30代にもなって今更憤りの気持ちが起こる訳でもない。
それに心外と思うほど自分の顔に自信が無いので
ニコヤカにもっと変な顔をして笑わせようと思って
その子の方を向くと、視線の先は僕では無い様だった。

そこにはすでにバスに乗り込んでいる白人の親子がいた。
「変な顔」とはその子を指して言った言葉だったのだ。
母親はブルネットだが、女の子はブロンドで
神の存在を証明するかのような美しい顔立ちをしている。
その白人の女の子も指を指され何かを言われてる事に気付き、
怪訝な顔になった。

きっと十年もしない未来にその日本人の女の子も現実に気がつくのだろう。

自分の方が醜くく変な顔だと。

表現の難しい哀れな気持ちになった。
サルのような顔をしてる日本人の子が美しい白人の子に向かって
「変な顔」と言ってしまい、お前のほうが変だよと言えない親。

JWも、世の人に向かって、真理を知らなくて可哀相と思うことがあるが、
その後、目が覚めると自分の方が可哀相だったと気付くのによく似ている。



変な顔と言われたと思い込んで腹を立て、日本人が醜いとかこんな文章を
書いているゲハジが一番人間として醜いのは言うまでもありません。

恐らくその子供が大きくなって僕の顔を見たら「お前に言われたない」と
すごい勢いで突っ込む事でしょう。
CM: 2
TB: 0

週二病 

集会が週二回になるなんて噂を聞いたよ。
そんな予感はしていたけれどもさ。
どの集会が削られるんだろう。
僕らが毎週通った一回分は何だったんだろうね。
僕の場合、約20年間だから、人生の130日分くらい費やしたんだね。
計算間違えてるかい?

じゃあ、その時間を別の事に使えてたら、何か資格とか特技とか身につけて
違う人生を歩めたのかい?

たぶん違うよ。

テレビを見て、漫画読んで、寝て、今と変わらないダメ人間になってるさ。

キモイ文ですまぬ。

しかし週2になるのは本当なのだろうか。
どこかの国でテストケースがスタートしてるのだろうか。
雑誌の寄付制みたく一部の国限定でしょうか。
今まで集会の出席はライフラインと言って出席を
指示して来た事に対する説明はあるのでしょうか。

しかし、恨み言ばかりいってもしょうがない気もする。
既に私の年代では小、中、高、と土曜日にも学校があったわけで、
その分大幅に今のガキ共、もといお子様方より休みがなかったのだから。

CM: 2
TB: 0

くそー。つまんないなぁ。 

質問:エホバの証人とその組織に関わらなければ、私の人生は幸せだったのでしょうか。

答え:いいえ。恐らくそのような質問をしている事から、あなたには自分の人生を切り開く力が無い事が推測されるため、JWに限らず、某がの依存する対象を見つけ、不幸のスパイラルに陥る事でしょう。
ぜひ来週から私のセミナーにお越しください。幸福を切り開く力とは何か。それを手に入れるために何をすべきか知ることができますから。

無意味になんか書いてしまいましたが、こうしてブラックリストに載った債務者が闇金に騙されるように、JWを抜けた後も別の依存を繰り返してる人がいたら悲しいですね。

考えてみますと、世の中の不幸になる人と幸福である人の割合は普遍であり、その運命から逃れることなど出来ないのではないかと思います。例えば今から死に物狂いで幸福になろうと努力し、幸福になったと感じられたとしてもそれは他の人の不幸が生じさせた結果であるかもしれない訳です。
ワケデス。( ・∀・)カコワルイ
では、自分では無く、他の人を幸せにすれば真の幸福を得られるのではないかと考えるかもしれません。しかしそれもまた、同じ事でしょう。目に見える周囲の人を幸福にしたとしてもそのさらに外側の人は不幸なままかもしれません。人の作り出す幸福とは所詮その程度のものなのです。
ですから、世の全てが幸福になると約束された神の言葉に注目するのは当然とは言えないでしょうか。

イエナイ(゜Д゜;≡;゜Д゜)
まぁ何にせよ若くしてJWを抜けることが出来て、人生とは自分が切り開くものである事に気づき、そのように生きられるようになったのであれば、かなり儲けモンじゃね?

