ゲハジは別に犬死でいいじゃない。

JW追憶記

今までの記事一覧へ

全ての記事を表示する

ブログ内検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

俺こんな俺いやだ。 

もうですね。なんか最近JWブログがかなり増えてきてるじゃないですか。数があれば、そんだけクォリティーの低いものも必然的に多くなりそうなんですが、実際には皆さん、凄くハイクォリティーな記事を書かれていて、文才のカケラも無いゲハジとしては、みなさんとのレベルの差にホント凹まされている毎日です。

そんな中、今日ご紹介したいのが、
既にリンクさせていただいております、ゆずぽんさんがお書きになっている
あした天気になぁれ”です。

ブログURL→http://hitorigoto840.blog95.fc2.com/

最近自然消滅されたばかりの、ゆずぽんさんの記事は、JWという深刻な問題と付き合いながらも、どこかほのぼのとした日常が書かれていて、読んでるとちょっとホッとなるような可愛らしい文章が特徴だと思います。

なんだか、もしこんな妹が、眼鏡天パの南ゲハジにもいたならば、もう少し自分の性格もマトモに育っていたんじゃないかなどと思ったりさせてくれる、ある意味、JW萌え系ブログにカテゴライズしたい感ございます。妹よ~♪(古っ。って変な紹介でごめんなさい。

でですね。最近のゆずぽんさんの記事で、JWとはカサブタであるという素晴らしいエントリがございました。

以下引用

話は変わりますが、今日ふとトイレの中で思いついたことがあります。
今のわたしにとっての2世問題って、カサブタのようなものだなぁと。
JWから離れたことで出血は止まったんだけども、大きなカサブタが残ってる。

それは友達がいないことだったり、恋愛がどういうものか全く分からないということだったり、
これまで禁忌だと思っていたいろんなイベントごとに今なお嫌悪感を感じてしまうことだったり。
その他もろもろあるわけなんですが。

そんな今の状況がたまらなくて、焦燥感に駆られたりするわけなんですが。
でも無理矢理どうにかしようとするのって、カサブタを無理に剥がそうとするのと同じなんじゃないかと。ひとまず傷を塞ぐためにできたカサブタを、無理にひっぺがそうとしたら余計に痛いし傷も悪化する。かえって治りが遅くなる。

カサブタがあるうちは確かに、違和感があって気持ち悪いし人に見られるのもこっぱずかしいけれど、カサブタっていつか必ず自然に消えていくものじゃないですか。だから「ああ、カサブタできちゃったなぁ。早く消えるといいなぁ。」てな感じにまずカサブタの存在に慣れて気にしないで、自然に消えるのを待てばいいんじゃないかと。



引用終わり。

なんか、とてもハートウォーミングな例えで、ゲハジはいいなと思いました。こんな感じで捉える事が出来れば(もちろん経験してきた事や、環境によってちがいますが、)より安定した脱JWライフを送ることが出来るようになるのではないでしょうか。

そこで、不肖ゲハジもJWについて何かになぞらえてみたくなりました。

ここからは例によってゲハジスタイルの記述になりますので、冗談がお嫌いな方はお読みになることをお勧めいたしません。
ゆずぽんさん。こんな記事と一緒にしてしまってごめんなさい。




-- 続きを読む --
スポンサーサイト
CM: 5
TB: 0

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。