ゲハジは別に犬死でいいじゃない。

JW追憶記

今までの記事一覧へ

全ての記事を表示する

ブログ内検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

松山 

私のJWにおける最初の記憶は何だろうか。

恐らくは東松山の大会ホールの記憶であろうと思う。

ボーリング場を改造して作られていたと思うのだが、投球用のフロアーにあがる差が残されていた為、多くの人が躓いていた。

バプテスマプールはガラス張りで大きな水槽のようだった。

当時の写真では、私を含む子供皆が満面の笑みをたたえている。

不思議である。

多くのJWサイトで言われてるように鞭が奨励された暗澹たる時代であったはずなのに、子供たちの顔には喜びが滲んでいるのである。

それは強制された笑顔などでは決してない。心からここにいるのが嬉しいという表情なのだ。

今はどうだろう、もし大会で子供たちにカメラを向けたら同じ表情をするのだろうか。


うーん、文を堅くしても内容が良くなるわけじゃないよな。

まあ特に鞭が横行していた時代を美化したりしたい訳ではないのですが、

つらい状況下でも、屈託のない笑顔を見せられる子供の純粋さって素晴らしいなというのと、

それが壊れていくのは、学校などで自分が普通ではない事に気付いていく所から始まるのかなってな事を感じます。

内部で完結されていれば、それはそれで悪くない団体なのではないかと思うのです。

なのでアーミッシュの方たちのように自分達だけで、生活を完結させる方向にJWが向かえば、JWで被害を受けたという人も少なくなるのでは、と思うのです。

とはいえ、そうなったらなったで、脱会した時は、回復不能な人間が出来上がってしまうのかな。

どっちだよ。

話がまとまらないなぁ。
スポンサーサイト
CM: 1
TB: 0

目撃 


出先のスーパーの駐車場で奉仕中の支部員夫妻を見かける。

高齢にも関わらず自ら車を運転し夫婦仲むつまじく奉仕に向かっていった。

彼らのその姿のみに注目すれば、それは人生を信仰に費やした純粋な宣教者に見えるのだが、日本の組織の頂上にいて、多くの人の人生に影響を及ぼす決定に加担していることを考えると、微笑ましいだけではない感情がわきおこってきたのでした。
CM: 0
TB: 0

北朝鮮 

JWってよくいろんな所で、北朝鮮と比較されたりしてると思うんですが、
アレってちょっと違うなと感じるのです。
どちらかというと、JWは北朝鮮というより戦中の日本なのではないかと。

確かに指導部に踊らされ、言論の統制など抑圧された民衆の印象は
北朝鮮も戦中日本も同じような気がします。(よく調べたわけじゃないです。)

意思統一された人たちが嬉々として、指導部に従う。
そこから外れた人たちは、非道な扱いをうける。

しかし、最高指導者の印象が違うのでは?

金さんは、喜び組なぞという男性の願望をがっつり実現しちゃったようなものもあって、
うら若き女性を召し上げ、贅を尽くして遊びまくってるわけです。

一方、天皇はそれほど贅を尽くした暮らしをしたわけではなさそうです(よく調べてませんが)。
奥さんも1人だったようですし。

つまり、トップがそこまで悪意の塊では無いんじゃないか。と僕は思うのです。

JW系のサイトでは上層部の事を悪鬼の如く、それこそ悪の枢軸といわれる金さんに
例えたりするわけですが、それはどうかと。

確かに、例えにあがった両者とも国民の苦しみに責任はあるわけですが、悪意という点では
かなりの差があるのではないかと、斯様に思うわけです。

喜び組はイクナイ。 僕が言いたいのはそれだけかもしれません。(′∀`)
CM: 3
TB: 0

Xと私 

Xのブルーブラッドを聴いてます。
当時は良心的に何故かダメな気がしてたのか、ふさわしくない堕落的な音楽だろうと決めつけて(筋少はOkだったんですが)聴かなかったので、もしかして実は凄いアーティストなのかと思って聞いたみたけどさ

(´_ゝ`)

聴かなくても別によかったなと。
電車なので音漏れて隣の人に聴かれたらと思い赤面しながらリスニングです。

まぁそりゃ日本に於けるパイオニア的な部分は凄いと思うけど、あまりに薄っぺらいよな~。音と言葉が。

そういや真面目なのに何故かX崇拝してた兄弟がいたな。交わりとかでendlessrain弾いたりしちゃって。
まぁ見た目も爽やかでカッコいいBでしたので、姉妹たちも「かっこいい(*≧m≦*」なんて感じでしたね。

だから当時は思いましたよ。ケッXマンセーなんて、きょうび流行んねーんだよ。
筋少を聴け。筋少を。
魂を謳ってるぞ、人生を謳ってんだぞと。

で家に帰って何の気なしに自分のCDを見てたら、何のことはないweekendのシングルが見事に見つかりましてね。

うん、俺も大好きでしたX。

よく考えたらジャケットが激しくて親に怒られるのが怖かったのと、お金がなくてアルバムを買えなかっただけだった。

YOSHIKIのドラミングってやっぱ痺れるよなー。
CM: 0
TB: 0

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。