とかおっさんは思う。
CM: 3
TB: 0

ゲハジとよばれて 

さて、今日はどんな戯れ言を書きましょうか

今の所、このブログには明確な目的や目標とかは無いです。
書いていくうちに見つかればいいかなとか考えてます。

で、ゲハジとかカッコつけた名前つけちゃってますが、ゲハジさんに失礼かななんて思ったりします。彼は最終的に下手コいたとはいえ、大祭司の従者をやってたわけですから。ユダヤの民の中ではエリートだったのでしょう。翻ってワタクシなんかは高校も殆ど寝て過ごし、週三日の肉体労働しかしてこなかった人間のクズですから、ゲハジなんて名乗るのはおこがましいなんて感じたりするわけです。

しかしまーヘブライ語聖書で神に打たれてなる病気はらい病オンリーなのは何故なのでしょうか?もっと痛み苦しみのたうち回る病とかも出来そうなのに。

ちょっと“らい病に打たれる"のと排斥処置って似てる気がします。隔離されてさほど遠くない場所で生活できるけど汚れた存在として扱われ、接触を避けられる。

排斥処置ってのは旧約世界の感覚なのかな。
審理委員会も裁き人制に近い感じしますしね。

そう考えるとJWって新しい契約無視したユダヤ人と変わらないなぁ。

だけど髭はだめ。なんでだよ。髭生やしたらオレも少しはモテたかも知れんのにさ。あ、嘘コいた。

なんて中身の無い日記だ。
まずいな(´_ゝ`)
CM: 0
TB: 0

春よ来るな 

桜とJW

桜が私の住む街で咲き誇っている。
寒い冬の終わりと春の訪れを告げ、出会いや別れの多いこの時期にたった一時だけ力強く花ひらき、そして淡い花びらを散らせてゆく様は多くの一般の日本人にとって喜ばしい印象を与えると思われる。

だがしかしJW2世にとってはそのような存在ではない。桜とは凶花でしかないのではないだろうか。

何故なら我々JW2世には4月は苦痛に満ちた月だったからだ。4月には入学。進級。就職が待ちかまえてる。環境が変わる度に自分がJWであることを証言しなくてはならない。苛めに怯える日々の始まり。人間関係は勝手に構築されていくのに放課後、土日は一緒に遊べない。うまくごまかして虐めを回避しても良心に苛まれる。「嘘をついてエホバごめんなさい」。
新しい先生にまずは七夕、騎馬戦が出来ないことを言わなきゃいけない。春の大会で土曜日休むことを言わなければいけない。

こんなストレスを感じる春の季節とそれを象徴する桜を愛でるなんて出来ない相談だ。

おかげでいつのまにか春先には必ず胃が痛み、病院の厄介になる。

今もどこかで桜を見て、かつて私と同じように4月に脅えてるJWの子供がいるかもしれない。

しかし、彼らに救いの手だてはない。思春期になり、親の経済的庇護から抜け出せるまでジッと息を潜めるだけだ。
大人になって抜け出せるかどうかも運次第。

僕に出来るのは彼らが自立を勝ち取り自分の人生を取り戻せるように誰にも聞かれない祈りを捧げる事だけなんだろうか。

(・∀・)クサイξ
CM: 2
TB: 0

祈り 

時刻は夕刻に近い昼。ゲハジは私鉄電車を乗り継いで仕事場へと行く。
乗り換えの駅で二つ目の電車に乗り込むと車内には3,4席ほど空きがある。
何気なくその空いた席の一つに座ろうと進んだが、ふと気が変わり、
始めに座ろうとした席の向かいの席に腰をおろした。本でも読もうか。
カバンに入れてあったブコウスキーの町でいちばんの美女を開き、読み始める。
右隣の席には50代の女性が座っている。こぎれいなスーツ姿だ。膝に小さな
黒いバッグを乗せ、この人も何か読んでる。日付が書いてありそのしたに
文章が書かれている。

ビーヒーのクーセイ(日々の聖句)、ドーン!(夙川アトム)

いや、それだけだったんですけどね。

何故かその姉妹、日付をさかのぼって読んでました。
じっくりと確かめるように。4月から3月と。
ちょうど僕が見た時は3月25日のペテロ第一2章3節?
「あらゆる陰口を捨て去りなさい」という聖句を読んでおられました。

姉妹が降りられる時、顔を拝見したのですが、
やはり喜びの民とは到底言えない、虚ろな表情をされていました。

幸せの基準は人に決められるものではないですが、
彼女の人生が悔いの無いものである事を願わずにはいられませんでした。

Σ(;´Д`)<オ、オマエモナー!








CM: 1
TB: 0

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。